■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 新着レスの表示

派遣で生きていくしかないのか

47 名前: 事件事故報道に「明日はわが身」介護業界関係者は語る 投稿日:2016/05/06 14:11 ID:jjZ.sWq.0
 メッセージグループの介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で、虐待や事故が相次いで報道され、世間から非難の対象になっています。

 ちょっと前には、ワタミの介護の有料老人ホームでも入浴中の事故などがあり、激しいバッシングにさらされました。

 私が勤務する会社の有料老人ホームは、世間から見れば、そこそこお金持ち向けの立派なホームだと思います。職員の教育も他のホームに比べたら、相当にましな方だと自負しています。

 それでも、最近は事故や事件がとても心配で、たまらない。うちの施設でも、いつ、あのような事件が起こってしまうのか、可能性はゼロではないからです。

 ただでさえ、介護の現場では、転倒などの事故は日常茶飯事です。

 それに加え、近年は介護業界全体で人材の質の劣化が急速に進んでいます。

 もともと私は介護業界の人間ではなく、大手民間企業から人事担当者として移籍してきました。

 そこで、初めてホームの職員採用の現場を見たときの衝撃は忘れることができません。以前の職場に比べると、あまりにも人材の落差が大きかったからです。

 まず、電話での問い合わせ時点で、言葉遣いがめちゃくちゃな人、常識外れの人が多い。「履歴書を送る切手代がないんっスよ。どうしたらいいっスか」とまったく悪びれもせずに聞いてくる。

 空欄や誤字だらけの履歴書は当たり前、写真を貼っていない履歴書も大量に届きます。採用の面接では、スーツで来ない人はざらです。Tシャツ、短パンにサンダル姿の人もいました。遅刻も珍しくありません。

通常の民間企業なら“規格外”の応募者が多い

 そもそも約束した面接に来ないケースが多い。通常の民間企業なら“規格外”の応募者があまりにも多いのです。

 このような介護人材の質の劣化は、2009年に厚生労働省による雇用対策で介護職を斡旋するようになってから顕著になりました。

 かつて失業保険の受給中にヘルパーの資格取得講座を受講すると、受講料が無料になるどころか、日当まで出ました。小遣い稼ぎの人、「次の職が見つかるまで」とか「介護くらい誰でもできるだろう」と安易に考えた人が殺到しました。今でも、状況はあまり変わってないのではないでしょうか。



続きを読む

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizuchan.com/read.php/bosyuu/1397747354/