■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 新着レスの表示

ケロヨンクラブ

1 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/22 01:05 ID:vXP9FV5.
オウムの分派ですか。

2 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/22 17:17 ID:viAuk8kw
製薬メーカーとは関係ないらしい

3 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/23 01:18 ID:vXP9FV5.
ケロンパは、うつみみどり

4 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/24 16:28 ID:eBjkZgtM
信者が死んだみたいだけど?


5 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/27 20:07 ID:POdWg./c
学会に吸収されるかもなw

6 名前: 名無しさん 投稿日:2004/10/27 21:35 ID:UHTn8nBo
オウムは、いかれてる。
勝手に、信者どうしで、殺しあえば、数が減っていいじゃん。
放っとけば、いい。どうせ、麻原は死刑だし。

7 名前: 名無しさん 投稿日:2004/11/11 17:40 ID:zLzDZYfk
>オウム真理教の分派グループ「ケロヨンクラブ」のメンバーらが、修行と称して女性信者(36)を暴行し死亡させた事件で、同グループ内では日常的に、
 5メートルもの包帯を飲み込ませるなどの暴行が修行と称して行われていたことが11日、警視庁公安部の調べでわかった。

8 名前: 名無しさん 投稿日:2004/11/16 17:04 ID:DMkqY2lw
やばいら、こいつら

9 名前: 名無しさん 投稿日:2004/11/16 17:24 ID:DMkqY2lw
電撃ネットワークかよ

10 名前: 名無しさん 投稿日:2004/12/19 22:19 ID:???
♪ ♪   \\ ♪   カールマルクスを許すな!!    ♪.// ♪  ♪
  ♪        \\ ♪                 ♪// ♪
       ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
   ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
        (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
      ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
  ─♪──(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U(゚0 ゚*)| U
          |  U.|  | |  U |  ||  U. |  ||  U. |  ||  U. |   || U. |   |〜♪
    ♪    |  | U U. |  | U U |   | U U |   | U U |  | U U |  | U U ♪


11 名前: 名無しさん 投稿日:2004/12/24 22:13 ID:???
(35)部下の扱いに悩んでいた私を救った言葉
(大坂府・入信時41歳・会社員)
 昨年(二〇〇一年)春、勤務する旅行会社で、営業統括部長に昇進した私は、昇進後まもなく、部下A君の扱いに悩み始めました。
 彼は、有能ではあるのですが、気に入らないことがあると突っかかってくる男で、当初私は、非常に気を使った対応をしていました。
 しかし自分勝手で周りを困らせる彼に対して私は、だんだん「なぜ彼ばかり気にして仕事をしなければいけないのか。彼がいなかったら楽なのに・・・」と思い始めたのです。
 解決策はないものかと書店に足を運んだ私が、ベストセラーを続けていた『奇跡の法』を手に取ったのは、そんなある日のことでした。
 人生を一冊の問題集と捉えて悩みに立ち向かう考え方に、私は感動しました。
 その後、A君の言動もあって、部全体の成果がジリジリと下降し始めたのを機に、私は幸福の科学の最寄りの支部に通い始めました。
 そうして、支部長が紹介してくれるテープや本を学んでいくうち、心を打たれる一言と出会ったのです。
 「スイッチを切り替えなさい。それ以上、自分のことを考えるのをやめて、少しは他の人のことも考えなさい。他の人のために生きてみなさい。その方向で自分を磨いていきなさい」(『ユートピア創造論』P.69より)
 突っかかる彼に迎合したり、邪魔に思ったり、極端に心が揺れていた私の自己保身の心を、見透かすような一言・・・。
 「これは、自分の心を正さない限り、彼に正しく接することはできないということだな」
 私は仏法真理による自己変革を始めたのです。
 不動心、徳、生かす愛・・・指導者に必要な教えを学び、実践するほどに、幸福の科学の教えの威力を実感し、私は入信を決意しました。
 現在、私は「A君の力を引き出したい。こんな大事な部下はいない」と心から思えるようになり、部の一体感も増しています。
ooooo

12 名前: 名無しさん 投稿日:2005/01/27 14:46 ID:TsZS5LxY
ケロヨン部落

13 名前: 名無しさん 投稿日:2006/01/27 06:39 ID:YK7/2ZsM
白い巨根部落

14 名前: 名無しさん 投稿日:2007/05/26 08:16 ID:???
駄目駄目

15 名前: 名無しさん 投稿日:2007/08/21 01:37 ID:???
オウムの分派ですか。


16 名前: 名無しさん 投稿日:2007/09/25 16:28 ID:ADuYd0hg
みたいだ。

17 名前: 名無しさん 投稿日:2008/03/05 08:50 ID:Hf8K8MJA
何年前だったかな?電車で何か蒔かれた時が、あったでしょう?もう、ああゆう事は本当に無くなって欲しいですよね。

18 名前: 名無しさん 投稿日:2008/03/05 08:54 ID:Va2J.FpQ
創価がやりますよ 今度の選挙ダメだったら

19 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/16 13:27 ID:a40nyk5U
ケロヨンクラブ支部は静岡にもあるのかな?

20 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/16 15:02 ID:N9xPOMeI
以前、ケロヨンの若い男性(元オウムの出家者)が、マンションの一室でマジックマッシュルーム食べて神がかってました。
死亡事件が起きたのはその後ですね。
リーダー格の女性が神社巡りとかして、ご本尊を盗んだとか。
とにかく麻原信奉のトチ狂った人でした。

21 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/16 17:18 ID:HFYBX0Nw
けろよんクラブって 馬鹿大学生のサークルみたいなネーミングすね

22 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/16 21:09 ID:???
>>21
名前だけだとアキバ系サークル

23 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/18 01:43 ID:hy2eIF6w
(35)部下の扱いに悩んでいた私を救った言葉
(大坂府・入信時41歳・会社員)
 昨年(二〇〇一年)春、勤務する旅行会社で、営業統括部長に昇進した私は、昇進後まもなく、部下A君の扱いに悩み始めました。
 彼は、有能ではあるのですが、気に入らないことがあると突っかかってくる男で、当初私は、非常に気を使った対応をしていました。
 しかし自分勝手で周りを困らせる彼に対して私は、だんだん「なぜ彼ばかり気にして仕事をしなければいけないのか。彼がいなかったら楽なのに・・・」と思い始めたのです。
 解決策はないものかと書店に足を運んだ私が、ベストセラーを続けていた『奇跡の法』を手に取ったのは、そんなある日のことでした。
 人生を一冊の問題集と捉えて悩みに立ち向かう考え方に、私は感動しました。
 その後、A君の言動もあって、部全体の成果がジリジリと下降し始めたのを機に、私は幸福の科学の最寄りの支部に通い始めました。
 そうして、支部長が紹介してくれるテープや本を学んでいくうち、心を打たれる一言と出会ったのです。
 「スイッチを切り替えなさい。それ以上、自分のことを考えるのをやめて、少しは他の人のことも考えなさい。他の人のために生きてみなさい。その方向で自分を磨いていきなさい」(『ユートピア創造論』P.69より)
 突っかかる彼に迎合したり、邪魔に思ったり、極端に心が揺れていた私の自己保身の心を、見透かすような一言・・・。
 「これは、自分の心を正さない限り、彼に正しく接することはできないということだな」
 私は仏法真理による自己変革を始めたのです。
 不動心、徳、生かす愛・・・指導者に必要な教えを学び、実践するほどに、幸福の科学の教えの威力を実感し、私は入信を決意しました。
 現在、私は「A君の力を引き出したい。こんな大事な部下はいない」と心から思えるようになり、部の一体感も増しています。
ooooo

24 名前: とし 投稿日:2008/05/18 20:26 ID:n2NJW65g
大川か!

25 名前: 名無しさん 投稿日:2008/05/18 20:27 ID:???
意味不明

26 名前: たか 投稿日:2008/10/28 20:13 ID:53AH/Bbc
ユートピアか!

27 名前: 名無しさん 投稿日:2009/10/21 00:28 ID:jz8ZdmRw0
ヘロインクラブ

28 名前: 名無しさん 投稿日:2010/05/09 23:12 ID:Ax5094rg0
NHK教育 ETV特集

地下鉄サリン事件から15年・被害者が今語る
▼サリン後遺症の実態

29 名前: 名無しさん 投稿日:2011/11/11 23:14 ID:6lAcWR1A0
ケロケロけろっぴ

30 名前: 名無しさん 投稿日:2012/06/03 23:37 ID:uHRMzeJI0
オウム真理教元幹部 菊地直子容疑者(40)逮捕

31 名前: 名無しさん 投稿日:2012/06/16 21:41 ID:92acGJQ60
聞いた、聞いた高橋も逮捕だって。それより、ケロヨンクラブって、なにやる宗教?

32 名前: 裁きの時は今 投稿日:2012/06/20 08:46 ID:sGO7cnwU0
神は40代

33 名前: 名無しさん 投稿日:2013/07/23 06:20 ID:zaaRCmUU0

      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
    ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
    l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
    l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
    l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l     
    N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
    ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
      丶、ミ゙>、  (ヽ    ,/.:.:/   l:.:.:.:.:.:.:.l
        |``T.^`':.ー-- ''"|.:.:.:{   ノ:.:.:.:.:.:.:l
        |  .|:.:.:.:.:.,:ィl   l、.:.〉  ヾ:.:.:.::.:.:.:.l
       ,.-ー┴ イ'"__  ∠__,||ゝ、,____ノ.:.:.:.:.:.:.:.l
      /    /   ` ´  ,リ     `ヽ..:.:.:.:.l
     /   /        l'l       ヽ:.:.:l
     l ノ//         ノ_|        ヽ:.:l
    .レ"ニニ:l    .:'   /ニニ゙、 、 /、    ヽ:.l
    .lニニニニニ、  .:  /ニニニニl ヽ  >、     ヽ
   ,llニニニニゝ、.:::/ニニニニニ゙l l /.:.:.:.ヽ     ヽ
   .l.゙ニニニニゝ`=´、ニニニニニニニリ/.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ヽ
  /  ゝ-===-´フ「l l`゙==ニニニニ='/.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:ヽ ,.   ヽ
  l      l   |.| |.|  ` ̄ ̄ ̄´/ ミ≡=-ィ彡/     ヽ
 .ヘ    |   Ll  Ll丶     /   `゙';=ィ彡/     ,.ノ
  ヘ    l            lミ   ,ィ彡/    ,..-'"ィ
   ヘ   ,l           ヘ彡,  ミ/   ,.-'".:.:=彡'
    ヘ ./     ,       .ヽ' /-ーー"---、=彡'
     〉      '      ,.--ッ-'"___-ーー  /=彡
     l        _,...-ー'ヽ (=ニー、 ヽ、 /=ニミ
    ,.ト、_____,,....-ー'"//ゝ、ヽヘ  `ヽヽ_ \=ニ二ミヽ、
   ,l  ヽ、______,/ / /  ,>--ヽ   `   \二ニ=彡
   | ヽ         /  /  / ゙ゝ、____________\
   | ヽヽ       /    /   |  |
   .|   l       /    /    |  |



34 名前: (▼▼メ) 極道のヤサ 投稿日:2013/07/31 06:22 ID:AWLtnajk0
最近のエロ本にはブルマが付録に付いてたりする


35 名前: 厨助◆tlqmU/B6 投稿日:2013/08/05 19:35 ID:mVhsM7U20

【いま死んだら、あなたはどうなる?】

『心境チェック』
人は死ぬと、それぞれの心の状態に合ったあの世の世界へと帰ってゆきます。
あなたの心境は、いまどのあたりでしょうか。ちなみに、現代日本人の約6割は
「地獄」と呼ばれる世界へ行っています。

【六次元神界(上段階、阿羅漢向)の心境】
●心に透明感が出てきたと思う。
●守護霊様の指導を受けつつ生活していると思う。
●他人の気持ちがよくわかる。
●良きリーダーとして活躍している。
【六次元神界(上段階、阿羅漢向)で目標とされる悟り】
 ●謙虚さが身についており、関与さがある。
 ●愛を与えることの大切さを知っている。
 ●人を愛し、生かしていくことの喜びを実感している。
 ●真理の道で生きていくという固い決意がある。

【六次元神界(下段階)の心境】
 ●仏神の存在を確信している。
 ●仏神を真剣に学んでいる。
 ●よきリーダーになろうと努力している。
【六次元神界(下段階)で目標とされる悟り】
 ●真理を理解し、神の心を知る範囲が広がってきた。
 ●真理を実践できるようになった。




【五次元霊界の人の心境】

●自分がして欲しいと思うことは、他の人にもしてあげる。
●人のお役にたっているという実感があり、それが喜びである
●毎日、気持ちよく働いている。
●心に安らぎがあり、幸福感がある。
●困っている人を見たら助けてあげるのが当然だと思う。
●人の喜びを自分の喜びと同じように感じることができる。
●周りにいる人は良い人ばかりであると感じることができる。
●自分が間違っていたと思ったら、すぐ謝罪することができる。
●気が優しくて、他人に意地悪なことなどしないタイプである。
●まわりの人たちにはいつも感謝している。
【五次元霊界人で目標とされる悟り】
●真理を知ることは大切だと思った。
●仏神の存在を確信しはじめている。



【四次元精霊界の心境】

●他人を傷つけることはしない
●特に苦悩というほどのものはない。
【四次元精霊界で目標とされる悟り】
 ●他の人に積極的に善の行為を行なうことの大切さを知った
 ●肉体のみが本当の自分ではないと思っている。

【地獄的心境】(掲示板アンチの心境)
 ●人の災難を喜ぶ。または、見てみぬふりをする。
 ●他人を蹴落としてでも成功を目指す。
 ●他人を傷つけても平気である。
 ●社内で派閥争いに明け暮れている。
 ●いつも自分のことしか考えていない。
 ●いつも人から害されるのではないかという恐怖感がある。
 ●感情の越伏が激しく、カッとなると、自分を抑えることができない。
 ●幸福そうな人を見ると、ついアラを探したくなる。

【四次元地獄界で目標とされる悟り】
 ●地獄的な生き方に嫌気がさしてきた。
 ●本当の自分とは肉体ではなく、霊であることがわかった。
 ●他人を傷つけてはいけないのだと納得した。

36 名前: 厨助◆tlqmU/B6 投稿日:2013/08/05 19:39 ID:mVhsM7U20
KKの高次元の愛って、低次元の愛よりしょぼいと思うんだな。
その低次元の愛が実践できないのが大川だから。

【人間・大川隆法の実態】
●困っている人がいても助けたりしない
●他の人に何かをしてやったという話はまるでない
●人々の富をまきあげて贅沢するのが当然だと思う
●毎日が不安で、薬の世話になっている
●自分が間違っていても、決して謝罪できない
●自分の失敗は周囲の責任だと思い込む
●周りの人達をいつも怒鳴り散らしている
●誰にも感謝することができない
●自分が神だと思い込んでいる

37 名前: 名無しさん 投稿日:2013/08/05 20:02 ID:mVhsM7U20

転送致します。
2009,06,21
沖縄 経典・SPM交流会報告

今回は、ユートピア活動と献本についての総裁先生のご教示を紹介や、重要経典の紹介、ユートピア活動についての最新情報等、頂きましたので報告させて頂きます。

昨日6月21日(日)、産経新聞、読売新聞の2社にて、『新・日本国憲法試案』が新聞の1ページを使って大々的に掲載されました!!

昨日の御法話で、総裁先生が2誌を手にとって第一声で「掲載されました。」とおっしゃっておりました。みんな拍手で大喜び〜★
その背景ですが…

実は、出版、広報内部では最初に試案が届いて、掲載するときに試案第16条の条文がそのまま掲載完成原稿だと気づく者はなくて、
まだ、掲載チラシが届いて無いのですが…とのやりとりをし、そのまま掲載を知ると驚愕したそうです
( ̄口 ̄)
周囲が少しは休ませようと時間を空けようとしても、総裁先生は最短のスケジュールしかとらないのです。
説法というのは…総裁先生は霊能者なのです。

天上界とのパイプを繋ぐことは並大抵の集中力ではないのです。
私たちが完全集中できる時間ってとぎれやすいですよね。
先生は、このペースは落とさないと断言されている。選挙までは続ける!

それに加え、今までのところ年6冊で経典出版していました。
2ヶ月で一冊のペースだったのが、今回立党し、2ヶ月で5冊出版になります!
寝る時間を惜しみ本の構成を考え続けております。

先生が今出すことの意味は、経典を出すことは選挙に勝つ為の武器なのです!!
武器として与えて頂いているのです。

S会とK党は政教分離としていますが、それは、政策、教えの内容に自信が無いからです。

憲法試案をわずか1時間で書き上げることの出来る者はいない。

憲法130条を16条にまとめる事など誰も出来ない。

主は実現党宣言の次の日には、世界で党を立てるとおっしゃっています。
世界を観ている者は主しかおりません。
『政治の理想について』は幸福実現党の政策論が書かれております。

政策論に賛同頂ける方を増やさなくてはならないのです。

本部としては空爆として広告掲載、CM、打てるだけのことはやります、

しかし、地上戦が進まなくては厳しいのです。
世界宗教の為に泥臭い活動を進めなくては突破出来ません。

支援霊の霊人500名あまりおりますが、全員一致の意見はそうありません。過去では、党首との結婚、フライデー事件、オウムへの抗議活動でした。

今はまさしく日本の危機です。

読売に出せたのは大きいです。
今、先生はほとんど寝ていない状況ですよ…
説法は2日に1回、連日の説法

周囲が少しは休ませようと時間を空けようとしても、総裁先生は最短のスケジュールしかとらないのです。
説法というのは…総裁先生は霊能者なのです。

天上界とのパイプを繋ぐことは並大抵の集中力ではないのです。私たちが完全集中できる時間ってとぎれやすいですよね。

先生は集中を解くことは出来ないのです。

先生は、このペースは落とさないと断言されている。選挙までは続ける!

それに加え、今までのところ年6冊で経典出版していました。
2ヶ月で一冊のペースだったのが、今回立党し、2ヶ月で5冊出版になります!
寝る時間を惜しみ本の構成を考え続けております。

先生が今出すことの意味は、経典を出すことは選挙に勝つ為の武器なのです!!武器として与えて頂いているのです。

政策、教え共に自信があるからです。
堂々と戦う武器に使うのです!

S会とK党は政教分離としていますが、それは、政策、教えの内容に自信が無いからです。

憲法試案をわずか1時間で書き上げることの出来る者はいない。

憲法130条を16条にまとめる事など誰も出来ない。

主は実現党宣言の次の日には、世界で党を立てるとおっしゃっています。世界を観ている者は主しかおりません。

今、幸福実現党の認知度を80%に上げよう!と皆さま日々、努力されていますが、認知度が80%に上がっても票には決して繋がりません…内容を伝えて共感を得ないと厳しいのです。
ですから、献本が大事です!
『政治の理想について』は幸福実現党の政策論が書かれております。

政策論に賛同頂ける方を増やさなくてはならないのです。

本部としては空爆として広告掲載、CM、打てるだけのことはやります、

しかし、地上戦が進まなくては厳しいのです。
世界宗教の為に泥臭い活動を進めなくては突破出来ません。

支援霊の霊人500名あまりおりますが、全員一致の意見はそうありません。過去では、党首との結婚、フライデー事件、オウムへの抗議活動でした。

今はまさしく日本の危機です。なにかが本当に起きようとしている時です。

結党は一致でしたが、その結果については賛否両論とのことです。日本の植民地化、日本民族の滅亡の危機 迫り来る危機は天上界は動かす事が出来ない。


38 名前: 名無しさん 投稿日:2013/08/15 00:33 ID:ycXopato0
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■  
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■     ケーロヨーン
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

39 名前: 名無しさん 投稿日:2013/08/20 22:27 ID:vTABRHrc0
無敵の龍 リョウ サカザキ さんは書きました...

藤倉善郎氏が幸福の科学を中傷する本当の目的は金銭を要求することだった。
つまり、【お車代をよこせ。そうすれば、黙っておいてやる】というゆすり・恐喝が目的のブラック・ジャーナリストだった。

幸福の科学書籍【新潮の悪魔をパトリオットする】に藤倉善郎守護霊の霊言が出ていて、その実態が明かされた。
ゆすり・恐喝というブラック・ジャーナリストとしての実態だった。

この原理を当てはめれば、統一教会に関するスキャンダル記事を書く代わりに、創価学会から金銭を受け取っている実態がわかってくる。
創価学会関連のスキャンダル記事がほとんどないのは、創価学会から金銭を受け取っているためだとわかる。
だから、創価学会広宣部員旅人と親しかったわけだ。

しかし、この霊言は創価学会広宣部員旅人、お前に対する警告でもあるぞ。
その気になれば、幸福の科学は創価学会ごと潰せることを知っておいたほうがいい。
藤倉善郎の霊言は、大川隆法総裁はものすごく手加減してやっていると言っている。

当然、俺も旅人のことを幸福の科学広報局に通報しているぞ。旅人を始末しろとな。
幸福の科学広報局はいつ、藤倉善郎氏を潰そうか考えているところだと言っているぞ。
藤倉が潰されたら、次はお前や。旅人。

2013年8月20日 20:00


40 名前: 名無しさん 投稿日:2013/09/09 12:06 ID:IhhBGWBY0

            _,,. -[]‐- 、_
          ,..<.,_rへ、__>..、
        .,..:'´::::::::;: - ,==、- 、::::::::::`::..、
      /::::::::::::::/_(__)_〉::::::::::::::::\
     /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,
    ./:::/:::::::::::::::ト 、.,,_____.ノ):::::':;:::::::::::::::':,
    /:::/:::::::::::::::::::\rァ‐-、___,./::::::::::';:::::::::::/
     ̄\::::::::::::::::::// /::::::::|:::::::::::::_/ ̄ ̄ `ヽ.
        ̄ ̄.// /_/7 ̄ ̄          ':,
        /    /  ||  |__!、 ヽ、__ ‐-\   |
       /    .∧  ||  ハ_」\___ァテr'、 Y ハ
   , '´ ̄ ̄`ヽ   ./ ヽ. || ァ'l;;;ハ    弋_り ハ/   | 
   !        ./    ).!!八 ゚ー゙'       "ソ    /  
   \__,,.. '´    ./⌒i),ハ"  l7' ̄`l く_ノ  イ   オラサ、40ゲットだよっ!
              |  リ.ノト 、.,,__ノ_イ .ノ| /
             く\_||__7 //[こ_7/`ヽ/レ'
             /`  || |./、./::::-:::::!/  〉
              |  /⌒ヽ/::×:::::/   イ
             ヽ._」_r、  ソ`7ヽ‐-、  /
                ,{ミ}イ_/     /
            r--/ T」  ` ーr--‐へ、_
            〈./⌒o/     !     \ `ヽ.
            |⌒ヽ.,/⌒o__,ハ  o/ ̄\ /
            `'ー7´ ̄ >、__」__ノ____/
              ./  ./\___/\   ∨
             / ., '´           `ヽ. ':,
             ,'  ,|              l ,ハ
             l___v_)           (_v__j

41 名前: 厨助◆tlqmU/B6 投稿日:2013/09/18 12:20 ID:MmlbvG0Y0

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

これから聖書を翻訳するひとたちは、信用のない英語訳ではなく、

ヘブル語とギリシャ語と照らして、間違いのない訳をいていただきたい。

それから癒しスレで新約聖書がミトラのパクリなどと

マヌケなレスがあったようだが、これは新約聖書が

ミトラのパクリなのではなく、ミトラが旧約聖書をパクッたのです。

ミトラ教の成立が前2000年から前200年頃。旧約聖書の成立は、

前4000年から前400年頃。旧約聖書が圧倒的にミトラより古い。

ミトラは反キリスト、ロードマイトレーヤと関わりがある。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



42 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 17:49 ID:sN2pZXRw0
>あのー副業で気功してます
>1200円で治せる範囲で募集するのは構いませんか?

占いは30分5000円だからね。金を取る以上、巧みな話術も要求されるよ。
通常は、問題ない値段なんじゃない?
それを払う価値があるかどうかを決めるのは、客だから。
日神会のように、12万円というのは高すぎだということだ。


43 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 17:58 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その1)>
 すでに皆様ご承知のごとく、日神会の二代目会長の隈本一郎氏が昨年11月に、
バイク自損事故にて他界いたしました。謹んでご冥福を祈りたいと思います。
 さて、ここでは、その「事故とその真相」に、少しでも迫るべく、霊的な
視野から推理を試みたいと思います。
 いまだに「霊的な存在を認めない」前近代的な科学に取り付かれた石頭の
人たちは脇に置き、霊的な視野から、その死の真相に迫りたいと思います。

「死によって、生前の性格や才能、資質は少しも変わることはない」
これが事実です。「人間世界のすべての宗教は、現時点ではすべて失格扱い」
にされる理由の一つは、「死亡直後は、何一つ変わるものではないことを、
知らないから」なのです。「単に肉体を捨てただけ」で、当人には、何一つ
変化はないという事です。
「死亡したら、すぐに神の国に直行する。極楽浄土に行く」というのは、すべ
て嘘で、無知の極みの一例と言えるでしょう。これが理解する上での基本の一つです。
 その辺、よく理解される努力が必要となります。


44 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:13 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その2)>
「宇宙の始まりについては、何も知らない。終わりについても、何も知らない」
と、これが、かなり高い霊的な境地に達した霊でさえ述べていることです。
「ただ、霊は、肉体の有無にかかわらず、これからもし続ける事だけを知っている」
というわけで、「霊は永遠に存在し続ける」と、これが基本中の基本です。
では、どのような理由で地球に生まれてくるのでしょうか?

霊にもよりますが、「肉体を持って生まれてくる」のは、数回から十回前後
の事が多いようです。その意味で、「数十回も生まれ変わっている」という
宗教の教えは、限りなく嘘に近いわけで、逆に、「生まれ変わりはない」と
する日神会の主張もまた、「100%嘘」である、というのが真相です。
 色々な理由があり、「地球人類として生まれることが、どうしても必要で
ある」と判断された時、「霊界上層部の許しを得て」、地球人類として生まれる
事を許されます。その際、霊当人の希望も考慮され、「生まれてからの地上に
おける、おおよそのスケジュール」が当人に示されます。無論、細かなところ
まですべて決まっているわけではなく、生まれた後の当人の行動や考え方に
左右されますが、それでも、「身内の死」とか、「重大なる身体欠陥」等、
当人にとって重要なターニングポイントに当たる部分に関しては、生まれた後、
まるで機械のごとく発生します。その正確さは、地上のコンピューターの比では
ありません。100%確実に発生する要素です。生まれた後の人間は、その霊的な
記憶思い出すことはできません。



45 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:17 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その3)>
ある程度の霊的知識がある人を対象として簡潔に話を進めますと、地球人類と
して生まれる最大の目的の一つは、「類魂全体の進歩を促すため」です。
類魂全体の向上を促すために、類魂の一つの霊が、代表して地球という世界に
飛び込み、苦労、苦難の人生経験をし、その体験を霊界に持ち帰り、仲間とも
共有することにより、類魂全体の進歩が促される。これが第一の目的です。

もう一つは、地上時代に、霊的に見逃されない「罪」を犯した霊がいます。
強盗、殺人、盗み他、色々な罪を犯した人たちです。限度を超えて弱者を
いじめるような事をした人たちも、罪を犯したことに該当します。日本の
大手企業の経営者には、社員を家畜のように思って使っている人もいますが、
それも罪となります。以前、テンプレ主が勤めていた某会社(現在、株式を
上場している)では、創業者の一人が、「従業員は、牛か、豚だと思いなさい」
と飲み会で失言した事もあり、それが元で優秀な数十人の社員が退社して
しまったことがありますが、そういう考え方で従業員を扱うことも、霊的には
罪となります。重要なのは、「人間界ではうやむやにできても、霊界で
許されることはない。その罪を償うまでは」という事実です。無論、
日神会もその例外ではありません。


46 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:27 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その4)>
さて、良くあるのが、「霊的真理」。すなわち、スビリチユアリズムに対する
批判です。「二代目の死」、「会員流出」、「不祥事」などを指摘して頂いて
いる人によれば、「日神会を批判するのに、スピリチュアリズムは邪魔である」と。
確かに、それらの情報は貴重な情報源ではありますが、それが狂信者に対する
「さしたる動揺に結びついていない」事実を知らなければなりません。もっと
はっきりいってしまえば、「隠れキリシタンに対する弾圧」程度の力しか
ありません。つまり、隠れキリシタンの場合、どんなに弾圧しようとも、
陰に隠れて信仰を続けていましたが、まさに、日神会の狂信的な信者という
のは、これとまったく同じ事で、弾圧するものを悪魔呼ばわりするしか
出来ないのです。

「反対者をすべて、『悪魔』扱いにする統一教会」と、どこがどう違うと言うの
でしょうか。日神会でも、反論に行き詰ると、反対者を悪魔とか、悪想念呼ばわり
するしか、能がありません。挙句の果ては、「事故の魂に殺されるぞ!」と、
大得意の脅しをかけるわけですが、これは、フランス政府の基準によると、「カルト」に分類されます。

人数の多い創価学会や統一教会は、カルトに指定され、フランス国内での
活動を、実質的に禁止されていますが、日神会は信者が少ないから、カルト
扱いにされていないだけです。

このように、「カルトに゜該当する」要件を満たす集団は、時として暴走します。
フランスでは、早くから、このような危険を知り尽くしているだけに、早々と、
世界の多くの集団、宗教法人を、セクト(カルト集団)として認定しているのです。
日神会の会員は、それだけのリスクを背負い込んでいるのです。霊的な
未熟さのみならず、社会的な未熟さから、日神会に心を奪われると言っても
過言ではありません。その恐ろしさをさらに見ていきましょう。


47 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:35 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その5)>
カルト集団においては、「絶対的なカリスマ性を誇る」人物が存在し、
「そのカリスマ指導者」を、盲目的に崇拝する事が求められます。
日神会で言えば、「怪鳥」、「聖の親様(実在しないが)」などであり、
「可能であれば、一日、数十回も思い起こすように指導される」
など、常識的に考えれば、「信者の生活を破壊するレベル」で
盲信することを迫られます。これはカルトの典型的な特徴で、
「指導者を疑うことを、固く禁じられる」わけで、非常に問題があります。

このようなカルト集団においては、「指導者が、『死ね!』と命令すれば、
躊躇することなく『死を選ぶ』事もありえる」わけで、つまり、このような
リスクを持っている集団というのは、「社会に有害」なのです。仮に教祖から、
「貴方はもう、現界での修行は終わった。いよいよ、神の世界に入れるときが来た。
さあ、死を選びなさい」
と言われたら、何のちゅうちょもなく死を選ぶ危険性があります。
しかし、それは社会通念上、認められないわけで、
「どうして、死を選ばなければならないのか?」
と、反発心がわいてこなければなりません。しかし、「絶対服従こそ、唯一、
救われる道」などと洗脳され続けた場合、「尊敬する指導者」に反発することが
出来ず、死を選んでしまうでしょう。そういうリスクのある集団を、カルトと
定義付けることになるのです。
社会的影響を勘案した場合でも、このように、「存在してはならない教義・教え
である」わけで、存在自体を許してはなりません。

しかし、いくらこのような事を述べても、狂信者はすでに「教祖の言う事なら、
死を選ぶ事もいとわない」レベルにまで洗脳されてしまっている隠れキリシタン
同様の状態ですので、そこに、協力にクサビを打ち込む必要があるのです。
それが「霊的真理」というわけです。


48 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:47 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その6)>
さて、霊的に見て、他人に害をなしたとか、その他、色々な行動をしますが、
その「霊的に見て、悪徳行為」に該当する業を、「カルマ」と呼びます。
日神会ではカルマによる生まれ変わりなどは、認めておりませんんが、
霊的にきちんとした海外の通信の多くは、それを「常識」として捉えています。
カルマという、「生まれ変わり」による「罰」は、霊的にきちんと受け入れ
可能な人間にとっては、それこそ、恐怖を抱くほどの事実として目の前に
突きつけられます。それをいくつか見てみましょう。

(前世の殺人犯の場合)人にもよりますが、その多くが、「生まれ変わった後、
誰かに殺される結末」により、「前世の償いが完了する」事がありますし、
生まれる前に、その選択をする霊が多いのです。もちろん、すべてとは言い
ませんが、それが「一番早い、罪の償いである」事があるものです。
そのような非業の死を遂げた人間は、殺された直後は相手を恨んだりする
事もありますが、数年、数十年、数百年とかけて徐々に霊的な知識を取り戻す
につれ、「あれは、罪の償いだったんだな」と納得するようになります。

日神会の教えのように、殺された側の霊が、「子々孫々、祟ってやる!」と
相手に取りつく事は、そう多くはありません。日神会の力を自慢し、宣伝
するための方便に使われているだけです。
また、自縛化した霊の救済は、霊界側で行われます。人間界から無理やり
祈りや呪術を行う必要はありません。


49 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 18:57 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その7)>
(前世で悪徳な高利貸しをしていた人の場合)生まれ変わった後、人生がうまく
いかず、いつも借金だらけで苦しむ人生を歩む場合があります。常に資金的に
厳しく、誰かに裏切られたりしている人は、「もしかしたら」という感じで
考えてみるのも良いかもしれません。

(自分の家族の事だけしか考えない一生を送った人)
生まれ変わりでは、「世間の誰からも相手にされず」、苦難の人生を
強いられます。さらに、病弱な自分の子供に、誰も救いの手を差し伸べて
くれず、最後には、その子供を犠牲にしなくてはならない結末が待っている
事があります。

(美貌による享楽の人生を送った女性)
「美に優れ」、「己の美に酔いしれること」のみを追及し、多くの男性から
貢物をされ、贅沢三昧をして一生を終える女性がいます。
そういう女性は、生まれ変わった後、「生まれながらに、醜いあざがあり、
しかも、そのあざに対し、みんなからイジメをされて、悲しい思いをする」
など、女性として苦難の人生を歩まされることがあります。

霊的発達をしている人の場合、これらの事実を、「恐るべき真実」として
受け止めます。受け入れ準備のできていない人には、決して受け入れる
ことはできません。必ず「脳内妄想」として片付けることとなります。


50 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 19:02 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その8)>
以上のような事から「確実に言える」のは、「結果には、必ず原因がある」
のです。「原因のない結果」は、「存在し得ない」のです。人間の持つ科学
でも、「原因と結果」については、当然のごとく存在しますが、霊界における
「原因と結果」は、地球上のあらゆるコンピューターなどよりも、はるかに
正確に結果を出します。地球の人間と言えども、霊界の霊と言えども、その
「原因と結果」の法則から逃れられる者は、一人も存在できないのです。
もし、そこから逃げ出せる人間や霊がいたら、それは、「霊界の崩壊」その
ものを示すこととなりますが、そのようなことが発生したことは一度もあり
ません。なぜなら、霊界の仕組みが「完璧」だからです。

霊的に見ますと、「人間の死」には、おおよそ五種類の死に方が存在します。

(その1)自然死・・・いわゆる「老衰」。もしくは、それに近い死に方をする
 人です。肉体と魂を結び付けているシルバーコードが、徐々に細くなり、
 眠るようにして死ぬことができます。いわゆる「安楽死」を実現するには、
 この死に方を、理想とすべきでしょう。

(その2)霊性の高い人の場合の死・・・物欲に振り回されることがあまりなく、
 精神世界が主に霊界に向いている人の場合、「生きながら、『霊界での生活』
 をしているのと同じ生活をしている」事となります。
 このように、「霊界での生活が、人間、霊にとってメインの場所である」
 とし、その生活を忠実に行っている人の場合、肉体と魂を結ぶシルバーコード
 の切断もスムーズに行くため、死ぬときに苦痛を感じることはほとんどありま
 せん。人によっては、死にゆく自分の姿を、まるで第三者の傍観者のように、
 眺めている事もあります。


51 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 19:29 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その9)>
(その3)物欲的、金銭的執着の強い人の場合・・・「霊の存在を無視し続けた
 人」、「金銭第一」、「現世至上主義」、「物理学至上主義の科学者」等、
 極端にこの世的な物欲主義にこだわり、死後の世界に思いをはせる事のない
 人々の多くは、死ぬ時に「罰」を受けることがあります。その「罰」とは、
 「肉体と魂を結ぶ、シルバーコードの切断」が、スムーズにいきません。
 通常、死ぬ時は、霊界から亡き家族、親しい知人や霊医(霊界の医者)などが
 降りてきて、シルバーコードの切断を行いますが、肉体への執着が強すぎる
 事が多いために、スムーズに切断する事ができません。
 その結果として、「死ぬ時に苦痛が伴う」事となります。ガンによる死に際
 の激痛なども、この類となります。

(その4)事故死、非業の死を遂げた人の場合・・・突然の事故や、非業の死を
 遂げた人の多くは、ショックが大きく、当初は戸惑い、苦しみ、悲しむ事
 が多いものです。しかしその後は、「生前の霊的な進化」によります。
 生前から「霊界の存在」を認識していた霊は、「自分は死んだのだ」と、
 しっかり意識するようになりますが、生前に霊的存在を認めなかった人は、
 自分が死んだことすら認めようとせず、霊的な目覚めがおきるまで、長い
 年月がかかる事となります。


52 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 19:35 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その10)>
(その5)自殺者の場合・・・自殺者の場合、肉体と魂を結ぶシルバーコード
 が切れません。そのため、とても激しい死に際の苦しみが延々続き、一瞬
たりとも、安らぎの場を得ることはできません。霊にもよりますが、この
苦しみは、通常、予定していた寿命まで続くこととなります。
 また、当人の周りに「暗黒のオーラ」が取り囲むようにして包み、生前や
生まれる以前に親しかった霊達との再会も、禁じられ、会う事はできません。
「霊界には、地獄と呼ばれる場所はない」のに、「霊自体がまるで、真っ黒な
ビニル袋を何重にも、自らかぶさったような状態」になります。霊界に地獄は
ないのに、自ら自分を狭い場所に閉じ込めてしまった結果と言えるのです。
 その霊を呼び出してみると、「真っ暗な場所である」と、盛んに訴えたり
するのは、「霊自らが作り出した、暗黒のオーラの中に、自分自身を閉じ
こめてしまった結果」として発生するわけで、その苦痛は延々続きます。
 これが「自殺をしてはいけない」大きな理由でもあります。

 さて、このように、人間の死に方には、大きく分けて五種類に分類される
というのは、賢い人なら理解できるはずです。
 突然の事故での死と言うのは、四番目に当たります。どうして、そんな目に
合わなければならなかったのかについても検証してみましょう。


53 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 19:41 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その11)>
「突然の事故死」を遂げた直後の霊の多くは、「茫然自失状態」となります。
自分がなぜ、そのような不幸な死に方をしたのか、まったく理解する事が
できませんし、当然ながら、今まで生きていた人間世界に対する「強い執着」、
「未練」が伴います。そのため、人間世界をさまよい続け、浮遊霊、自縛霊と
化す事があるのは、日神会で言うまでもなく、当然、ありうる事です。
しかし、「永遠に落ちこぼれる霊はいない」というのが、日神会とは決意的に
異なる教えです。霊にもよりますが、長い、長い月日を得て、少しずつ、元の
自分を取り戻していくこととなります。そして、「生まれてきた目的」という
ものを、完全に思い出していくこととなります。

そもそも地球人類として生まれる「最大の目的」とは、「高い霊界とは、
もっとも程遠い星での生活体験をすること」です。今現在、宇宙全体の中
では、「人が住む星では、地球は下から二番目の霊性の低さ」であり、
「宇宙の中で、戦争を行っている星」は、地球一箇所しかありません。
他の星では戦争は存在しないのです。そのため、霊界側から地球を見ると、
「暗黒の中に存在する」星に見えるのです(「コナンドイル」の霊界通信より)。
通常、霊界の霊は、「地球に生まれるのを極端に嫌がる」のです。何を
好き好んで地獄の底に飛び込む必要があるのでしょうか。それは、地球のみ
ならず、霊界の実情があるからです。
「我々としては、戦争が起きるたびに、霊界が『野戦病院』のようになって
くれては困るのです(シルバーバーチ)」
これまでも、地球人類を救うごくとく、インスピレーションを得た霊たちが、
次々と地球に降り立っていきましたが、物質に極端に偏り、霊的に程遠い
全体のエネルギーの波動に巻き込まれ、煩悩に負けて地球特有の物質的波動
に飲み込まれてしまいました。


54 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 20:02 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その12)>
地球人類の「惨憺たる状況」に、霊界の霊たちは、
「地球人類は、自力で自分たちを救うことは、もはや不可能である。皆で
協力しあい、『地球人類に、ある程度の霊的知識の普及をすること』により、
地球人類全体の進化を促す」事を決定しました。それにより、霊界でも、
最大の集団が作られたわけで、その運動の中心者が、2000年前に当時の
人たちによって磔にされた、ナザレ人のイエスその人です。イエスを中心に、
地球人類を、はるかに上回る、数百億もの霊による大軍団が、結成されたのです。

これらの霊の働きかけにより、地球人類には、「強烈な霊的な光」が差し込む
事となりました。スウェーデンボルグの霊界探訪記によると、
「高い階層の霊的な光を直接浴びることは、地獄の霊にとっては、まさに、
『死の苦しみ』を味合わされるのと同じ」だと述べられていますが、
スピリチュアリズムもこれとまったく同じで、「受け入れるための時期が
来ない人」には、決して受け入れることはできません。のみならず、古い
思想や知識に凝り固まった人には、「悪魔の教え」に思われ、そのような
意見を述べる人間の存在が気に食わず、ありとあらゆる手を使い、何と
してでも、その普及を阻止しようと妨害をしてきます。しかし、「一度開けら
れた門」は、二度と閉じられることはありません。やがて、物理的現象至上
主義の科学者も、否応なく認めざるを得ない境地に達しますが、今現在の
地球人類の進化の過程では、まだまだ先になる見込みです。

さて、生まれる目的ですが、親と子では、霊界の、まったく違った場所から
やってくることを忘れてはなりません。旧来以前の考えに凝り固まった親は、
子供を己の所有物と考える人もいますが、まったく別の、独立した一個の
人格を持つのです。従って、生まれた後の「役割」についてもまったく別なのです。


55 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 20:16 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その13)>
霊界では、思ったことが、すぐに映像化したり目の前に現れるなどします。
「誰かのために何かをしたい」と思えば、すぐにそのための導きがなされます
(懲罰を受けている霊は別)。一方、良からぬ考えを持てば、それがすぐに自分の
霊的な価値を下げるなど、いわば、「即座に結果が出る世界」だと言えるで
しょう。そこが、人間世界との最大の違いです。
 食べるためにも、物を手に入れるのにも大変な労力を有する人間世界では、
「過ちはつきもの」です。中には、盗みを働いたり、人殺しをするなどの
行為に走る人もいるはずです。人間世界では逃げ切ったとしても、その罪は、
罪のまま消えずに残っており、当人がそれを償わない限り、許される事は
ありません。
 そのため、「前世の大きな過ち」に対しては、自分が前世で犯した犯罪
被害者と、同じような苦しみを味わう一生を選択することによって、その
罪を償おうとする霊も存在します。それが一番、てっとり早い方法であったり
するからです。色々な要因が加味され、人生のおおまかなスケジュールは決定します。

「前世の殺人犯が、生まれ変わった後、誰かに殺される恐怖を味わうこと」
で、その罪の償いをすることもありますし、それほど罪が重くなくとも、
やはり、何らかのショックを味わう死を遂げることで、罪の清算が終了する
事があります。死に方に関しては、色々な要素が複雑に絡み合うだけに、
一概には言い切れませんが、おおよそは、そういう方向であると言えるでしょう。
中には、「やっぱり嫌だ!」と生まれる事を、生まれる直前で怯えて強烈に
拒絶する霊もいます。その場合、赤ん坊は生を受けることなく死亡しますが、
霊界において、「勝手に肉体を捨てた罪」として、大変な苦しみを味合わされる
事となります。つまり、人間も、霊界の霊も、悪事を働いて逃げ通す事はできないのです。


56 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 23:37 ID:sN2pZXRw0
【シルバーバーチ霊訓4巻】

私たちが地上の人間を指導するに当たっていちばん辛く思うのは
時としてあなた方が苦しむのを敢えて傍観しなければならないことがあることです。
本人自らが戦い抜くべき試練であるということが判っているだけに
はたから手出しをしてはならないことがあるのです。
(それは死後、苦しんでいる霊も同じ。)

私も、人間が苦しむのを見て涙を流したことが何度かあります。
でも、ここは絶対に手出しをしてはならないと自分に言い聞かせました。
それが摂理だからです。

本人自らの力で解決すべき問題を私が代わって解決してあげることは許されないのです。
もしも私が指示を与えたら、それは当人の自由選択の権利を犯すことになるのです。
人間としての進歩が阻害されてしまうのです。

霊性の発達は各自が抱える問題を自分の力で克服することにかかっています。

神は人間が克服できない困難を与えたりはしません。

注)シルバーバーチが神の摂理を説くとき、その絶対性への確信があまりに深く
その述べ方があまりにあっさりとしているために、われわれ地上の人間には冷淡な印象すら与えることがある。


57 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 23:49 ID:sN2pZXRw0
【シルバーバーチ霊訓4巻】

私たちは罰の恐ろしさをチラつかせながら説得することはしません。
恐怖心からおとなしく生きる、そんな卑屈な臆病者になってほしくありません。


58 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/02 23:55 ID:sN2pZXRw0
>>55からの続き。

<二代目の死の真相を推理する(その14)>
「いかなる過ちも、当人自身が償わなければならない。いかなる過ちも、
当人自身が修正しなければならない」と、これが霊界を貫く大前提です。
「生前、霊界やスピリチュアリズムを否定し続けた」H・G・ウェルズは、
「偉大な魂が生んだ、大いなる勘違い」の一例です。最終的には、人間や
霊の方が、霊界の秩序に合わせていくしかないのです。そのため、
「自分が学んで築き上げてきた科学が通用しない、霊界や宇宙の方が、間違って
いる」と固く思い込み、彼のあり方を憂う霊が、彼を説得すべく、長い長い
説得を繰り返し、ようやく、納得しました。
「霊界が存在しない」という「間違った思い込み」は、「当人自身が霊界に
おいて、修正しなければならない」というのが絶対条件です。
「肉体が死んでも、魂は死ねないのですから、その現実を直視するしか
ありません」
これが、科学の万能主義者にはどうしても納得がいかないのです。そういう
人は、生前から「霊的信奉者」に対する誹謗・中傷する事が生きがいになる
ことがあります。彼らは、「霊的な発言をする人間の存在」が気に食わない
ため、あらゆる手を使い、発言を封じ込めようとします。過去には、確かに
そのような勢力のために、霊的真理が一時的に後退を余儀なくされた時代も
ありましたが、もはや、「開かれた門が、二度と閉じらるることはない」の
です。それが、「物欲的・科学万能主義的」思想の持ち主には理解
できません。霊的視野を封じられた「肉体という牢獄」の中に閉じられた
人間には、「霊的な視野」で、自分自身を見つめることはできないのです。


59 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 00:11 ID:sN2pZXRw0
<二代目の死の真相を推理する(その15)>
霊界である程度の境遇(仏教で言う解脱の境地)に達した霊は、もう二度と、
人間界に戻り、厳しい修行をすることはありませんが、その境地に達する
までは、何度とか生と死を繰り返すものです。
人間界に生まれる前には、生まれた後の人生について、大まかなスケジュール
が霊界で定められます。償わなければならない罪(カルマ)がある場合、
同じような苦しみを味わうことで、そのカルマを切る目的などもあります。
「肉体に重い障害を背負って生まれゆく」選択肢を当てた霊の一人は、
「大喜び」する事があります。「これで、自分も、自分の両親にあたる霊も、
飛躍的な霊的な向上を遂げられる」からです。霊的な向上の喜びは、地上に
は、それに匹敵する喜びとは比べ物にならないほどの喜びを生むのです。
すべての霊にとって、「霊的進化」とは大いなる喜びであり、地上にいる間
に、それを完全に認識することはできません。なぜならば、肉体という牢獄
の中から、五感という小さな窓を使い、霊的な世界を認識するしかないからです。

事故などで死亡する人を見てみますと、
「もう、寿命がつきかけていた」ところに、「何らかの外的要因が加わった」
からという見方ができます。たとえ事故で死ななくとも、もう、当人の寿命は
つきかけていて、それがたまたま、外的要因で早まっただけ」なのです。
寿命がつきかけていない場合、たとえ事故にあったとしても、助かること
が多いのですが、地球の人々は、それを「奇跡」と信じて有難がります。
奇跡はありません。すべて霊界の仕組みによって進行するのです。したがって、
事故で死亡した人の場合、「もう、どうやっても寿命がつきかけていたため、
たまたま、外的要因が重なって死ぬことになっていた」と考えるのが自然なのです。


60 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 00:19 ID:xvodYWpc0
<二代目の死の真相を推理する(その16)>
死に方にも色々ありますが、事故や非業の死を遂げた場合、「人間界における
不幸な死に方」と位置づけられるでしょう。しかし、霊的な視点ではまったく
異なります。霊界では、「どんな落ちこぼれの霊」でも、見捨てられることは
ありません。どんな出来の悪い霊でも、その存在を忘れられることはありません。
一度失敗したから言って、やり直す機会の与えられない霊というのは一体も
存在しません。日神会の教えのように、「悪口を言うと、地獄に永遠に落とさ
れる」かのような教えは正しくはありません。
人間は常に過ち、間違いをしでかしますが、それは霊の世界でも同じ事です。
地球人類よりも、はるかに進化した霊界の霊でも、過ちを犯すことがあります。
しかし、失敗の汚名を注ぐチャンスがなくなることは、絶対にありません。

「一八五七年一月三日、パリの大司教シブールが、サンテチエンヌ・デュ・
モン教会から出てきたときに、ヴェルジェという名の神父に襲われて命を
落とした。ヴェルジェは、死刑の判決を受け、一月の三十日に死刑が執行
(アラン・カルデック『霊との対話』より抜粋)」されました。この霊は、
「今度は、自分が殺される側に身を置き、恐怖を味わう必要を感じる」
と言い、次の転生では、誰かに殺される結末を迎える事になります。

以上のように、前世の悪しき行いにより、「不幸な結末」を迎えることが
あるのは、「スピリチュアリズムを学び、霊的に進化して知識を得た人」に
とっては、「当たり前の知識」となっています。不幸なのは、「何も知らない
人」だけです。


61 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 00:31 ID:xvodYWpc0
<二代目の死の真相を推理する(その17)>
これらの情報などを元に、最新のスピリチュアリズムの知識を持って、事故で
死亡した人の原因などを推測しますと、「直接的な理由は、確かに、当人の
運転上のミス」、「操作の間違い」などですが、「生活の主役」とは、決して
「人間世界」ではないのです。
イエスがその昔、「地上を旅する人であれ。地上の住人に、なるなかれ」と
言った意味を、当時の人たちは理解する事が出来ませんでした。「地上は失敗
を犯しながら学ぶ学校」であり、失敗を犯すことのない程、進化が進んだ霊で
あれば、地上に生まれることはありません。
あのイエスキリストでさえも、両替商達に、聖地を荒らされたときは、怒って
ムチを持ち、追い払いました。イエスでさえも、怒った事があるのです。
つまり、学校であると同時に、「罪の清算の場所」であるとも言えるでしょう。

直接的な原因は、当人の技量によりますが、霊的に見た背景からは、「死に際
に、それ相応の痛み、苦しみを味わいながら死を迎える必要が、その当人に
とっては、どうしても必要である」と、生まれる前から定められていた可能性
が極めて高く、それで突然の死で、茫然自失になるような不幸な死に方が発生
したものと判断されます。(完)

<参考>「不幸な死に方」が定められていても、生前、色々な人に、精一杯、
力の限り、役に立つ行為を繰り返すことで、「不幸な死に方」が、罪の清算
を終え、「穏やかな死に方」に変更される事があります。スピリチュアリズム
を正しく理解する事こそ、「真の人類救済」の第一歩となるでしょう。日神会
に人類救済の力はなく、自分達の利益追求のための存続だけしかありません。



62 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 00:51 ID:xvodYWpc0
<余談>
いかなる書物からの引用も、いかなる科学者の意見の引用も、いまだかつて、
スピリチュアリズムの牙城を崩すことに成功した試しはありません。現に、
シルバーバーチの霊的通信の場に立ち会った人達が論戦を挑み、勝利した
事は一度もありませんでした。進化すれば進化するほど、霊的真理に近づいて
いきますが、それは同時に、スピリチョアリズムの内容に近づくだけなのです。
「現段階の地球人類の進化の過程で、人間にも理解可能で、わかりやすい
部分だけ」を、霊界側から選び出し、霊的な通信として送り出してきた。
単にそれらを、スピリチュアリズムと呼んでいるだけに過ぎないとも言えます。

したがって、いかなる書物や科学者の発言の引用も、スピリチュアリズムに
ダメージを与えることは、まったく出来ません。もし、ダメージを与えたいと
願うならば、それらの内容一つ一つに対し、より高度な精神的な教えを示し、
「人類救済の目的とは違う方向性に導かせている悪の教えである」事を、
立証しなければなりません。「もっと優れた霊界の愛のあり方を示し、
未熟さを指摘し、従来の教えを捨てさせる」以外の方法はないのです。

それは、現時点での地球の科学者にとっては「至難の業」でしょう。
物欲主義者には、生きている間は決して理解できず、死後にならないと理解
出来ない教えではありますが、生きている間に理解できるようになるのが、
望ましい事です。物欲主義者や科学者たちの、「霊的進化」の祈りたいと思います。


63 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:04 ID:xvodYWpc0

日神会という神経毒から抜けました
そしてスピリチュアリズムという甘美な猛毒の中に浸かってます

ニューエイジ系は精神崩壊させるやつが多いからな
スレ主の持論見てると自己愛性人格障害(ナルシスト)じゃ無いのか?
だって隈本確なみに、この解説のままの行動取ってるだろ↓

自己愛性人格障害は次の診断基準の中の少なくとも5つの症状があるかどうかで診断されます。

 ・自分は特別重要な人間だと思っている。
 ・限りない成功、権力、才能、美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
 ・自分が特別であり、独特であり、一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと信じている。
 ・過剰な賞賛を要求する。
 ・特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと信じている。
 ・自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
 ・他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
 ・他人に嫉妬をする。逆に他人が自分をねたんでいると思い込んでいる。
 ・尊大で傲慢な態度、行動をとる。
http://health.merrymall.net/cc26_00.html


64 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:14 ID:xvodYWpc0
日神会の「元職員」まで使い、宣伝を開始したみたいだぞw
    ↓
http://hijirinooyasama.web.fc2.com/
日本神霊学研究会について

色々読んでみると、所詮は「日神会の自画自賛」に過ぎない。
元職員の述べることでも、「論法は破壊状態」と言っても良い。

霊的事実もへったくれも霊自体が死の恐怖から人間の作り出した幻想だろ

一時的にでも、気分が良くなった奴は、確かに存在する。
それが、偽薬効果か、そうでないかが問題なだけだ。


65 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:26 ID:xvodYWpc0
【隈本確】日本神霊学研究会(日神会)Part3より

11 : 神も仏も名無しさん:2011/12/29 09:26:22 ID:w0BvrIVP
このテンプレは、良くできている(^^)と、
自分で自分を誉めてあげたいw
これだけまとめた情報は、他にはないはずだから...。

情報の間違い指摘、修正、訂正は大歓迎です。
皆様で、盛り上げて下さい。


『自分で自分を誉めてあげたいw』この一文が
スレ主がナルシストでしかない事を現している
ここでスピリチュアル無駄知識の長文を書いて自分に酔ってるだけ


66 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:35 ID:xvodYWpc0
【シルバーバーチ霊訓4巻】

人間は大きな悲劇に遭遇してはじめて霊的なことに関心を抱き始め
その拠ってきたる源を探ろうとします。
つまり、あれこれと物的手段を試みてその全てが何の役にも立たないことを知ると
ワラをもつかむ気持ちでどこかの宗教団体にすがりつき、そしてやがて失望します。

そうしたことの繰り返しの中で霊的真理が台頭し、新しい世界ー神の摂理が正しく機能している世界の建設が始まります。

疑り深い人間につける薬はありません。
私はただこれまで自分が知り得たかぎりの真理を説いて教えてさしあげるだけです。
お聞きになられてそれはちょっと信じられないとおっしゃれば「そうですか、それは残念ですね。」
と申しあげるほかはありません。


67 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:39 ID:xvodYWpc0
「日神会の会員のごく一部を、目覚めさせる」種を蒔いたのだよ。
最初はあくまでも、情報をまとめただけに過ぎなかったが、
あちこちで「反発の火の手が上がる」一つのきっかけになったではないか。
色々な人間が、あちこちでページや掲示板を開く「後押し」の一つにはなったから。

「ネットでの情報を見て、知人が『もう、聖の親様は信じられない』と
言ってやめた事に、ショックを受けた。重症の霊障患者だったのに」
と、お花畑掲示板の参加者一人が述べていただろ?

要するに、「一人でも、ネットでの情報を見て止めるきっかけとなった」
のであれば、それは「情報を出した、全員の共同の功績」なのだよ。
いくら「科学的に証明されないぞ」と言っても、狂信者には何ら効果はなく、
二代目の死すら、勝手に「脳内変換」してしまったではないか。

それよりも、
「騙されていることに気がつき、一人一人と、自発的に仲間がやめていく」
方が、相手方に与えるプレッシャーは甚大なのだよ。
「自分は、騙されている」
と一人でも気がつかせられたのであれば、手段はともかく、
「霊的に見て、一つの功績として霊界に残る」のだ。

おそらく、ネットを見て日神会を離れた人間は、全国で少なくとも、数十人。
もしかすると、100名を越しているかもしれないよ。
一人あたりの売上単価もでかいから、日神会には、相当な「兵糧攻め」となっているはず。
だからこそ、以前は「年に一回、浄霊を受けないと、地獄に落ちます」と暗示していたのが、
「半年に一度、受けないと地獄に落ちます」に代わったらしいからな。
「一人、一日1000円で一日信者」の制度も設けたし、そうとうな売上ダメージに
なつているだろう。まあ、功績はどうでも良く、兵糧攻めに追い込むことが一番大切だ。


68 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:47 ID:xvodYWpc0
おぅおぅ、相変わらず屁理屈炸裂だな
人口減少率よりも自殺者減少率のほうが大きいのだがな
政府と行政が緊急事態と捉えて自殺防止対策をやった結果じゃないか

俺の言い分と、おまえの言い分
どちらが多くの支持を得るだろね

>矛盾点を、具体的に述べてないのに、答える義務はない。

俺、毎回突っ込んでるけどww
で、今回も(笑

二代目の死であんなふざけた死に方に
綿密な計画なんかあると思ってるお前の頭は絶対おかしい!!

ただのボンヤリ運転か、調子こいたスピード超過しか無いじゃないか
おまえバイクや車を運転したこと無いのか?
俺事故現場となった444号線は大村の道場行ったあと走った事あるけど
あの道で普通に走って事故死するなんてアホのやることだよ


69 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:52 ID:xvodYWpc0
「前世の悪行のおかげで、今生では不幸な死に方をする事がある」と、
繰り返し言わなかったっけ?
「前世の人殺しが、生まれ変わった後、誰かに殺されることで人生の結末を
迎えることがある」とか、繰り返し発言していたはずで、自分自身で記憶
しているよ。その意味で、何ら矛盾はない。
ただ一つ、その不幸な死に方から逃れる方法があるとしたら、世のため人の
ためにひたすら尽くすことにより、罪が許され、穏やかな死を迎える確率が
上がるという事。だからこそ自分の力が及ぶ範囲で、目の前に困っている
人間がいたら、手助けせよというわけだ。
二代目も、死亡直後はショックを受けたことだろう。しばらくすれば、
冷静さを取り戻すはずだがな。

極端な事を言えば、事故で死ななくとも、バナナの皮で滑って後頭部を
打ち付けて死ぬと言うことも、ないではないから。あるいは、心臓麻痺とか。
どちらにしても、驚かされたのには間違いないが。


70 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 01:57 ID:xvodYWpc0
おまえ、親が癌で死んだことを引きずってて
人の死に理由付けしなきゃ我慢できんだけだろが
日神会頼ったが救われず甘っちょろい思想のスピリチュアルに逃げただけじゃないか

だって俺の突込みに対する反論は屁理屈ばかりだもんww

人も含む生物全ては生まれたら必ず死ぬ
意識はその時点で消えて生まれ変わりなどという馬鹿げたものは無い
輪廻するのは生命体を構成していた元素だけ
食物連鎖という形でな

それを認めるのが怖いだけだろ
それまで築いてきたスピリチュアル思想を否定する事が
自分を否定する事になる恐怖心とか
おまえは日神会バ会員以上に精神病んでるわ


71 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:03 ID:xvodYWpc0
「人は生まれたら、必ず死ぬ」は当然のことだが、「肉体が死んでも、霊が
残る」事は認めているのかい?
人間だけが、ずっと魂として残り続けるというその点に関しては、
大霊界の本の言う通り。しかし、底が浅い日神会の知識ではそれが限度だから。
「動物の霊は、いずれ分解されて、個として残ることはない」も事実。

だが「水子の霊は存在しない」とする日神会と、「これから生まれた後の
苦難に恐れをなして、霊界に逃げ帰った(結果は、死産。もしくは流産)」と
するスピリチュアリズムでは、考え方が違うから。
「不安を抱いたまま、記憶がなくなって生まれた来た」のが、今の人類だよ。
不安を持ちながら、生まれる時に勝手に霊界に逃げ帰らなかった点だけは、
すべての人を、誉めてしかるべきだがな。うちの家族では、兄弟の上に
流産が一人いたから、
「勝手に逃げ帰ったから、弟が酷い目にあわされただろ。責任取れw」
と、言いたい気分になることもある。そう簡単に、人格者になどなれるもの
ではないからな。間に兄弟がいれば、こんなに苦しい人生にならなかったよ。


72 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:09 ID:xvodYWpc0
おまえ色々なもの引きずって失いたくないものが多すぎて
それで死後の世界と来世を信じたいだけだろ
その受け皿が何でも引き入れてくれるスピリチュアルだったんだろ

俺なんて失うもの無くなっちまって自分自身の死の恐怖心も無くなったわ
死んだら意識も無くなってそれで終わり
病気で2日間意識失ってたときの記憶なんて何にも無かったからな
夢すら見とらん
死んだらあんな感じと思ってるんでね

おまえは現実を受け入れることが出来ず
自分が信じたい幻想の殻に閉じこもってるだけだろ
そうさ、日神会のお花畑の住人どもと一緒だ
親の死がショックだったか知らんが
それはおまえが親に対しやるべきことをやらなかった後悔の念が作り出している
精神的な苦しみなだけじゃないか

仮に意識体の霊が存在するとしておまえが言うように
霊界を色々と連れまわされていたとしたら
意識が戻ったときに断片的にも記憶が残っていてもおかしく無いだろ
俺にはまったくそんなことは無かったぜ
俺は現実の体験を受け入れるんでね


73 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:14 ID:xvodYWpc0
意識を失っていた間は、魂は体から抜け出ていて、霊界を色々と
連れまわされていたんだよ。死後に思い出すことが出来るから。
起きる直前に、強制的に、肉体に魂が押し戻されるように戻るだけだ。

「人は、毎晩、死んでいる」ようなもの。肉体に魂が戻されると、
肉体自体の不便さ、機能の悪さに、霊界での記憶が取り戻せないだけの話。

心の道場の連中に、このスレでの発言内容をプリントアウトして聞いてみな。
たとえ「表現の仕方」に問題があろうが、「真実を突いている」と、はっきり
言うはずだから。あちらは、「シルバーバーチ至上主義」だから、ついていけ
ない部分があるが、それでも、どちらが正しいかは瞬時に判断できるよ。
そのくらいできなければ、スピリチュアリストを名乗る奴は失格だから。

最近は少なくなったが、昔のテレビでは良く、「霊能者が死者を呼び出す」
番組とかを扱っていた。科学者は「いんちき」というだろうがスピリチュア
リズムでは、「まったく別の視点」から、「インチキ」と断定せざるを得ない
部分があると、こうなるわけだ。動画投稿サイトで昔のその手の番組が、
いくつかあるが、「この霊能者。嘘くさい」と思うことがたびたびだ。

「霊能者の95%はインチキ。下手すれば、99%がインチキ。残る1%の中に、
もしかしたら、本物と言えるかも?」というのが混じっている。
ホットリーディング、コールドリーディングをシャットアウトし、それでも
「もしかしたら、本物と呼べるかも」という霊能者は、ほとんどいないよ。


74 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:18 ID:xvodYWpc0
>そのくらいできなければ、スピリチュアリストを名乗る奴は失格だから。

本の受け売りと言ったもの勝ちという事だろ
実体の無い世界なんてそんなもんだよ
SF(空想科学)を科学解説と思ってるようなもの
スピリチュアリズムは日本語にすると『心霊主義』
心霊が存在すると信じたいだけ、その延長にあるのが『似非科学』
実体の無い『波動』とか、ただの水でしかない『レメデー』とか
綺麗な言葉や心を水に伝えると綺麗な氷の結晶ができると言う『水からの伝言』とか
現実らしく見せかけた偽物ばかりだ
それらを本として出版してるのは全てスピリチュアル関連のところだぞ
おまえがいくら力んだところで実態は日神会と同じなんだよ


75 名前: 最強のグノーシス派シモン◆9mj5DrYI 投稿日:2013/10/03 02:21 ID:xvodYWpc0
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

疑似科学の特徴・傾向
マーティン・ガードナーによる指摘
自分を天才だと考えている。
1.仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
2.自分は不当にも迫害され差別されていると考え、そのような自分をガリレオ・ガリレイや
 ジョルダーノ・ブルーノといった、異端であるとして不当に迫害された偉人になぞらえる。
3.最も偉大な科学者や確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
4.複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。

マリオ・ブンゲによる指摘
1.融通性に乏しく、一般に新たな研究の妨げになる。
2.一般に、支持者は、研究していない信奉者からなっている。
3.場合によっては、商業的な関心から支持を得ることもある。
4.現象のほとんどが信奉者にしか証明できず、その多くが超自然的効果をほのめかしている。
5.根拠とする議論の多くが、時代遅れか、信頼できない文献からの引用か、証明不可能なものである。
 論の立て方に明確さや首尾一貫性がかけている。
6.数学が使われることがめったになく、論理的な議論が欠けていることが多い。
7.主張される現象の多くが、昔からあるものだが、アイディアに進展が見られない。

ハインズによる指摘
1.反証が不可能であること (カール・ポパーの提唱する反証可能性の欠如)
2.検証への消極的態度
3.立証責任を転嫁する

↑これ全部スレ主の書き込みに当てはまってるよな


76 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:24 ID:xvodYWpc0
そんなにエセ科学なら、どうして世界中で、これだけ
広まっているんだろうね?
しかも、その勢いはゆっくりと言えども、止まるところを
知らないかからな。
まあ、「金を取る偽者」の存在も問題だが、いずれ、消えて吹き飛ぶから。

現に、たった一人の書き込みすら、阻止できないでいるだろ。
その死ぬほど愛する科学の力で、書き込みを止めてみたら?
それができない科学無力なんだよ。


77 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:28 ID:xvodYWpc0
>そんなにエセ科学なら、どうして世界中で、これだけ
>広まっているんだろうね?

おまえの言う世界中とは世界人口の中の何パーセントの世界かな?
それを言うならスピリチュアルボケ仲間の世界中でだろww
少なくともイスラムを国教としてる国では認知されて無いだろ
土俗信仰が強い地域とかも

>現に、たった一人の書き込みすら、阻止できないでいるだろ。

いやいや、キチガイを相手したくないから放置プレイにされてるだけww
俺に相手されてるだけでもありがたく思え


78 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:31 ID:xvodYWpc0
じゃあ、こちらの書き込みを阻止してみたら?
結果を出せない科学は無力だから。
スピリチュアリズムみたいに、過去にさんざん、偽霊能者を駆逐してきた
実績を真似しようとしても、できないのは明らかだから。

余計な説明の前に、まずは、スレ主の書き込みを阻止
する能力はないの?
能力がないから、書き込みを止められないんだろ。
さあ、その科学者の実力を見せてみなよ。

要するに、「自分は無能。無力である」と言いたいだけだろ。

「日神会への悪口を言う奴は、メシアの目に吸い込まれる」
とか、具体的に圧力をかけて阻止しようとする日神会のほうが、
何もしない奴よりは100倍マシだぞ。

薬害エイズの時、「不作為の怠慢」で当時の厚生官僚が一人、
逮捕された。「不作為の怠慢」もまた、法律だけでなく、霊的に罪になるのだよ。
我慢のならない問題のある人間がいたとしたら、たとえ間違いでも、
そいつを世の中から追い出そうとするのが正しい行動なのだ。

「高等な知識は、それを知った瞬間から、活用する義務が生じる」のだ。
その法則に例外はない。


79 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 02:34 ID:xvodYWpc0
>>78
>要するに、「自分は無能。無力である」と言いたいだけだろ

そうだよ。宇宙全体から見たら限りなくゼロに近い無能だわww
俺はおまえのように全てを知り尽くしているような感情にはなれんのでネ
優秀な学者ほど「新たな発見があると、また別の謎が出てくる」と
まだ全体の断片しか知らないと自分の無能を謙虚に受け止めるものだ

>「不作為の怠慢」もまた、法律だけでなく、霊的に罪になるのだよ

バ〜カ
「法律だけでなく、倫理的に罪になるのだよ。」だろ
それで薬害エイズの被告人たちは世間から白い目で見られ社会的地位も失っただろ

>「高等な知識は、それを知った瞬間から、活用する義務が生じる」のだ。

おいおい、ものすごく尊大な言い方だな
そんなもの多くの人は実生活ではクソの役にも立たないよ
現におまえだってコンピューターの情報処理の仕組み知らなくても
死の商人である軍事技術のインターネットを使って2ちゃんに書き込んでるだろ
知識はそれを構築し実用可能にする気がある人だけか活用するんだよ

ただしおまえが必死になってるのは頭の中で恒等なゴミ知識ww


80 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 09:58 ID:xvodYWpc0
スピリチュアリズムだって「自殺を防ぐ力」は皆無じゃないかww
自分の事を棚に上げておいてよく言うよ
スピリチュアリズムが発生してすでに200年近いよなww
科学技術の発展を阻止できないくせに、しかも利用してるしww
馬鹿丸出しww


81 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 10:02 ID:xvodYWpc0
霊媒でしか霊と交流できないなんて人間の発想だろ?
高級霊なら人間が思いつかないような、それこそ別次元的発想で
コンタクトを取ってくるんじゃないか?

霊界の真理なのに、どうして未だに全ての人間に普及しないのだろうねww
その理由は人間の考え出した思想だからじゃないのかね?

スピキチみたいに人生上手くいっていない一部の人間の痛み止めとして
開発された言葉の麻酔薬じゃないのかね?
コナンドイルも失意の人生だったらしいし・・・。


82 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 10:20 ID:xvodYWpc0
12万円取る詐欺師よりはずっとマシさ。
「金を取るからには、何でもプロ」であり、結果を出さなきゃならないのだよ。

どうせ、「強いものには巻かれ、弱いもの相手しか、己の強さを誇ることが
できない」弱虫なんだろ?
弱虫でないなら、日神会に直接抗議を入れること。気に食わないなら、心の
道場にも、直接クレームを入れる事が義務なのだよ。
「ネットで威張るだけなら、誰でもできる」からな。



83 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 10:40 ID:xvodYWpc0
科学万能主義者のくせに、一人相手に威張るだけしか能がないのかよ。
物理学の権威の大槻氏みたいに、表に出てきて相手を打ち砕けと
言っているのだよ。自分が負ける強敵には、決して立ち向かっていかないから、
科学者は殺人犯をかばっているだけという事になるのだ。

本当に、スピリチュアリズムの普及が許せないなら、その強敵の大元
を叩き潰すのが義務なのだよ。その義務を果たせと言っているのだ。
心の道場がなくなれば、上っ面だけしか信じない連中の多くは、
自動的に消えていくことになるからな。


84 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 14:37 ID:XWFOwkds0
>12万円取る詐欺師よりはずっとマシさ。
>「金を取るからには、何でもプロ」であり、結果を出さなきゃならないのだよ。

日神会会長隈本確がプロの詐欺師だから
インチキ宗教立ち上げて信者から金を掠め取るという結果を出していて
何も矛盾して無いじゃないか(大藁

おまえのスピリチュアル妄想はどんな結果を出してるんだい?
日神会同様ブーメラン投げて自分に帰ってきたので酔ってるだけだろ


>「日神会の会員のごく一部を、目覚めさせる」種を蒔いたのだよ

バ〜カ
それはスピリチュアルじゃなく日神会退会者たちが拾い上げてきた
日神会が闇に隠してきた真実の情報の成果じゃないか
とんだ勘違い野郎だな


85 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 14:40 ID:xvodYWpc0
テンプレとしてまとめあげたのは、こちらだよ。
そんなに能力があるなら、別スレでも建てて、テンプレでまとめてみたら?
どれだけ大変かが良くわかるから。

世の中、「役割分担」を担うだけに過ぎないのだよ。
「情報を提供する人」と、「何らかのきっかけでまとめる人」と。
たまたま、共同作業の色合いを帯びただけに過ぎないのだ。
重要なのは、それらの情報が元で、会員の流出につながっていることだ。
それが小さいながら、一つの共同功績とも言える。


86 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 14:43 ID:xvodYWpc0
おまえが提供した情報は恵比寿の時の状況だけで
日神会に打撃与えるほどの裏情報て無いだろ
他は「スピリチュアル的に霊性がどうたら」しかやってないし

そのスピリチュアルでバ会員たちは打撃受けて無いだろう
あいつらが一番打撃受けたのは隈本ビルと一郎の事故死だろが
そのことに関しては奴らとて屁理屈で逃げてるぞ
テンプレなんて過去ログ出せば良いだけじゃないかww

会に抗議を直接するなど、具体的な行動を起こす勇気もない弱虫に比べたら、
100倍もマシだな。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008040817_all.html

あと、三輪もな。

87 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 14:46 ID:xvodYWpc0
じゃあ、スレのテンプレを印刷して会に送りつけるくらいの
気構えを見せてもらおうか。

バ会員達は、二代目の死でショックを受けても、非常に都合良く「脳内変換」
するため、それが元で会を離れることはあまり期待できないのだよ。
「ネットを見て知人が止めた」という方が、はるかに心理的プレッシャーに
なるのだ。一番ベストなのは、「日神会の会員でいる事が、恥ずかしい」
と思うようになることだけどな。まだその境地には程遠いから。


88 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 14:49 ID:xvodYWpc0
手紙は、すべて目を通しているらしい。それを利用するのだ。テンプレの
印刷文を送れば、必ず一度は目を通すこととなる。そして、テンプレ読んだ
怪鳥か正二郎氏のいずれかが、怒り心頭になる。
怒りまくった怪鳥は、「ネットを見る奴は、目が潰れて地獄に落ちるぞ」
と会報で書くようになる。結果、自滅が早まることとなる。自滅させるための
誘い水だよ。挑発して自爆させるわけだ。

怪鳥の呪いなんか、もうまったく怖くないし、一度でも「地獄の飯屋」に
おびえた経験のある自分自身が恥ずかしいくらいだ。



89 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:06 ID:xvodYWpc0
死後に結果が出るから、それで構わないのだよ。
扱う能力もないのに原子力の知識を得てしまい、核爆発や、
原発の爆破を起こして喜んでいる死神科学者よりは、マシだから。


90 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:19 ID:xvodYWpc0
電話で会に抗議を直接するとガチャ切りされるけどなww
道場だと追い出しくらって強制退会だし
抗議を一切受け付けないのが日神会の体質だがな

>スレのテンプレを印刷して会に送りつけると、どうなるんだ?

残念だが手紙の類は事務局が全てチェックして
苦情などはふるいに掛けられ会長まで届かないらしいぜ


俺も退会前に長崎道場に苦情の手紙出して届いた頃に電話で確認したが
5分も待たされ事務局からの返事は「そのような物は届いていません」
届いたら答えをくれと聞いたら「そのようなことはしません、また電話されても答えませ」
といわれてガチャ切りされたからな
まったく、救いようがないな。怪鳥も正二郎氏も、「裸の王様」かよw


91 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:22 ID:xvodYWpc0
俺が実際に体験した事だ
テンプレ送りつけたところで郵送費が無駄になることがよく分かるだろ
民事で裁判やったところで勝っても帰って来る金額より
裁判費用のほうが高くついて損だしな

日神会に対しては、「兵糧攻め」が一番という事か。

だから日神会で起きている現状の事実のみを根気良くサルベージして
表面化していくことが大事なんだ。会の隠蔽体質は変わらないだろうから
それが分かっていたら新規で入会しようとするものは少なくなるだろうし
すでに疑問を感じている会員だって確信に変わり退会するきっかけになるし


92 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:30 ID:xvodYWpc0
http://cult9999.web.fc2.com/index.html
スピリチュアリズムが暴く、宗教法人「日神会」の利己主義的教え

として作ったサイトに、新しいページを付け加えました。

http://cult9999.web.fc2.com/sub5.html
元職員氏に対する「公開質問状」

「元職員」www
見たよ、まったく内情に触れておらず、表面的な話ばかり
元職員なんて嘘だと思う
ただのステマだよ

それに対しての質問状が過激だね
ダンマリが得意技の日神会だから、またダンマリ決め込むだけだろうね


93 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:33 ID:xvodYWpc0
バ会員もそうだが、その元締めたる日神会という組織も不利な質問にはダンマリを決め込み
信者には「聖の親様の存在を100%信じましょう」と
ほとんどのカルト教団と同じような手法で信者を黙らせるからな
ネットに出てくる信者はお花畑の2大馬鹿信者のように話をそらそうとするし


94 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:36 ID:xvodYWpc0
しかし、今の時代「検閲」とは驚いた
職員の方で気を使って隈本のオヤジに手紙を見せたり見せなかったりしてるんだね

西武の堤みたいな独裁・恐怖政治してんだろね

だから近年、古参の職員すら次々と辞めていくのだろ


95 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:39 ID:xvodYWpc0
要するに、「裸の王様」扱いだろう。
医師の診断書の要求だって、何も無理なお願いではない。
「科学的な裏づけ」が取れた方が、よほど良いと思うのだがな。
裏づけが取れれば、宣伝になるのだし。


96 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 18:42 ID:xvodYWpc0
隈本氏(氏って一応付けとくわ)はやり過ぎたな

不思議な力が多少なりともあったなら、それは無償でやっとけば良かったんだよ
ビル経営とか本業で食べていけたはずなんだから

それを中途半端に会社ごっこ化したからおかしくなった
それを12万円とかスケベ心出したからこんな事になったんだよ
病気で苦しんでる人って、経済面でもあっぷあっぷ苦しんでる人が多いんだよ

その人たちへの慈悲の心がないのかよ
挙げ句には治らない人に「神を信じる気持ちが足りない」「まだ文句を言うなら強制退会」とか
強制退会は新興宗教では少ない
離脱を全力で引き止めるのはたくさんあるけど、血も涙もなく辞めさせるのは日神会が初めてじゃないの?

トドメは「再入会始めました」「1000円浄霊始めました」「息子の一郎氏はバイク単独事故死しました」だもの
理解に苦しむわ

本スレ過疎ってるけど、過疎というかトドメが多すぎてどこからツッコミ入れりゃいいのか分からないし、レスする気もなくなるくらい呆れるよ


97 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:02 ID:xvodYWpc0
慈悲の心がないから、東日本大震災で、ビタ一文も寄付しなかったんだろ。
その天罰として、「二代目の命を奪われた」だけとも言えるのだし。
血も涙もない親の子供が、不幸な早死にをする事例は、歴史上の有名な人物
には、いくらでもいるよ。

二代目の事故死は天罰と言うより、だだの無謀運転が原因だろ
だって40キロ制限の緩いカーブでガードレールに頭かち割るような激突だよ
調子こいてただけだわ

98 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:06 ID:xvodYWpc0
空手のやりすぎで、疲れた状態で運転して自爆という可能性もあるよ。
どんな凄腕のドライバーでも、疲れた状態で運転すれば、ヘマって事故る。
掲示板で、時々、本物の元職員が書き込むようなことがあるが、
「日神会は立ち振る舞いに、やたらうるさく、空手ばかりやらせられた」
と言っているだろ。

仕事疲れで電車に乗れば、寝過ごすのと同じで、空手疲れで、
半分は居眠りこいていたかもしれないよ。
それなら、十分納得のいく理由にもなるからな。

極真空手を長年やっている連中の多くが、みんな、体がボロボロに
なっているのと同じ。たぶん、日神会のやらせる空手は体に悪いんだよ。


99 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:12 ID:xvodYWpc0
>>極真空手を長年やっている連中の多くが、みんな、体がボロボロに
なっているのと同じ。

極真空手ってさぁ、年取るとみんな大山倍達みたいな肥満デブになっているよね。

大山倍達(極真空手)=隈本確(日神会)
どちらも動機は金儲けと名声だなとつくづく思う。


100 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:17 ID:xvodYWpc0
トータルで見ると、大山倍達の方が偉かった。空手やらないと、地獄に
落ちるぞなんて言わなかったし。
そりゃあ、喫煙しすぎて肺がんで死んだとか、韓国に整形手術に行って
「日本では、完全に日本人になりすました」とか、その辺はご愛嬌だけどな。
テレビに出てきた時は「東京生まれ」と出ていて、「ソウル生まれが、いったい
いつから東京生まれになったのか?」と悪く言われたのもご愛嬌と言える。
日神会ほど、悪くはないよ。

大山倍達ってスピ的観点からはどうよ?


101 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:20 ID:xvodYWpc0
おいおい、またスピリチュアルの科学者アレルギーかい

ホーキングの理論はブラックホールの観測や検証実験やって正しい事が認められ
世界中の学者から賞賛されてるだろ

検証した結果が理論と掛け離れてたらその理論は間違っているとされるぞ
スピリチュアルが正しいと誰か検証したことがあるのか?
スピリチュアリストそれぞれの言ってる事がバラバラだろ


102 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:25 ID:xvodYWpc0
「悪用されたら大変なことになる」のを感じながら、
その悪用される武器を作ることも、「霊的には罪になる」のだよ。
「まったく意図を知らされていなかった」場合のみ、罪は免除される。
「やらなきゃ、殺される」場合、「やらないで済む方法はなかったのか?」
と、当時の知識や情報を元に、「霊界で反省を迫られる」事もある。
どうにもできなかった場合のみ、罪は免除されるのだ。

死刑執行人も、「悪いこと」だと感じながら行うことも、罪になる。
当人の知識や時代背景その他も、すべて考慮される。

無論、政治家も、その罪は免れない。かなり重い場合が多いけどな。

何しろ、「間違った教えを説いていた神父」達でさえ、その償いのために、
一人一人訪れて、謝り、許しを請うくらいしないと、霊的な罪は罪として
残っているのだからな。相手がスピリチュアリズムに目覚めていた場合、
その労力は軽減される。霊界入りしてしばらくした神父達は、ほとんど
それと同じ事を行っている。

隈本一族の霊界での先は、あまりにも長いね。父親の罪の重さと、
「霊界でどれほど長い月日、苦しまなければならないか」
も、霊界ではより明確にわかるから、今頃二代目と恵子はゾッとしていると
思うぞ。


103 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:30 ID:xvodYWpc0
じゃあ、おまえは家族を人質にとられ
「新兵器を作れ、できないと言ったり亡命を企てたら家族の命は無い」と言われても
やらない自信があるのだな

または逆に他国に侵略されてる状況で
侵略してきた兵士に自分や家族が殺されたり陵辱される恐れがある状況で
武器を取って防衛せず、なぶり殺しされても良いという覚悟もあるんだな

どう見てもおまえは奇麗事しか言ってないんだよ


104 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:36 ID:xvodYWpc0
ハッキリ言う。今だったら、
「家族を見殺しにする」
可能性のほうが高い。もう、愛する家族はみんな死んでしまったしな。

仮に今、そのような事態が起きたとしても、
「国のためだ。死んでくれ」
と、ハッキリ言う可能性のほうが高いと思っている。無駄死にでなければ
「価値がある」のだ。
「一人が死ぬことで、たくさんの人間が救われる」と信じきって自殺した
場合、たとえそれが勘違いでも、その罪を問われることはない。」
それが霊界の仕組みなのだよ。

だからこそ、普段の生活でも、「できるだけ、よりよい生活をしよう」
と、心がけていかなければならないのだ。
「己の良心に、忠実に生きること」が、一番なのだよ。


105 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:40 ID:xvodYWpc0
まあ、言うだけなら、誰でもいえるしな。
実行して見せてくれなければ、絵空事。

>ハッキリ言う。今だったら、
>「家族を見殺しにする」
>可能性のほうが高い。もう、愛する家族はみんな死んでしまったしな。

アホ過ぎ
『愛する家族はみんな死んでしまったしな。』人質居なくなってるじゃん
『家族を見殺しにする』どうやって見殺しにするんだい、全員死んでるのに

>「国のためだ。死んでくれ」

昭和の旧日本軍が精神論重視で徴兵に使った言葉だよな
積極的に使ったのは国柱会という日蓮宗に毒された連中だが
宮沢賢治も国柱会会員だった

科学を使わない、できるだけよりよい生活をして、見せてくれよ。
まずは、電気、ガスの無い生活からな。

ダンボールハウスやはんごうで飯炊くらいなら、みとめてやるよ。
ああ、あと、糸電話くらいなら使ってもいいよw


106 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:44 ID:xvodYWpc0
輸血を拒否して子供を死なせた親もいたが、
本当に信じきって拒否したのであれば、人間界ではなんと
言われようが、霊的な罪は発生しないのだよ。
そもそも、
「死ぬことが、なぜ悲劇なのですか?」
という問いに答えられない科学は、存在自体が悪に近いね。

東日本大震災のような、「教科書にない大きな出来事」が起きた時、
その人間の「本性」が現れる。
放射能を恐れて「自分の家族だけ」を逃がした政治家もいるし、
西日本のヤクザ達が、トラックを借りて大挙、支援物資を持って
来た例もある。
 こちらは資金不足で、ろくな額を寄付できなかったけどな。

 本当に地獄を見た上でスピリチュアリズムに目覚め、納得
した人間は、地位にも財産にも、あらゆる妨害にも左右されないのだよ。
 科学の文献を引用して「やり込めよう」とする人間は、それが理解
できないだけ。それは、死んで数十年から数百年たてば、理解できるさ。

 それだけ理解した人間から言わせれば、日神会の悪徳行為は、
自分だったらゾッとするほど恐ろしいくらいなのだ。気がつかない日神会は哀れ。


107 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:50 ID:xvodYWpc0
>>105
旧日本軍も、「当時の知識や動機」に基づき、霊界で裁かれる。
それだけだ。今の日本人より、不純な動機が少ない分、罪は軽い人も多い。
動機に不純な点が多いほど、裁かれる罪が重い。それだけ。
特攻隊を逃れるために、戦闘機に砂糖をぶち込んで故障させ、
特攻を免れた人物もいるが、正当とも不当とも言えるからな。
それもまた、霊界の手にゆだねられる。

何人たりとも、いつかは死を迎えるのと同じで、霊界での裁きを
逃れらる人間はいないのだよ。


108 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 19:56 ID:xvodYWpc0
>東日本大震災のような、「教科書にない大きな出来事」が起きた時

はぁ? 少し前にスマトラ島沖地震の津波被害と言う前例もあるし
被害を受けたところはチリ地震や明治三陸地震の津波被害も経験している
地学の教科書には載ってるぞ、理科嫌いのおまえが知らないだけだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%99%B8%E5%9C%B0%E9%9C%87
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

竹内均やロバート・ゲラーのような地質学者の警告を無視して
下らん開発行政をしてきたのが国土交通省(旧建設省)だろ
復興作業者のピンハネでヤクザの暗躍を許してるのは厚生労働省の怠慢だし

そんなにスピリチュアルがすばらしいと言うのなら
スピリチュアリストが大挙して復興事業やれや
やりもしないのにでかい口叩くなよ

寄付するだけで、でかい顔してるな。
現地に炊き出しくらいしにいけよ。


109 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 20:00 ID:xvodYWpc0
>すみません、前にもレスしたんだけど、エスキモーの肉食の方たちは霊界で救われないの?
>アフリカの重要なタンパク源を動物肉で摂取してる人も霊界で救われないの?

スレ主は肉食ってるんだから、聞いても無駄。
スレ主のは「なんちゃってスピ」

肉も食うし、軍事兵器も使う。文明生活にドップリつかってる。
自分の都合でスピスピ言ってるだけ。

「何でもかんでも、スピリチュアリズムの教えに従う必要はない」
のだよ。従って、自分の理解の範囲外の出来事については、従う必要はない。
ただし、こちらでは、「死後の世界を否定する」人間には、猛烈に噛み付くけどな。
その弊害が、あまりにも大きすぎるからだ。

エスキモーは「動物を殺して食べる」のが主食で、生活習慣の一部
なのだから、それで罪に問われることはないのだよ。
非常に高等な「霊的な発達」を遂げた人間が肉を食えば、
「それなりの償いをしなければなりません」
と、ハッキリ述べられている。

言葉は悪いが、
「バカには、バカなりの仕事が任されている」のと同じで、「頭のよい人間には、
頭のよい人間なりの、高等な仕事が任されている」のだ。
「バカでも、バカなりに一生懸命に生きて最善を尽くす」事で、価値のある人生
とみなされる。自分の能力を、精一杯生かす生き方をすれば良い。

シルバーバーチに導かれたバーパネルという人間でさえ、色々と宗教を学ばされて
「宗教が大嫌いになった」し、「生まれ変わりを認めなかった」くらいだから。
「自分の霊媒でさえも、思うように説得できていない」とシルバーバーチ自身も
認めている。
「スピリチュアリズムが大嫌いになった」人々も、「霊的に見れば、導きに成功した」
とも言えるのだよ。本当に受け入れ不能の人には、まず、「出会う事すらない」のだから。

睡眠中、霊は肉体を抜け出して自分の霊的レベルに合った霊界に行っているとか言っていたような・・・。
スピキチはあれかい、霊界に行って霊界のネットカフェでやっぱり叩かれているのかw

肉食禁じるとこんな病気になるんだぜ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%A9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%82%B9



110 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 20:32 ID:xvodYWpc0
>スピリチュアリズムの牙城を崩すことに成功した試しはありません

↑自己陶酔の極み
崩れっぱなしだしww

スピキチは霊的観点から原発をえらく叩いているけど、原発の恩恵を受けている以上
俺らと同罪なわけだし、しかも、原発は死の商人が潤うと理解しているくせに
見てみぬフリをして恩恵を受けているんだから霊的観点から見てスピキチは悪人だと思うんだけど
それについての見解を聞かせてくれよ。

あとさぁ、
>>「核を扱うなら、扱えるだけの知識と、絶対に悪用しないだけの人間性」
を身に付けてからで良いのと同じ。
だから、福島原発3号機のような核爆発を起こして喜ぶわけだ。

福島原発3号機のような核爆発を起こして喜んでいる人とは誰のこと?

…しかし、あれだな、震災当時は輪番停電とか、あれだけ節電節電と言っていたのに・・・。
スピキチは電気使用禁止。
どうしても電気が使いたいのならエコロジーでスピリチュアリーな方法の自転車こぎ自家発電ww
パソコン使いたいのなら部屋で自転車こぎ発電をしなさい。


111 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 20:35 ID:xvodYWpc0
日本に湯川秀樹などの原子物理学者の反対を押し切って原発を推進したのは
アメリカのポチ自民党の中曽根康弘と読売新聞の正力松太郎
福島に原発を呼び込んだのは当時自民党だった福島4区の渡部恒三だ

電力会社の役員には経済産業省の役人が天下ってるしな

スピキチには股間の自家発電がお似合いだと思うが・・・

スピキチよ、高次元の霊界が何で目もくらむほど眩しいか知っているか?
それは死んで間もない新入りの霊たちが霊界発電施設に連れて行かれ自転車こぎ発電をしているからなんだよ。
霊界は助け合い、調和の世界だから、誰も文句は言わない。

反対に地獄は利己主義な連中ばかりだから自転車こぎ発電なんか誰もやらない。
だから地獄は暗いのだよ。

俺んちも自家発電しようかなと考えている。
太陽エネルギーじゃなくて水力発電。
自宅に水車を取り付けようとリフォーム考えている。


112 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 20:39 ID:xvodYWpc0
肉も魚も食わなきゃ病気になるさ。ハッキリ言えば、
スピリチュアリズムの通信でさえも、
「地球人類の体質を考えると、動物性の食品を取らないと、体が衰退します(カルデック)」
と伝えてきているのだからな。

だが、「肉の食いすぎはガンの元」
でもあるのだよ。子供の発育促進につながるのも事実だが、
大人がたくさん食えば、「老化を早める」事である。
激しい運動で活性酸素が出しまくっても老化が早めるから、極真や日神会のような
「激しい空手」は、老化を早めることになる。
ガンとは老化の一種だから、肉の食いすぎの奴が早死にするパターンはうなずける。
中高年は、肉を食う量を減らすべき。
さらに、こちらでも、「まだ検証できていない」教えだって、色々あるのだよ。

「怒りを抱くと脾臓を傷めますし、嫉妬心は肝臓を害します。(中略)
それまでしっくり行っていたバランスが崩れて調和が乱れます。その崩れ方が
あまりにひどいと霊体が肉体を通してその表現が不可能になり、死が生じます。
(シルバーバーチ)」

アップル創業者のスティーブジョブズ氏のような「肉も魚も食わない」人間が
早死にするもの、医学的には起こりえることだ。


113 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 20:55 ID:xvodYWpc0
>死んで間もない新入りの霊たちが霊界発電施設に連れて行かれ自転車こぎ発電をしているからなんだよ。

冗談だと思うが、本気で言っているなら頭がおかしいことになるよ。
まるで、漫画の北斗の拳みたいだな。

高い霊界がどうしてまばゆい光で覆われるかは、霊界入門書のスウェーデンボルグの
本でさえも、書いてあるのだがな。


スピにはすばらしいと思える部分があるのは事実
「あっ、なるほどな」と思える部分は確かにあるよ
肉食の質問に答えてくれてありがとう

俺は普通に、肉の食いすぎに注意することと、肉の3倍の野菜をとるようにしてる

シルバーバーチと同じことを西郷隆盛は言っているぞー!


114 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 21:16 ID:xvodYWpc0
エスキモー(イヌイット?)の肉食は昨日今日始まったことじゃないと思う。
野菜が無い極寒の地で肉による発酵食品での栄養補給とか何かと思いつくんじゃないか?
先人の知恵。それこそ、神から授かった知恵と言ってもいいんじゃないかい。
参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%AF

肉しかない場所なら肉食なんて普通だろ。
シルバーバーチの霊訓は霊を主人公に書かれたファンタジー道徳本じゃないか?と思い始めている。


115 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 21:19 ID:xvodYWpc0
肉食否定はあれだよ

グリーンピースやシーシェパードが日本の鯨食文化を
残酷で野蛮だと言ってるのと共通する事だよ
ヨーロッパ系白人のアホ層は考えがキリスト教の影響で極端だから

「有害だから、肉食をやめろ」ではなく、「残酷だからやめろ」と通信で
伝えてきているだけだ。それに従うも従わないも、自由意志による。
小学生に高等数学を押し付けられることがないのと同じで、エスキモーに
肉食禁止が押し付けられることはない。

だが、そんなことよりも、はるかに重大なる点は、「死後の世界がない」と、
勘違いしなくてはならない奴が多すぎる事。こちらをはるかに重視している。
日神会では、「霊界の否定は大罪である」と言っているが、裏読みすれば、
所詮は、自分達に売上を落とすための方便に過ぎない。

ホーキングが何が何でも正しいと盲信しなくてはならない奴を問題視
しているのだよ。肉食云々や生まれ変わり云々は後から得ればよい知識。
科学でさえ、発展によって常に解釈に修正が加えられてきたのに、盲信
しなくては気がすまない方が異常なのではないかと言っているのだよ。


116 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 21:26 ID:xvodYWpc0
>「有害だから、肉食をやめろ」ではなく、
>「残酷だからやめろ」と通信で 伝えてきているだけだ。

本性出しやがったな
ヨーロッパ系白人のキリスト教ボケアホ層の極端思想の受け売りじゃないか
動物愛誤の馬鹿どもと根っこは一緒

ホーキングが何が何でも正しいとは誰も言って無いだろ
ホーキング理論が正しいかどうかは第三者による検証によって決められるんだよ
スピリチュアルを盲信しなくては気がすまない方が異常なのではないかと
皆が言っているのだよ。

スピリチュアルの仲間のニセ科学
たとえばカナダのジョン・ハチソンによる反重力ハチソン効果などは
本人と一部の信奉者が信じてるだけで検証試験では何一つ合格して無いからな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%81%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C
こんなもののほうが有害だろ

スピリチュアリズムも、全世界でその内容の真偽を検証し続けている。
そして、「もっとも多くの人間による検証」で残ったものだけが
世界中に広まっているのだよ。

科学の文献で、どんなに攻撃しようとも、「心を支配すること」
が、出来ててないだろ。第一、ここで書き込んでいる一人ですら、
撃退できないで居るわけだから。


117 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 21:44 ID:xvodYWpc0
>>親側の勝手な都合で人工中絶した場合、霊界でいつか、その子と対面させられ、
 罪の重さを痛感することとなる。
 ↑
これなんかもヨーロッパ系白人のアホ層が考えがキリスト教の影響だろ?
生活が厳しいくせに性欲はあるんだよなw
避妊なんてしないから医学の発達していなかった昔は生んでから殺したりしていたんじゃないか?
そういう状況を悲観してそれは残酷だ、かわいそうだと思い道徳教育に霊を利用したんじゃないか?
イギリスも日本も関係なく、同じことしてんだよ。
ちなみに中国人は胎児を喰っている奴もいるし。

シルバーバーチの霊訓って読んでいて著者の願望が書いてあるんじゃないか?と思えてしまうよ。
シルバーバーチの霊訓は霊を主人公に書かれたファンタジー道徳本じゃないか?と思う。


118 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 21:50 ID:xvodYWpc0
Qなぜ霊界の方から再生の決定的な証拠を提供してくれないのでしょうか?

「霊言という手段によっても説明しようのない問題に証拠などありえるでしょうか。
意識に受け入れる態勢が整い、再生が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。
「再生はない」という者が私の世界にいるのはそのためです。
まだその事実を悟れる段階にまで達していないからそう言うにすぎません。
宗教家がその神秘体験をビジネスマンに語ってもしょうがないでしょう。
芸術家がインスピレーションの体験を芸術センスのない人に聞かせてどうなります。
意識の段階が違うのです。

 ↑
これなんかも、一見、完璧な回答のように思うけど、よくよく読むと
人間が考えることだからこの程度の回答しかできないのかなあと思えてしまったよ。

スピキチ:意識に受け入れる態勢が整い、再生が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。


日神会信者:意識に受け入れる態勢が整い、日神会が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。

現実、実際こんな感じだろ?
こういうのを「目くそ鼻くそ犬のくそ」というのだよ。
「同じケツの穴のクソ」とも言う。


119 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 22:19 ID:xvodYWpc0

>スピリチュアリズムも、全世界でその内容の真偽を検証し続けている。

日神会信者と同様、脳内変換でだろ

>科学の文献で、どんなに攻撃しようとも、「心を支配すること」
>が、出来ててないだろ。第一、ここで書き込んでいる一人ですら、
>撃退できないで居るわけだから。

いやいや、そう思い込んでるのが、おまえ一人だけだから

この問答を読んで「はい、そうですか」と素直に受け入れる奴は
洗脳、思い込みという土台が出来上がっているんだよ。

スピキチがよく言う「受け入れる態勢が整い」というのはそういうことなんだよ。
スピリチュアルという信仰を妄信するための「受け入れる態勢が整い」(洗脳)ということなのだよ。


>*霊は生まれる前に、通常、男か女かどちらかに生まれるか決められる。
> どちらの性になるかは無関心に近く、生まれてからの苦難に関心がある。

オカマちゃんはどんなんだ?性同一性障害の人とか

霊界の真実が1冊1260円で町の本屋で売られているwww
最近じゃ本屋にも置いてないぞww
真実が書かれた本なのにww


120 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 22:57 ID:xvodYWpc0
だから認めてやってもいいから誰もが検証できる判断材料をもってこいって
その検証を誰がやっても同じ結果が出て初めて真実と認められるんだよ
バラバラの結果やまったく違う結果が出たら提案者の思い込みと片付けられるのが
夢想じゃない現実の世界だ

おまえだって日神会バ会員に「証拠出せ」と何度も言ってたろ
同じ事だよ

じゃあ、電気も目に見えないから存在しないのだな。

目に見えないものは、すべて「推測」で計る以外にないからな。



121 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 23:05 ID:xvodYWpc0
>じゃあ、電気も目に見えないから存在しないのだな。

何も知らないようだな
古代ギリシャの頃から静電気はエレクトロンとよばれ
電気は触れたらしびれるし
電流に磁石を近づければ動くし
放電現象は目で見えるし
それを応用した照明、通信・放送、熱源、動力源などなどの利用
いろいろな方法で推測ではなく確認できるのだよ

電気のことでひっくり返されて話しのすり替えかww

おまえ共同幻想という言葉を知らないのか
それがおまえらにとってシルバーバーチという霊であり
スピリチュアリズムではないか
宗教や思想と言った集団催眠でしかないから
そのグループでの共通の幻想を見れるんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%B9%BB%E6%83%B3

ていうか、その元職員て
「天界道K(趣味人倶楽部MrChildren)」とか言うヤツの成りすましだろ
パスワードで見れなくしたブログとURL比べてみろよ

http://tamashiioyasama.blog24.fc2.com/
http://hijirinooyasama.web.fc2.com/

魂親様が聖の親様、ブログがwebに変わっただけだ
趣味人倶楽部の狂信者ならやりかねんぞ


122 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/03 23:09 ID:xvodYWpc0
「霊能者をも騙す詐欺の能力」を持つ日神会だぞ。そのトリックを
見破るのは容易ではない。

「霊が見えます」と恵比寿の道場に来ていた来訪者に対し、
「霊を見てはいけません!聞いてはいけません!地獄に引きずりこまれます!」
と、口をすっぱくして述べていたが、何のことはない。
「本物の霊能者に、自分達のインチキを、見破られないため」
に言っているだけ。大半の人間には、霊的能力などないのだから。
中にはそれで「追い出された」本物の霊能者もいたらしい。
物凄い気の毒な話で同情するよ。

何で他人にない霊能力などあるのか、スビリチュアリズムを知って、
初めて納得いくものだ。
「霊能者として生まれることを、生まれる前に選んでいた」
と、単にそれだけだ。


123 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 06:25 ID:xvodYWpc0
*霊は生まれる前に、通常、男か女かどちらかに生まれるか決められる。
 どちらの性になるかは無関心に近く、生まれてからの苦難に関心がある。
*水子(主に流産)とは、「生まれることを拒絶して、霊界に勝手に逃げ帰って
 しまった霊」の事を指す。「与えられた肉体を勝手に捨てて霊界に逃げ
 帰ってしまった」ために、大変な苦しみによる償いをしなければならない。
 親側の勝手な都合で人工中絶した場合、霊界でいつか、その子と対面させられ、
 罪の重さを痛感することとなる。
*スピリチュアリズムに一生を掲げる人間の多くが、しばしば、金銭的にピンチに
 陥れられることとなるが、「厳しい苦難を通じて、霊的に正しい行動をするための試練」
 でもある。煩悩に負けると、江原氏のように「金儲け一直線」となる。

 科学者には、一つ一つ。それぞれ理解するのが困難だよ。霊界で、長い月日がかかる。


124 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 06:28 ID:TQTBDIs60
スビ(bi)リチュアリズムが本物と言う証拠を早く出せよ
アラン・カルディックやモーリス・バーバネルの言ってる事を
他のスピリチュアリストたちも本物と認めていると言うだけでは
日神会バ会員が隈本確が本物の神霊治療家で聖の親様は実在すると騒いでるのと
同じ次元でしかないぞ

ウィキの学問系の情報は少しくらい間違いがあっても誰か気付いて修正するし
スピの妄想より1万倍マシだわ

125 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 06:34 ID:TQTBDIs60
それがそもそも、「非科学的」な考えなんだよ。
バーバネル一人だけでは、統計学的に見て足りないだろ。
他にも、コナンドイルとか、スウェーデンボルグ、カルデック他、
世界中のあらゆる霊的通信をかき集めて検証しなければならないのだ。
数十人。時に数百人もの「霊的通信」なるものをすべて集めた後で、
「誰が、どんな発言をしていたか」を検証するのだよ。

「あの世が存在する」などというのは、誰でも言えて価値がないから、その
「あの世はこうなっている」という中身をきちんと整理する。
統計学的にいえば、
「人類の知り得ないと思われる内容を、面識もない七人の霊媒が伝えてきている」
場合、おおよそ、危険率1%以下の確率で、その内容は、信頼できると断言できる。
すべての内容を疑ってかかるのが必要で、それでも残った中身が日本に伝えられている。
普通の人間が考えるよりも、はるかに厳格な基準に頼っているのだから。

「面識を持たない、赤の他人」の内容を検証する試みなど、世界中で行われている。
その中で、飛びぬけて内容が優れていると思われているのがシルバーチの内容だ。
内容を認めている人間でさえ、自分に取り入れようとすると、頭が痛くなる思いをする
くらいなのだ。

>世界中のあらゆる霊的通信をかき集めて検証しなければならないのだ。
>数十人。時に数百人もの「霊的通信」なるものをすべて集めた後で、
>「誰が、どんな発言をしていたか」を検証するのだよ。

それもおまえが読んだスピリチュアル本の受け売りだろww
認めているのは世界人口の中で耳掻きで引っかいた程度の
極わずかなスピリチュアリストたちだけww

スレ主の読んだアラン・カルディックやモーリス・バーバネルの本の翻訳者は誰だい
以外や以外、出版社も含めトンデモ本の著者で有名なヤツじゃないのかい
翻訳の中にとんでもないバイアスが掛かってるのもあるんじゃないのか

大霊界の弘文出版は落語本で有名だけどな


126 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 06:42 ID:TQTBDIs60
翻訳者や版元が問題と言うなら、自分で修正すれば良いだけ。
バーバネルの肉声テープは、ネット上でも公開されているぞ。
通訳している人間に金払って頼めば、何とか訳してもらえるだろう。
たくさん集めてきちんと比較すれば、明らかに違いはわかってくる。

前に聞いたが、駆け出しの翻訳者はミスをしがち。知り合いの翻訳者に
実際に聞い時、「翻訳者として駆け出しの頃、『未来の取引』と訳して版元に原稿を
提出したら、『先物取引』と直されていて、恥をかいた」
と言っていた。人間は、ちょっとのことでミスをするのだから、
微妙なニュアンスを間違えて伝えたり、解釈で誤解するなどは、むしろ「当たり前」だよ。

「霊界の美しさを表現する言葉は、貴方達の世界にはないのです。
伝えたくても、人間の世界の言葉に、それを表現する言葉はないのです」
といっていた言葉も思い出すべき。


127 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 06:45 ID:TQTBDIs60
五島勉は、不安を煽って自分だけがボロ儲けする事が目的。
スビリチュアリズムは、希望を持たせる事が目的。
所詮、最初から違うゴールを目指していただけだよ。
「金儲け」と、「崇高なる目的」では、見る人が見れば完全にわかるから。

日神会は、非常に都合よく五島著の内容をパクり、会報で
自分達の力を宣伝していたけどな。
日神会の力で人類滅亡を抑えたとか何とか言っていた直後に、
何か災害がおきたんじゃなかったのか?


128 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:03 ID:TQTBDIs60
>翻訳者や版元が問題と言うなら、自分で修正すれば良いだけ。

ほぉ、トンデモ本の出版社や翻訳者だからボロが出てだせないので
批判者に「自分で修正しろ」と責任のなすり付けか

>人間は、ちょっとのことでミスをするのだから、
>微妙なニュアンスを間違えて伝えたり、解釈で誤解するなどは、むしろ「当たり前」だよ

ヒューマンエラーするのは認めてやるが
それは意図的に歪曲するものとは天と地ほどの差があるんだよ
歪曲訳・解説の一番良い例が五島勉のノストラダムスだよ
トンデモ本は読者を引き付けるために良くやることだ
所詮オカルト・神秘系は教養と言うよりも娯楽本の類なんだよ

>「霊界の美しさを表現する言葉は、貴方達の世界にはないのです。
>伝えたくても、人間の世界の言葉に、それを表現する言葉はないのです」
>といっていた言葉も思い出すべき。

いかにも人間的な表現だな「人間に伝えるのだから当然だろ」と言いそうだがなww
物質界だって「この世のものとは思えない美しさ」という風景や美術品の表現があるだろ
表現の仕様の無い物にその後に近似的に「たとえるなら〜の様な」と付け加えたりするがな

>五島勉は、不安を煽って自分だけがボロ儲けする事が目的。
>スビリチュアリズムは、希望を持たせる事が目的。

どっちも娯楽本だろww フィクション
シルバーバーチの霊訓で検索すると「近藤 千雄・訳」と沢山出てくるけど
出版社はサブカル本がメインの「朝文社」で訳者とともに
大本教から分派した浅野和三郎の「日本心霊科学協会」と繋がりが深いし

エンターテイメント > サブカルチャー > 霊界・恐怖体験 と言う事


129 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:06 ID:TQTBDIs60
シルバーバーチは、「自分にはラベルと言うものがない」
と言っていたのを一度は見たことがあるだろ。
どこから刊行されたかは問題じゃないのだよ。

価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学だが、
本を見るときは、カルデックの偉業と幸福の科学の悪業は、
分けて考えているよ。カルデックの教えより、自分たちが優位に
立つために刊行したはずなのに、大川総裁の教えはカルデックよりも、
ずっと劣るというこの皮肉。
まあ、本の刊行が、少しは世の中に役に立っているからな。


詐欺としては、スピリチュアリズムを悪用する能力のない日神会より、
悪用している江原や幸福の科学のほうが、罪が重いよ。

カルデックの「天国と地獄」という本を広めた功績もあるから、
その意味で、評価がプラスマイナスの相殺が霊界でなされるが、
やはり、悪用が著しいという意味では、大川氏の罪は免れないね。


130 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:12 ID:TQTBDIs60
>価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学

これだけでスピリチュアル語ってるスレ主の知識の程度が丸分かりだから
本を広めた功績も何もカルディックの思想の価値が地に堕ちきってるだろww
中央大学 法学部准教授の浅岡夢二と言う翻訳したヤツだって
幸福の科学出版やハート出版のような
オカルト・トンデモ思想専門のところでばかり本出してるしな
カルデックの「天国と地獄」
自殺や殺人を犯し、死後苦しんでいる霊に霊媒の連中は「神に祈りなさい」と言っているが
どんな神?
例えば日神会のアホ信者共なら聖の神をイメージして祈るだろうけど
この本の場合、キリスト教圏内の話だからキリストに祈るということなのか?

息子の後追い自殺をして苦しんでいる母親の霊は霊媒たちに説得されて神に祈ったら「希望の光が射してきました」だって。
なんか、よくワカラン。

カルデックの「天国と地獄」
隈本の親父が書いた大霊界本の中にも招霊して話を聞くエピソードがいくつかあるけどそれと同じ。


「私が誰であるかなど、どうでもいいこと」というわりに
3000年前に霊になったとか、インデァンの霊を霊媒に使っているとかしゃべっているし。
人間がが考えて書いているからちょっとしたボロが出ているのかな?とか思えてしまった。

131 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:17 ID:TQTBDIs60
だってスピリチュアル関連の本出してる出版社は
スレ主ご推薦の幸福の科学のようなカルト教団や
世界救世教や日本心霊科学協会のような新宗教と繋がりの深い
サンマーク出版、ハート出版、朝文社のようなサブカルチャー系の会社ばかり
ほぼ間違いなく内容に思想バイアスが盛り込まれてるって

シルバーバーチの言うとおり、「馬鹿はラベルを付けたがる」からなあ。
版元なんて、どこでも関係ないのだよ。
横山光輝の三国志という漫画だって、最初は潮出版(創価学会系列)
だったのだ。創価の本を出しまくる一方、普通の本も出して集客も図る。
それが普通の版元だ。


132 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:23 ID:TQTBDIs60
<シルバーバーチの霊訓>
Q:たとえば50人の部下がいて、その部下たちが良からぬことをしたとします。
その場合は気苦労のタネになってもやむ得ないように思いますが・・・。

A:責任は個々において背負うというのが摂理です。摂理のもとにおいては
あなたは他人の行為に責任を負うことはありません。

<西郷南洲遺訓>
組織を率いるものは、心を常に公平に保たなければなりません。
嫌いな人物、気に入らない人物でも、まず、おのれの「相手を嫌う心」を封じて対せねばなりません。
自分の身内もアカの他人も、好きな相手も嫌いな相手も、価値観や人生観が違う者も、全部ひっくるめて
その者たちの暮らしを支えてやらねばならないのです。
だからそこに「私心」が入ってはいけないのです。
人ではなく、自分は天を相手にしていると思えば腹も立たないでしょう。

この違いは欧米と東洋に違いなのかなぁと思った。
もちろん、俺は西郷さんの考え方の方がいいな。


133 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:41 ID:TQTBDIs60
>スェーデンボルグ、バーパネル、霊界の真実を告げられるのは、なぜヨーロッパ人ばかりなんだ?

簡単なことさ
UFO(宇宙人の乗り物の意味で)がアメリカに頻発に現れて
時に人の少ない場所に降り立ち、たまたま居合わせた人が宇宙人と接触して
驚くことに宇宙人が英語で語りかけてきたのと同じ事だよ
その宇宙人の姿がロボットだったり、俗に言うグレイだったり
ヒューマノイドだったら必ず白人の姿なんだよ

Hi! Nice to meet you!とかいうのか?やっぱりw
日本人みたいにThis book! I have apen!とか
とりあえず知っている英文を言ったら面白いのになw

機内でCAにPlease I am orange juce.とか言った芸能人がいたなw

幸福の科学のスピリチュアル本を参考にしてたのでは
本物の科学を敵視するわけだよな

…何やかんやと文句を付けても、「すべては、死ねばわかる」
とただそれだけだ。ついでに、
「スピリチュアリストは、金銭的に困る人間が多い」というのは、
「試練」の一種。「あらゆる誘惑に打ち勝ち、信念を曲げない強さを養うため」
とハッキリ説明している。そういえば、心の道場の連中も、たびたび、運転資金
に困るような場面に出くわしていると言っていた。

「金持ちのほうが、はるかに誘惑が多く、危険である」
が、スピリチュアリズムの明かした真実。
よって、幸福の科学の大川氏みたいな人間は、死後に悶絶して苦しむ羽目になる。

幸福の科学代表の中川隆なんて大川バカボンや大川葬祭で十分だろ
本物の科学嫌いな幸福の科学信奉者のスレ主さん


134 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 07:51 ID:TQTBDIs60
自分が直接被害を受けていない宗教に関しては、
特別な悪口を言うつもりはないよ。だから、
創価学会の池田大作氏とか、幸福の科学の大川氏とか、一応、
敬称を付けている。

「スピリチュアリズムを悪用する能力のない日神会」よりも、
「スピリチュアリズムの教えを、己の宗教拡大に悪用している」幸福の科学の
方が、はるかに悪質だぞ。その辺、心の道場でも述べていただろ?

「問題の多い宗教に関しては、わざと『問題点を浮き上がらせて、戒めと成す』」
という教えがスピリチュアリズムにもあったはずだ。
したがって、一番問題の多い創価学会は、敵対する人間の数が多く、ネットでの
総攻撃で、200万人の信者が流出。公明党は二議席失った。
幸福の科学もまた、ネットでの評判は厳しい。
日神会は、母集団が少ない分、攻撃する人間の数も限られてくる。
「どの宗教を攻撃させるか」は、適材適所なのだよ。

うるさい勧誘に当たった経験を持つ統一教会に関しては、
教祖の乗ったヘリが落ちたので、「黒焦げ教祖」と揶揄しているけどな。
実際は焼けて黒コゲで死去したのではなく、大往生に近い形で死亡したわけだが。
日神会は「怪鳥」の愛称で十分だ。


135 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 08:02 ID:TQTBDIs60
ネットのあちこちに(他の場所の掲示板も含む)、
スピリチュアリズムの話題を、かなり数多くバラ撒いてきたが、
場所によっては、「非常に食い付きが良い」な。
数百箇所以上に、教えをバラバラと撒いてきたよ。

やはり、「真理に飢えている人」というのは、相当数いるものと感じられた。
タネを撒けば芽が出るように、これから数年、数十年かけて、
霊的真理に目覚める人間が多くなれば、自動的に、偽宗教の出番は
なくなるようだ。その日が楽しみ。

たとえば2chだと、オカルト板に、いっぱいスピリチユアリズムの種を
ばら撒いているよ。
2ch以外でもいろいろやっているけどね。

さすがに、このスレ住人と異なり、「真剣に道を求める」住人がいる事もあり、
耳を傾ける人も結構いるようだ。オカルト板だと、半数くらいは耳を傾けるよ。
あとの半数は反発するだけだが、耳を傾ける少数派のために、霊的真理を
説いている。霊的レベルの上がっている人ほど、真剣に耳を傾けるようだから。

そもそも、死後の世界を認めない人間がスレに出入りする事が
異常極まりないのだがな。
もっと有害な幸福の科学を叩きに行って来いよ。


136 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 08:30 ID:TQTBDIs60
「泥棒にも、三分の理」という言葉を聞いたことがあるか?
たまたま、役に立つ内容の道具を見つけて売っているだけだ。

内容を見ると、大川氏の本すべてを集めても、カルデックの一冊にも及ばないから。
都合良く利用しようとし、総裁の権威付けに役立てようとしたのに、遠く及ばない皮肉。
それを知ったら、幸福の科学は、カルデックの本を刊行中止にするだろう。
その意味では、幸福の科学は「間抜け」なのだよ。カルデックの本は、大川氏の
権威を失墜させることはあっても、権威付けには何ら役に立っていないから。

大川氏の本は捨てて、カルデックの一冊だけ読めば、霊的な内容は事足りる。


137 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 08:50 ID:TQTBDIs60
またまた大川氏に総裁ですかWW
『幸福の科学』丸出しじゃないですかスレ主さん
墓穴堀まくって『降伏の化学』してるじゃないの
幸福の科学出版の本を買っただけでも幸福の科学を利するだけでしょWW
あっ、こんな事書くと「中古本を買ったんだよ」とか言いそうだなWW

幸福の科学の思想バイアスの掛かった本の内容を
本物のカルディックの翻訳本と思い込んでる浅はかなスレ主
潮文社のシルバーバーチ本の訳者は大本系の思想バイアス掛かってるし


まるで理解していない証拠がバレバレだろ。その程度で、よく批判できるものだと思うよ。
「キチガイに刃物」とは、このことだね。だから科学者は殺人犯と同じなのだ。

「役に立つ」部分は取り入れれば良いし、役に立たないと思えば、
拒絶すれば良い。
役に立つ言葉なら、それを発言したのが宗教関係氏者だろうが、
泥棒だろうが関係ない。

「ラベルはない」と言った言葉の意味を、もう少し考える知能が欲しいものだ。

スピリチュアリズムでは、
「大霊ただ一つを信仰の対象とし、地上のいかなる人間も、信仰の
対象としてはならない」
という言葉を知っているだろ?

幸福の科学は、スピリチュアリズムの「都合の良い部分のみを、つまみ食い」
にして、その実、「教祖の大川氏を崇拝させる」やり方を取っている。
良く知っている人間から見たら、その偽善性は一目瞭然なのだ。
その「都合の良い部分のつまみ食い」は、江原も同じ。

「教祖を崇拝させるためのど道具」にしている本の方が、
教祖の本よりも、価値があるというのは、皮肉なものだ。

スビリチュアリズムを悪用しているという点から見たら、悪用する能力のない
日神会よりも、幸福の科学や江原の方が。はるかに罪が重くなる。



138 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 08:59 ID:TQTBDIs60
会報の28号には、「ハルマゲドン」がどうのこうのと、繰り返し述べていたが、
何の事はない。自分の息子がハルマゲドンの祟りにあったと言うしかないね。
出来の良いほうの息子が天に召され、出来の悪い息子が残ってしまうとは。
因果なものだ。


スピリチュアリズム的に言えば、ハルマゲドン的な事で人類が
滅亡するなど、100%ありえない。
それを元にして商売する奴は、詐欺師であり、ペテン師に過ぎないという事だ。

「既存の宗教に籍を置く者は、いつか、その過ちを
ご破算にしなければなりません」
と述べられているからな。
二代目が死んでも、いまだ目覚めない日神会会員。
二代目の死は、犬死だったようだ。何の役にも立たない気の毒な
死に方だった。

「奇跡」、「奇跡」と言い続けながら、「鬼籍」に、二代目が入った。
「奇跡」ではなく、「鬼籍」の聞き間違いだったのかもしれんな。

139 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 09:06 ID:TQTBDIs60
具体的に、本や会報の中身の「嘘」を突いていくことにしたい。

幽界(ゆうかい)・・・死亡直後に入る世界(「超神霊」P31参照)。この言葉自体は確かに
 正しいが、実際の幽界の仕組みは、大霊界シリーズでの説明とは、かなり食い違っている。
霊界(れいかい)・・・「霊界人として目覚めた霊」の来る場所というのは、正しくもあり、正しくもない。
 「どこからどこまでの場所」を霊界と定義付けるかで、説明も異なってくる。

仏界、神界、聖天界については、「勝手に名づけているだけ」に過ぎない。
どこからどこまでという区切りは存在しない。
ただし、「火の壁」や、「天命界」については、「見当違いに解釈している」という前提でのみ、
何とか正当化できない部分がないでもない。
「火の壁」があるかないかと言えば、似たようなものが、「ないわけではない」という程度の
事は言える。仏教で言う「解脱」の境地というものがあるが、火の壁は、その解脱の境地に
入るための壁という風に、みなせないこともないし、天命界は、その「解脱の境地の世界」と、
いえない事もない。
しかし、大霊界の著書レベルの霊能力では、その全貌を知ることは不可能である。

尚、夜叉界、濁王界、陰王界、夜王界、地王界、大地王界というのは、
「著書の勝手な思い込み」によるものであり、似たような場所はあるが、地獄の一世界として
存在することは、ありえない。また、数億年も苦しむということは、絶対にありえない。

「大霊界シリーズは、『嘘の集大成』」という事が断定される。

建物の一部の写真も入れて、日神会に関心のない一般人の方にも、
「ああ。あの場所にある建物がそうなのか!」
と関心を持ってもらうべく、駅から撮影した写真も載せました。

http://cult9999.web.fc2.com/

「説明義務を果たさず、高額のお金だけを巻き上げる」以上、世に注意を
促すべく、広く呼びかける次第です。皆様も騙されないよう、注意してください。


140 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 14:22 ID:TQTBDIs60
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その1)

霊媒に乗り移ってすぐから、大声で賛美歌を歌っている。

博士「ここへおいでになったのは、今回が初めてですか」
スピリット「もう少し歌いましょう!」

博士「あなたとお話したいのですが・・・」
スピリット「もう一曲歌いましょう!」

博士「これ以上歌ったら、少し熱狂的になり過ぎませんか」
スピリット「ここは教会じゃありませんか。大いに歌わなきゃ。さあ、歌いましょう、
 ハレルーヤ!話って、何ですか」

博士「少し落ちついて話しましょうよ」
スピリット「まず賛美歌を歌わなきゃ。それが教会のしきたりです。永遠に祈り続けましょう、
 イエスの御名のもとに!」

博士「永遠はちょっと退屈ですね」
スピリット「賛美歌を歌い、そして主に祈るのです。ハレルーヤ!主イエス・キリスト!」

博士「それまでにしてください。もう十分です。お名前は何とおっしゃいますか」
スピリット「歌いましょう!祈りましょう!」

博士「冷静になって頂くか、それともここを去って頂くか、どちらかにしてください。あなたは、
 一体、どなたですか。どちらからおいでになりましたか」
スピリット「そのものの言い方は何ですか。ここは、一体どういう教会ですか」



141 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 14:25 ID:TQTBDIs60
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その2)

博士「死んでどれくらいになりますか。何かが、あなたの身の上に起きたことはご存知のはずです。
 これまであなたは、何年もの間、地球上を当てもなく彷徨っておられたのです。冷静にお考えになってみてください」
スピリット「あたしは冷静ですよ。狂ってはいません」

博士「信仰的には狂っておられます」
スピリット「神と聖霊に祈っているのです。(大声で)ハレルーヤ!」

博士「そんな大声を出さなくてもよろしい」
スピリット「イエス・キリストの御名において行っているのです」

博士「ここは、そんな話をする場ではありません」
スピリット「あなたは罪深きお人ですね」

博士「いいですか、よくお聞きなさい。あなたがどなたであろうと、もう肉体はなくされたのです」
スピリット「ここは何という教会ですか」

博士「ここは教会ではありません」
スピリット「そう聞いて安心しました。教会もここまで様変わりしたのかと、びっくりしました。
 では、イエスの御名のもとに、あたしに語らせてください」

博士「あなたが現在の本当の状態を理解していらっしゃらないようなので、高級霊の方達が
 ここへあなたを連れてこられたのです。あなたはもう『スピリット』になっておられるのです。
 それも、かなり前からのはずですよ。そのことを教えようとする方達の言うことに、あなたは耳を貸しませんね?」
スピリット「じゃあ、まずあなたからお話ください。そのあとあたしが喋りますから」

博士「何か変わったことが起きたことはお気づきですか」
スピリット「いいえ」

142 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 14:28 ID:TQTBDIs60
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その3)

博士「素直にお考えになれば分かります。少し感じが変だということはご存知のはずです。
 そのことを素直に認めようとなさらないだけです。ここがカリフォルニアのロサンゼルス
 であることをご存知ですか」
スピリット「どうやってそんな遠くまで行ったのでしょう?あたしは宣教師として、あちらこちらで祈り、
 そして歌ってましたから、いつの間にかそんなところまで行っちゃったのでしょう」

博士「あなたはスピリットになっているのに、そのことに気づかずにいらっしゃるので、ここへ
 連れてこられたのです。お母さんはあなたのことを何と呼んでいましたか」
スピリット「ちょっと待ってください。頭が働かなくて・・・」

博士「あなたには、もう肉体はないのです。その自覚の無い方は、地上時代のこともよく
 忘れてしまわれます。あなたは名前も思い出せないのですね?」
スピリット「名前はセーラでした。(大声で)イエスの御名のもとに申し上げます!」

博士「セーラ・何とおっしゃいましたか」
スピリット「マクドナルドです。イエスの御名のもとに申し上げます!」

博士「そんなに絶叫しても、何にもなりません。あなたは死んで、かなりの年月が経っている
 ということが分かりませんかね?」
スピリット「ハレルーヤ!」

博士「その身体は、ほんの一時だけ使用していらっしゃるのです。聞こえてますか。今年は何年でしょうか」
スピリット「イエスの御名のもとに、そんなことはどうでもいいです」

博士「狂信者は、信仰以外はどうでもいいのですね?」
スピリット「あたしは、敬虔なクリスチャンですーイエスの御名のもとに。神に栄光あれ!ハレルーヤ!」


143 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 14:32 ID:TQTBDIs60
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その4)

博士「イエスの言われたことをご存知ですか」
スピリット「知ってますとも!イエスはこうおっしゃってますー『彼らを許すのです。
 彼らは自分のしていることが分かっていないのですから』と。あたしも、あなた達の為に祈ります」

博士「あなたに祈って頂くには及びません」
スピリット「神に栄光あれ!」

博士「ご自分が死んだことに気づきませんか」
スビリット「そんなこと、どうでもよろしい」
スピリット「イエスこそ私の味方です!栄光あれ!」

博士「私達はここで、人間は死後どうなるかを実験的に研究している者です。私達が知った
 ところによると、狂信者ほど霊的事実を知らず、頑に信仰にしがみつき、わめき散らして
 信仰を説き、賛美歌を歌っています。イエスは『真理を知りなさい。真理こそ魂を自由に
 します』とおっしゃいました」
スピリット「神よ、この者達を許し給え。この者達はこれ以上のことが分からないので
 ございます。皆さんの為に、私が祈ってさしあげます」

博士「それには及びません。とにかく、あなたは現在の自分の身の上が分かっていらっしゃら
 ないのです。しかも、あなたは心の奥では自分を偽っていることを知っているーいかがです?」
スピリット「神よ、許し給え!祈りましょう!」

博士「神の許しなんかいりません。私の言うことをよくお聞きなさい」
スピリット「(気取った口調で)まだ何か言いたいことでもあるのですか」


144 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 14:36 ID:TQTBDIs60
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その5<ラスト>)

博士「なぜ、そんな気取ったものの言い方をなさるのですか。あなたは今、ご自分のもの
 ではない身体を使って喋っておられるのです。そんなに強がって、恥ずかしいとは思い
 ませんか。自分で自分を偽っていることに気づいておられるはずです。ここへあなたを
 お連れしたのは、高級霊の方達です。私の妻の身体を使って、こうして話をして頂いて、
 あなたの現在の身の上を悟って頂こうとしているのですが、どうやら無駄のようですね」
スピリット「大きなお世話よ!」(と歯をむき出すような言い方で反抗する)

●結局このスピリットは、一片の理性も見せようとしないので、強制的にマーシーバンドの
  手に委ねられた。

************************

日神会の信者も、これとまったく同じ。
どんなに忠告しても、「聖の親様」以外の事が、頭にまったく入っていかない。

このような狂信者は、死後、「霊界の病院行き」となる。
日神会の狂信者も、これと同じ。日神会の掲示板の書き込み者の中には、
このような狂信者とまったく同じ「理性をなくした」人間が、多々見られる。


145 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 14:40 ID:XWFOwkds0
さて、掲示板への参加者の中でも、このような「狂信者」的な人物も、
多々存在する。その具体例を一つ挙げてみたい。

http://ameblo.jp/kintamadekadeka2004/entry-11444293194.html

代表的な「狂信者」に該当するのが、上記の「つぼきち」なる人物の手による
ページである。日神会のスレッドで良くURLが紹介されているが、
スピリチュアリズムに比べれば、内容の未熟度は極めて高く、霊的に見れば、
「特に、相手にしなければならないレベルではない」事がうかがい知れる。
やがては、自らの未熟さを察する事になるであろうが、それまでは、
いかなる教えにも、耳を傾けることのできない気の毒な状態の人とも言えるだろう。

http://ameblo.jp/kintamadekadeka2004/entry-11405252352.html

上記は、一目、正しい内容に思われるが、霊的に見て。そして、スピリチュアリズム的に
見れば、「どうでも良い事」と言うしかない。「自身の内容に、絶対的な自信を持つこと」に、
誇りを持っておられるように見えるが、その実は、「たいした高等な教えではない」のである。
それはなぜであろうか?


146 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 14:43 ID:TQTBDIs60
「祈りのエネルギーの引き方の問題ではない」ということである。つまり、
「そもそも、そういう方法で、エネルギーを引くことができるのか?」
の部分に集約されるのである。

「呪術に、悪霊除けの効果は、どれくらいあるのか?」という問いに対し、
「その手の呪文は、すべてインチキです。知っていてお金を取ってやっていると
したら、詐欺に該当し、処罰に値します(アランカルデック)」という事が伝えられている。さらに、
「低級霊の『オモチャ』にされているだけ」と、一刀両断、バッサリと切り捨てられている。
「子供が、遊び相手を欲しがるように、低級霊も、自分の相手をしてくれる人間が
いて欲しいだけ。そのため、『いかにも、効いたかのように、イタズラを仕掛け』、
何らかの物理現象を引き起こし、自称霊能者を、からかっているだけ」
という事になる。
上記の「つぼきち」氏にも、できるだけ早く、その事に気がついてもらいたいと願うが、
先はまだ長く、その域に到達するまでは、道が長いと思われる。

相当なお金を日神会につぎ込んだようだが、スピリチュアリズムに到達して信奉
できなかった以上、人生の苦労は、まだまだ、先が長く続くものと推察される。
その理由は・・・・。


147 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 14:46 ID:TQTBDIs60
「魂と言うのは、奥深くに眠っているため、それを目覚めさせるのには、
よほどの体験を必要とします」

シルバーバーチと会話をした幼児は、この「強烈なる体験」の経験を、
免除されているものと推察されるが、逆に、変わって別の仕事や試練が
与えられる事となる。
逆に、どれほどお金をつぎ込んでも、悲しんでも、不幸が訪れたとしても、
それでスピリチユアリズム的な側面に、まったく目覚める事がないとしたら、
その人の人生は、「実質的に無駄だった」とさえ言い切れる部分さえある。
霊界に帰り着いてから後悔する霊が多いのは、それもあるからである。

「魂が目覚めるためには、往々にして、『悲しみ』や『病気』が、お供をする
事となります(シルバーバーチ)」
という事でもあるのだが、霊的に受け入れる準備のできない人に対しては、
いかなる手段を持っても、説得させる事はできない。意思の選択の自由を
妨げてはならないため、強制的に覚えこませることもできないのが現実でもある。

「痛い思いをせずに、霊的な教訓を学ぶことができるのが一番良いのだが、
世の中には、『痛い思い』をする以外に、いかなる方法を用いても、霊的な
教訓を学び取ることができない人」
が存在する。そういう人の多くが、不幸な事故死をしたり、全財産を巻き上げられて
路頭に迷うとか、その他、言葉にするのもおぞましいレベルでの不幸を体験する事に
より、霊的な教訓を学ぶことができるという事になる。

つぼきち氏も、「痛い思いをする以外に、教訓を学べない」というレベルであって
欲しくはないと願いたい。真に霊的な目覚めのない限り、不幸や病気は続くというのが、
霊界の仕組みなのだから。


148 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 14:49 ID:TQTBDIs60
スピリチュアリズムの場合、最大の武器とは、「理性」であり、その理性を
存分に活用すれば、現時点で人類最高レベルの教えであり、たとえすべての
中身に賛同できなくとも、納得の行く箇所から、それに沿って行動しようと
するのが、もっとも正しい行動となる。
 
スピリチュアリズムから見たら、密教も神道も、あらゆる宗教の教えの未熟さ
は一目瞭然となる。決定的な事例は、
「悪霊除けのまじないや呪符は、そもそも存在しない」事である。
「その手の呪術は、すべてインチキであり、意図的に金を取る行為は、詐欺に
該当し、処罰に値する」という事でもある。すなわち、九字や護身法などは、
「真っ赤なデタラメであり、あてにはならない」事である。これにより、
世に伝わる呪術、呪符の類は、すべて「捨て去る」べきものである。

ただし、「必要である」と信じる人間から、無理やり取り上げる必要はない。
馬鹿らしくなってやめるか、あるいは、「効き目ゼロを実感する」という、
「痛い目」にあってやめるかは、人それぞれである。


149 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 18:20 ID:TQTBDIs60
Q.呪文・呪術を行う古神道に、効果はありますか?
A.100%効果はありません。呪文、呪術、呪符は、いわば、霊的資質が未発達の
  人のための「オモチャ」と言えるでしょう。
  霊的資質の進化した人の場合、「オモチャは、押入れにしまうようになる」ものです。
  「オモチャ等の遊び道具が必要な人」から、無理に、その遊び道具を取り上げてはなりません。

Q.霊界の霊と組んで、誰かを傷つけたり、陥れたりすることは出来ますか?
A.出来ません。そのような行為は、神が許しません。

 わかりやすくいえば、上記のようになるため、日神会のような「狂信者」は無論、
密教、古神道などの「狂信者」は、狂おしいほどに信頼していた、己の「自己流宗教」が、
まったく当てにならず、絶望の淵に叩き落されない限り、霊的真理に目覚めることは
ありません。
 霊界で九字を切っても、インドからの伝来の護身法を使っても、何ら効果はありません。
逆に、低級霊に遊ばれるだけです。低級霊は、遊び相手が欲しいのですが、その誘いに
乗るのも馬鹿らしいことです。

「オンバザラギニ、ハラジワタヤソワカ」などと、手印を組んで呪術を唱えても、
何ら効果はありません。それで効果があると信じる狂信者を、哀れんであげましょう。


150 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 18:32 ID:TQTBDIs60
Q.スピリチュリズムが、神道や他の宗教に、駆逐される事はあるでしょうか?
A.100%ありません。逆に、古神道や従来の宗教は、徐々に衰退していき、
  最後には、一部の狂信者レベルの信者が残るだけとなります。
  その最大の理由は、「霊的真理・霊的事実が少しずつ、浸透していく」からです。
  霊的事実や霊的真理を極めようとすると、どんなに嫌がって否定する人でも、
  否応なく、スピリチュアリズムの教えに、近づかざるを得なくなります。それは同時に、
  古神道や従来の宗教の教えから、遠ざかるを得なくなることを意味します。

  その手の信者も、「気がついたら、自分の回りに、誰もいなくなっている」事を悟るように
  なるでしょう。誰も自分の教えに、耳を傾けなくなり、いつの間にか、 あれほど
  嫌っていた「スピリチュアリズムに傾倒した人間ばかり」が、周りを取り囲むように
  なります。「誰も、自分の言うことに耳を傾けてくれなくなる」という、とてつもない
  孤独感にさいなまれる時がやってくるでしょう。ただし、生前か死後かはわかりません。

Q.日神会の職員は、死後、どのような経路をたどることになりますか?
A.人それぞれですが、罪の償いに追われる事も出てくる場合があります。
  教会の神父が、「自分の生前時に、偽の教えで人々を導いてきた愚かさ」を深く恥じ、
  生きているときに教会に来てくれた信者のところに、謝りにやってくることがかなりあります。
  「もう良いのに」と人間が思っても、神父側にとって、己の愚かさを清算するという意味が
  あるのです。
  まして、日神会のように「高額のお金をぼったくり」、その挙句は治療効果はなし。
  さらに、会員の思いを無視して「集金マシンと化した、組織を維持することのみに力を注ぐ」
  事は重大なる罪の一つであり、霊界では、大変な苦しみを味わいます。幹部職であれば
  あるほど、償いの道は長くなるでしょう。


151 名前: シオン◆gU93SCyE 投稿日:2013/10/04 18:36 ID:TQTBDIs60
Q.テレビなどで、スピリチュアリズムを盛んに宣伝していた江原氏が、実質、
 「テレビから追放状態」にあい、急速にブームが去りつつあるように見えま
 すが、日神会よりも衰退が早いのではないでしょうか?

A.「偽物の仕掛けた、偽物ブームが去っただけ」の事です。江原氏は、「シルバー
  バーチの本を読み感動した。自分が広く伝えていかなければならない。
  そのためには、テレビに出ないとダメである」と、フェアとは言い切れない
  手段を用い、テレビで宣伝し、一時的にブームとなりました。
  しかし、所詮は「やり方が偽物」でしかなかったため、ブームは去り、衰退
  しただけの事です。本物のスピリチュアリズムには、いささかも影響する
  ものではありません。本物のスピリチュアリズムとは、「時期が来た」人
  に対し、一人一人、何らかの形で手渡される形で広まるものであり、大々的に
  宣伝して広めるものではありません。その意味で、誤解ないし、曲解されたのでしょう。

  繰り返しますが、「偽物が廃れる」事があっても、本物が廃れる事は、
  絶対にありません。どんな科学者や、自称霊能者。古神道の大家を連れて
  こようとも、いささかも廃れる事はないのです。
  「本物の教え」を認めざるを得ないことは、大変な苦痛なのですが、生前
  に認められなかった方も、死後、しばらくすれば理解できるようになる
  でしょう。霊界とは、そのような仕組みで成り立っているのです。



152 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 18:40 ID:TQTBDIs60
幸福の科学は、カルデックの本以外、何の価値もないよ。
教祖は女性スキャンダルだらけだろ。教祖の権威付けのために利用している本の
ほうが、ずっと価値があるのは皮肉なことだ。

同様のタイプに江原もいるけどな。しばらくしてから江原は美輪に、
「あの方(江原)は、(霊が)見えていませんから」と暴露されていたし。
所詮、偽物は、駆逐される運命なのだよ。本物と偽物の区別がつかないと、
全部同じに見えるだけだから。

そりゃあ、霊的な「障害者」には、理解できないだろうさ。
「霊的な『目くら人間』」であれば、死ぬまでわからないだろう。
目が見えていないことよりも、致命的に酷い障害なのだから、仕方ないよね。
大川氏の本には、基本的にはその価値を認めていないよ。
大川氏でない、海外の人間の書いた著書に価値があるだけのこと。

身体障害者以上の悲惨な状態である、霊的な障害を持つ
「霊界不適合者」には、理解できないさ。単にそれだけのこと。
死んでしばらくすれば理解できるよ。

「特定の考えに凝り固まっている人間には、神の力は届かない」と、
日神会ですら言っていなかったっけ?
確か会報でも、似たようなことを言っていたよ。
「厚い壁で覆われている」ために、「神のエネルギーが届かない」
とか何とか。それは確かに真実なのだ。

したがって、知能指数の低い人間に高等数学が理解できないのと
同様、霊的な赤子には、理解できないだけなのだよ。
霊的に、1+1=2
すら理解できない人間にもいくら説明してもわからないからね。
古神道とか呪術、呪符号などの「オモチャ・遊び道具」を捨て去ることが
できないだけ。
スピリチュアリズムが、一番、優れていることを理解するようになれば、
そういう「遊び道具」は、自然に押入れにしまうようになるよ。


153 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:13 ID:TQTBDIs60
やたらH・G・ウェルズばかり取り上げるが、ジュール・ヴェルヌは?
アイザック・アシモフやアーサー・C・クラーク、日本の星新一や小松左京は?
H・G・ウェルズは科学者じゃない、SF作家だ

おまえがヨイショするコナンドイルも「ロストワールド」などのSF書いてたぞ
心霊学協会で心霊現象をトリックと最終的に否定した一人だよな

>「表現はやわらかい」が、シルバーバーチの本には確かに書いてある。

「幸福の科学出版」「朝文社」どちらのオカルト本だい?
大川バカボン葬祭の「シルバーバーチの霊界からの警告」とか帯に書いて無いだろうねww

言っちゃ悪いが、バカ丸出しに近いよね。
「シルバーバーチの霊訓(二)」に、ウェルズの話が出ているのだよ。

「ウェルズは不幸にして強烈な知性がかえって禍した偉大な魂」とね。
「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

また、「多くの科学者」の傾向についての代表的な一例としてウェルズ
の話が引き合いに出されただけで、能力の乏しい霊能力、霊媒師から
伝えられる通信は、かなり疑ってかからなければならないのだよ。
だからこそ、「人間には理性が与えられている」のだ。

「岩に話しかければ、その岩は応答してくれるものの、岩の霊ではなく、
イタズラ霊だ」という事。固有名詞の人物の通信の大半があてにならないのは、
それが理由だから。

色々と批判するのは立派だと思うが、「その程度かよ」と言いたいくらいだ。
もっと、「内部から教えを崩壊させるほどの、高等な教え」を説いて欲しいものだ。
スピリチュアリズムは、外からの攻撃で崩れることは絶対にない。内側から
攻撃し、その矛盾点や問題点を明らかなしないと、カスリもしないからね。


154 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:16 ID:TQTBDIs60
「表現はやわらかい」が、シルバーバーチの本には確かに書いてある。
例のH・G・ウェルズの死後の一例としてだがな。
「自分の方が正しい。霊界の方が、間違っている」とね。
科学者は似たり寄ったりだから。
説得には、相当苦労したらしいがね。


578 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 13:41:38.61 ID:U5zy4T/V
>「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
>合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

ハァ?
SF(空想科学)と科学論文との区別も付いて無いじゃないかww
科学者の科学論文なら
「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、」と話しは繋がるが
作家が当時の科学的発見を元に書いた虚構の小説を論理的もへったくれも無いだろ
おまえが言ってる事は映画監督や放送作家が作った
ゴジラやウルトラマンは科学者が書いたものと言ってるのと同じだぞww

スピリチュアルに傾倒すると現実が見えなくなるという実例だな

スピリチュアリズムを、単なるSF扱いにしなければ
気がすまないところが、「霊的な知能指数が低い証拠」だと言っているのだよ。

生きている世界で知能指数が高くとも、霊的な知能指数はゼロだと
言っているのだ。つまり、霊的な1+1=2
という基礎的な事も、まったく理解できないわけで、狂信的な勘違いを
している猫オババの方がまだ、「霊的な知能指数が高い」ということになるよ。

霊的な知能指数での1+1=2
とは、すなわち、「死後の世界は存在する」と、それがすべての基礎だから。
それが理解できない奴が、殺人兵器を開発して喜ぶ死の商人になるのだよ。
霊的事実を知っていたら、殺人兵器作りからは、身を避けるからな。それでこちらでは、
科学者≒殺人犯
と揶揄しているわけだから。

155 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:20 ID:TQTBDIs60
矛盾点突きつけられて、それを更に矛盾で潰そうとしてるところも
日神会キチガイの黒猫オババと一緒

おまえが科学とSFが区別出来て無いと書いてるだろ
スピリチュアルをSF扱いとどこに書いてある
興奮すると理性も無くなる様だな
それがスヒリチュアリストの性格の基礎か、自分を見失うようでは哀れだな

付け加えれば
スピリチュアリズムはSFではなく
オカルティズムの一種です

毎度ながら、さすが殺人犯の言うことは違うよね。
人を不幸にすることに喜びを感じるだけの人間には
なりたくないな。

本当の事言われて長文書く気もなくなったか
書けば書くほどボロが出るもんなww

古神道や日神会相手なら屁理屈のぶつけ合いで堂々巡りも出来るが
現実をぶつけられたら反論のしようがないからな

スピのネタ本が幸福の科学で、伸びた鼻をへし折られ
横山光輝の三国志の裏思想でも潰され
科学と空想科学の違いが分からない事で無知を晒され
次はどんな屁理屈を展開してくれるのかな〜♪


156 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:24 ID:TQTBDIs60
科学は嫌なんだろ。
はやく、狩猟生活始めろよw
けつの穴拭くのも、紙はNGだぞ。葉っぱで拭くように。

>「シルバーバーチの霊訓(二)」に、ウェルズの話が出ているのだよ。
>
>「ウェルズは不幸にして強烈な知性がかえって禍した偉大な魂」とね。
>「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
>合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

シルバーバーチがSF作家であるH・G・ウェルズを科学者と認識してる事で
シルバーバーチそのものがインチキ臭いものとスピ主自ら晒したからな


157 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:40 ID:TQTBDIs60
訴えるのも日神会の自由だが、それをやると、今度は自分達の
詐欺商法がマスコミの前でさらされる「諸刃の剣」だよ。
自分達の法律違反も、公にされるから。
著作権云々より、「医師法違反」で逮捕されるほうが、ダメージが
でかいぞ。「詐欺」も成立するし。

日神会の関係者を、ネットや実社会に引っ張り出すことが重要だからね。


二代目の事故死を載せた人間に、ネット圧力を
かけて記事を消させた日神会。
youtubeにも抗議して、浄霊テープは一発で消させるはずだよ。

簡単なのは、日神会を、スビリチュアリズムで分析して載せたサイト。
あそこなら、「誰に抗議をしても良いかわからない」から、日神会でも
手が出ないから。サーバーはアメリカで、日神会ごときには、手も足も出ない。
音声ファイルへのデジタル化で、不特定多数に公開したいものだ。

こちらも、ネットワーク管理に携わる人間だから、日神会ごときに、
尻尾をつかまれたりはしないよ。
だから、2ちゃんねるのスレッドを建てた俺が、どこの誰かがわからずに、
怒り心頭状態が続いているだろ?
予想ではたぶん、黒猫婆の住んでいる地域に、少し近い可能性もあると
思っているよ。でも、それでも主を割り出せない日神会。
得意の超神霊エネルギーとやらで、俺に罰を与えて欲しいものだw


158 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:44 ID:TQTBDIs60
「霊視のできない人間」を、霊能者と呼ぶなど、他ではありえない。
インチキの文として、「聖天界以上の能力を持つ場合、一般的な霊能力を
持たない場合もありえる」などと本に書いているが、そもそも、
霊視のできない人間を、霊能者と呼ぶなど、絶対にありえないのだ。

ここ数ヶ月、道場や礼拝堂で、会長を見た奴とかいる?
どうも、生きているのかどうか、怪しいものだからな。
高齢だし、体を崩してもおかしくないだろうから。

重大な死亡事故でもない限り、
お悔やみ欄に乗せるか否かは、新聞社から電話がかかってきて、
家族が決める場合が多いんだよ。普通の病死なら、載せない事もできる。
うちの場合も、産経、読売、朝日、地方新聞・・・と、次々に電話が
かかってきて、それでお悔やみ欄に載せたのだから。

日神会の場合、完全に握りつぶしてもおかしくないね。
「怪鳥先生は、超神霊エネルギーによる影響で、ご自宅で
静養しておられます」
などと言ったら、会員は誰もわからんだろうからな。


159 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:47 ID:TQTBDIs60
もうすぐ、次の会報が出る時期。
どんなインチキを言いまくっているか、出たら、あざ笑ってやろう。
ちゃんと二代目の死も載せるべき。「死に際の想念」が悪いと、地獄に
落ちるらしいから、二代目も、地獄の底で苦しんでいるだろう。

日神会で、「霊が見える」という来会者に対して、「見ない、聞かない!」
を、口を酸っぱくして述べる理由は、
「自分達の偽善性。インチキ性を、見破られないため」
という事。本物の霊能者が見たら、日神会の偽善性は明らか。それを
バラされて、広められないようにするためだけの、巧妙なインチキ。

本物の霊能者は、「見たくなくとも、見えてしまう」のに、それを
「見るな、聞くな」は、結果的には「酷い指導」と言わざるを得ない。
その「天罰」として、会長の二人の子供は早死にしたから。
別な仕事に就いていれば、早死にすることもなかったはすなのに。


160 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 19:59 ID:TQTBDIs60
「精神統一の禁止」は、精神統一をすると、日神会の教えへ疑いが出てくる
ので、それを封鎖するための逃げ口上。
落ち着いて考えれば、日神会の言っている事がおかしいのはわかるはずなの
に、「自分で考える機会を奪い、ひたすら、日神会絶対至上主義を、
覆させないため」のトリック。「神の教えとは正反対」なのが、日神会。


教祖なら、酒絶ち、煙草絶ち、肉食を避けるなどが一般的なのに、
日神会の会長は、どれにも手を出す俗物人間。どこが教祖なのだか。

神と正反対の悪魔の教え。その名も日神会。
見事なまでに、悪魔を信じ込ませようとしているから。


161 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 20:02 ID:TQTBDIs60
スピリチュアリズムを学んだ人間から言わせれば、上記掲示板に
たむろしている信者たちが、「気の毒」に思えてならない。
「嘘の教え」から脱するには、「自ら真の教えに目覚める以外にない」
からね。騙されていることに気がつくまでは、いつまでも信じ込んでいる
から。

本や会報で、「奇跡」、「奇跡」、「奇跡」、「奇跡」とキチキガイの
ように強調しまくっていたからな。それに完全に騙されたわ。
「心から深く祈れば、本当に天に通じる。奇跡をいただける」と、
心の底から信じて祈り続けたのに、祈っているそばで事態が急変して、
そのまま帰らぬ人になったからな。

どうして祈りが通じなかったのか、まったくわからなかったが、
スピリチュアリズムの教えで、ようやく「そういうことか!」と理解できた。
それを知ったら、日神会のやり方がどれだけ罪深いか良くわかる。
ネット環境が維持できる限り、テンプレも立て続けるかもしれんから。


162 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 20:20 ID:TQTBDIs60
>その理屈からいくと、おまえと親は前世でよほど悪い事したんだなww
>それなら納得がいくわww

そうかもしれないと割り切っているよ。
だが、本当に罪深い人間は、「生まれながらに、五体満足でない姿で
生まれてくる」とか、「アフリカの飢餓難民の姿で生まれてくる」とか、
「財産を、数億円、騙し取られて無一文になる」とかだそうだから、
そこまで罪深い前世ではなさそうだ。

「知的障害は、前世で、何らかの才能を悪用した罰である」だから。
とりあえず、「何とか生きている」程度でしかないがな。


163 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 20:35 ID:TQTBDIs60
前世で罪深い人生を送ったから
罰としてもう一度人間に生まれ変わるというのも
なんかこじつけのような気もするが。

前世で自分がどんな罪深いことをしたのか認識していなければ
悔い改め反省しようがないと思うんだけど。

「学ぶべきものがある」から、この世に生まれてくると、丹波哲郎氏も
言っていたよ。「学ぶものがなければ、生まれてこない」から。
「霊界の仕組みがそうなっているから仕方がない」という事。
認めるか否かは、人それぞれ。

「人間のためにある」ようなもの。

人間だけが特別なのだろうか?
骨格があり、肉や皮をまとっているということで言えば
犬やネコと人間は同じではないだろうか?

なぜ、人間の魂だけ死後、固体としては存在できるのだろう?
人間だけは違うと思いたい人間の理屈では?


164 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/04 20:38 ID:TQTBDIs60
論破されると、くだらんAAを貼り付けるしか能がないんだね。
「スピリチュアリズムの内部の教え」から、ぶっ壊すくらいの
気概を見せて欲しいよ。「神の教えとは、ここがこう違う」とか、
「霊界の秩序とは、このように違いすぎる」とかね。

そこまでやられれば、「本丸落城」と、こちらも青ざめるだろうが、
「枝を見て木を見ず」では、100年たってもカスリもしないよ。


165 名前: 名無しさん 投稿日:2013/10/07 14:46 ID:qcl9y1l60
                        

166 名前: くまモン \〇( I )●( I )〇/ 投稿日:2017/09/02 06:01 ID:s/GdI6wI0
カルトの見分け方チェックリスト

□ 組織名や団体名、その正体を隠す傾向がある。(その団体が一般社会で批判されていることを信者自身が自覚しているから)

□ 組織から与えられた情報について、疑ってはならないと教える。

□ 外部からの情報、特に団体への批判情報を遮断する傾向が強い。

□ 組織や教義は絶対であり、自分で考え判断することは誤りであると指導する。

□ 真理は、その組織や教祖に占有されており、その組織や教祖を通してのみ知る事が出来ると主張する。

□ 白黒や善悪を常に分けたがる。

□ 世界を、組織は善であり一般世間は悪であるなど、組織と外部に二分する世界観を持つ。

□ 組織や教祖は絶対の善で正しく、外部は悪であると主張する。

□ 組織内部でしか通用しない言葉を多く用いる。

□ 個人の生活が制限され、組織の活動や寄付に積極的に参加する事が強要される。

□ 生活が細部にわたって規定されている。

□ 組織は悪である外部から無用な攻撃を受けているなど迫害意識を強調し、団結心を持たせる。

□ 組織からの脱会について極度の恐怖心を与え、脱会の自由がない。

□ 脱会した人間や団体批判者との情報交換、接触を禁じる。

□ 家庭、社会などで、何らかのトラブルが起きている。

167 名前: 大壕院邪気 投稿日:2017/12/20 20:31 ID:OjnkZ9tE0
日神会は素晴らしい宗教です!

168 名前: 大壕院邪気 投稿日:2017/12/20 21:03 ID:OjnkZ9tE0
神霊伏拝!一命心体!

169 名前: 文責・名無しさん 投稿日:2018/01/07 09:41 ID:TZGYyRhI0
                   

170 名前: 名無しさん 投稿日:2018/04/13 22:51 ID:fjXoNvws0
          


新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizuchan.com/read.php/cult/1098374705/