■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 新着レスの表示

『交流籍』とかいう静岡の闇【障害児と健常児の強制交流】

1 名前: 名無しさん 投稿日:2018/02/01 21:58 ID:zykodSxY0
特別支援学校の児童生徒、地元小中へ 「交流籍」全県導入目指す
http://www.at-s.com/news/article/education/etc/445321.html

 静岡県教委は特別支援学校の児童生徒が居住地域の小中学校で交流や共同学習に取り組みやすくするため、特別支援学校と地域の小中学校の両方に籍を持つ「交流籍」の2019年度からの全県導入を目指す

 同課は特別支援学校と小中学校の交流は障害の有無を超えた共通理解につながり、双方の児童生徒にメリットがあると強調。特別支援学校の児童生徒にとっては音楽の合奏、合唱など普段とは違った体験、
交流の場となり、小中学校の児童生徒にも多様な子どもと関わり、共生社会の在り方を学ぶ貴重な機会になっていると指摘する。

 ■教員、支援員増必要に
 交流籍を全県に導入し、特別支援学校の子どもを小中学校に受け入れる取り組みを活発化するには、対応できる教員や支援員などの配置の充実、関係者の共通理解が必要だ。
 県教委特別支援教育課などによると、小中学校との交流時には特別支援学校の子どもに保護者や教員が付き添うが、教員の人的余裕はなく、現状のままでは交流の回数や時間を増やすのは困難という。

 <メモ>交流籍 児童生徒が特別支援学校の学籍に加え、居住する地域の小中学校にも副次的に籍を得ることで、特別支援学校と小中学校の児童生徒が地域の一員との認識を共有できるようにする仕組み。
県議会12月定例会の一般質問で、田形誠氏(ふじのくに県民クラブ、浜松市南区)の質問に対し、木苗直秀教育長が2019年度の全県導入を表明した。06年度以降、長野や埼玉、岐阜、岩手など各県で導入が進んでいる。
木苗直秀は、静岡県立大学の元学長


続きを読む

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizuchan.com/read.php/news/1517489924/