■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 新着レスの表示

# 今 後 の に っ ぽ ん #

1 名前: 尾満田教授◆0Nvv9bLE 投稿日:2017/12/18 13:01 ID:mMo/G44A0
追いつけ追い越せという目標が見あたらない
製造からサービスへ移行する産業
英語がしゃべれない経済国
人口減少と社会保障増大
固着した閉鎖社会
政治屋の政治

東京五輪やるまではわかってますが・・・

2 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/18 18:13 ID:yuNoL8ms0
>追いつけ追い越せという目標が見あたらない
 結果を出してる国、中国を目標とすべきですね。
>製造からサービスへ移行する産業
 これがダメのはじまり。価値を生むのは製造業。
>英語がしゃべれない経済国
 しゃべるより、通訳機能に頼るほうが賢い
>人口減少と社会保障増大
 社会保障は切り捨てるしかない
>固着した閉鎖社会
 金融に搾取される事を拒め
>政治屋の政治
 素人の政治よりはよっぽど良い。問題は誰の代弁者なのか?
>東京五輪やるまではわかってますが・
 そののちは、アテネ後のギリシャと同じ運命。


3 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/19 10:01 ID:Ays9stOg0
アメリカのトランプ大統領が国家安全保障戦略を発表した。
政治、経済、軍事の面でロシアと中国をライバルと認めた。
世界中がぼんやりとわかっていた脅威を決定づけた発言だ。

引率されてこれまで成長した日本は恩返しを求められる。
これまでも経済的には表に裏に協力してきた日本だが、これからは要求が多岐に渡るだろう。
地政学的にはロシア中国と友好関係を結ばねばいけない日本だが状況は複雑だ。

いずれ世界経済の中心のひとつはユーラシア大陸のアジア地域になる。
経済と軍備を高度に備えたその国が覇権を掴むことになる。

今のままの日本では、その資格は持ち合わせていない。
経済成長の鈍化は先進国一で軍備も疎かにしてきたツケが回ってくる。

4 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/20 10:29 ID:gImne2cM0
@アメリカの不沈空母となって中国と相対するのか、
Aアジアの一部として中国に従属するのか
この二択を迫られていると言う事。
そして世界情勢は徐々にA有利に傾いているという事。
敢えて@を貫くのも良いが、Aになっても日本国が存在するためには
どうすべきかを考える時が来ている。

5 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/20 11:59 ID:ZVWcyQMk0
中国とアメリカの間で日本が取り合いになるよ
「わたしのために争わないでもうこれ以上」〜♪

6 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/20 12:39 ID:Hh5U0w160
みなさんは、2025年問題をご存知でしょうか?

2025年になると、団塊の世代は後期高齢者とされる75歳に完全に達しているのです。
そうなると、一気に後期高齢化の人口が増えるので、医療費や介護費が急増することでしょう。
具体的には、2015年度から2025年度にかけて、医療費が1.4倍、介護費が1.9倍もかかるようになり、その結果、年金も含めた社会保障の全体の費用が120兆円から149兆円ほどまで増えると見込まれています。

要するに10年間で約30兆円も支出が増える訳ですから、その財源をどこからか探してくる必要がある訳ですが、一体、今の日本のどこにそんな財源があると言うのでしょう?

東京オリンピックが仮に成功して、景気が多少良くなったとしても、その5年後には財政負担が急増するという深刻な事態が待ち構えているのです。
今の日本には、豪華なオリンピック施設を作る余裕など、どこを探してもないとしか思えません。(「小笠原誠治の経済ニュースゼミ」

7 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 08:56 ID:q.Od7qfk0
>医療費が1.4倍、介護費が1.9倍
無いものは無いのだからやめるしかない。
そのためには若者の投票率を上げる努力が必要。
次世代は、団塊世代の食い逃げを許さないだろうから。



8 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 09:30 ID:no6iDaQI0
オリンピック開催も小国の見栄。
後に無駄遣いが批判される時代が来る。
財政政策や年金制度で起きていることを繰り返すだけ。
そうしてこの国は衰退していく。



9 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 12:32 ID:2YfkZCRo0
年金は昨年徴収した総額から経費を差し引いた分を来年支給する。
という方式にすればやっていける。
年をとったから働かなくてよいなどと言う考えがおかしい。
ご飯食べるなら働く、これが当たり前。

10 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 14:08 ID:9uCLP9.Q0
「あめつちみよの恩恵み。君と親との御恩味わう。兵隊さんありがとうございます。いただきます」と言ってからご飯を食べるのよ。わかった?

11 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 15:23 ID:sD6/jspE0
>>9
ケーキ屋だっていくら仕事好きでも年取ったら他人の作ったケーキでクリスマスやりたくなるもんだぜ。

12 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 16:17 ID:agkcXyuw0
↑うーむ。なんか例えが幼稚だ。

13 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 16:19 ID:p.y8cxa.0
>>11
真っ白な生クリームに真っ赤なイチゴのショートケーキ、見た目にも美しいクリスマスのショートケーキ……。
でもこれもどうやら日本ならでは。
ヨーロッパでは、レーズンやナッツがぎっしりつまったドライフルーツケーキが圧倒的に多いのです。
見た目は地味なのですが、アイシングでデコレーションすればすっかりクリスマス仕様に早変わり。
同じクリスマスケーキとはいえ、ところ変われば、中身もずいぶん変わります。
ブッシュドノエルを恵方巻き代わりにする節分もいけてるw

14 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/21 21:47 ID:ZT3CY2Uk0
>>11
年取っても自分の食い扶持は自分で稼ぎたいって話だから、
一日休んで、他人の作ったクリスマスケーキでも良いんじゃね。
>>13
そんな話をしてるわけで、ケーキに対する思い入れを語ってもらっても
スレチと思うんだが

15 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 07:39 ID:agkcXyuw0
↑いやいや、もともとケーキ屋の例えがトンチンカンだからだろう。
定年制の廃止は悪いことではない。ケーキを作る喜びが伝わらないか?

16 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 09:03 ID:fwsHBUSM0
ケーキ屋の例えのどこがトンチンカンなんだよ?
この時期はクリスマスイブに合わせて仕事がハンパないんだよ。
毎年おなじ形ではないし、スポンジは新しくないと型が崩れるし生クリームは作り置きが効かないし暖房も使えない。
それが数種類あって、設計から制作、売り上げるまで大変なんだよ。
そんな職人技を定年なしで死ぬまでやるのはしんどいよ。
年取ったら買ってきたケーキとターキーでクリスマスを迎えたい。

17 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 09:45 ID:zLPFz2UY0
↑人それぞれということかな?
自身の不平不満を言いつのって労働を苦役にするのは自分自身だと言う話だろうね。

18 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 12:33 ID:R0KS28gs0
>>16
それはご苦労さんです。
確かに若いときしかできない仕事,年取ってまで続けられない仕事ってありますよね。
でも今言ってるのは、年金という形で若者に過大な負担をかけるんじゃ持続できないって話ですから、
そのたいへんな仕事を死ぬまで続けるってことじゃないでしょ。
忙しい中、第二の人生どうやって食っていくかを模索するほうが良いですよ。
年金、破綻しても困らないように。


19 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 16:22 ID:ySHIrEzk0
いや、いままで払わされて来たんだから破綻なんかダメだよ。
働き始めてからずっと年金や保険を払い続けて来たんだ。
爪に火をともして暮らして税金払って来たんだ。
はいダメだから払えませんという結果が見えているなら政治家は責任とれ。
首相の顔にケーキぶちるぞ。


20 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/22 22:14 ID:fBCvwuJc0
中学入ったころに人相の悪い先輩に呼び出されて金を取られた。
俗に言うカツアゲってやつだ。
先輩方は最後に必ずこう言うんだ。
「おまえらも三年になったら新入生から取りゃいいんだから」

ケーキ職人さん、どうする?若い人から取るかね?自分たちも取られたんだからって。

21 名前: 日本の現状はしっかり理解しておきましょう 投稿日:2017/12/25 12:09 ID:pM2BMH5.0
日本の労働生産性が、国際的にみて低いことがわかった。経済協力開発機構(OECD)データに基づく、日本の時間当たりの労働生産性(就業1時間当たりの付加価値)は、前年比1.2%上昇の46ドル(4694円)だった。日本生産性本部が2017年12月20日発表した。

政府は生産性向上に向けた各種政策を展開しており、日本の労働生産性は7年連続で増加したものの、OECD加盟35か国中20位と前年と順位は変わらなかった。
製造業の労働生産性、もはや輝き失う......
今回の結果は、米国の3分の2の水準にあたり、主要先進7か国(G7)の中では最下位が続いている。就業者が増加傾向にあることが生産性低下の要因となっている。国内総生産(GDP)が拡大した一方、1人当たりの労働時間が減少した。

就業者1人当たりの労働生産性は8万1777ドル(834万円)で、順位は2016年同様の35か国中21位。こちらもG7のなかで最も低い水準となっている。

また、製造業の労働生産性水準は9万5063ドル(1066万円)。順位でみると、1995年以降では最低タイの14位となる。1995年、2000年には主要国で最も高かった日本の製造業の労働生産性水準は、2000年代に入って大きく後退。かつての優位性を失っている。


22 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/25 21:34 ID:ImI0bR0A0
そりゃ良い傾向だよ。
一部の人だけが過酷に働いて(勤務時間が多いという意味ではない)
失業者がたくさんいるよりもよっぽど健全な社会だ。
まあ、金貸しは
労働生産性を上げるために設備投資をしなければいけない。
と言うけどね。

23 名前: 名無しさん 投稿日:2017/12/26 15:44 ID:rsYsuWpY0
生産性向上つっても労働力集約型産業の変革は時間がかかるし結局無駄が多くなるぜ


新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前 : E-mail(省略可) :
■スレッドURL
http://shizuchan.com/read.php/seikei/1513569669/