【しずちゃんTOPページ】   ■医者・病院掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  


NO.6366532

静岡県東部の糖尿病専門医

0 名前:匿名さん:2012/04/29 16:21
糖尿病になってしまいました;;
沼津・三島・長泉で糖尿病専門医で良い医院はありますか?
総合病院は知っています!
1 名前:匿名さん:2012/04/29 16:21
糖尿病になってしまいました;;
沼津・三島・長泉で糖尿病専門医で良い医院はありますか?
総合病院は知っています!
2 名前:匿名さん:2012/05/01 06:23
昨年開業した
あそうクリニック(沼津)・・・聖隷沼津病院出身
堺医院(長泉)・・・静岡医療センター出身
南一色セントラル(長泉)・・・フジ虎の門出身
などがありますが
この3つならば、どこがお勧めですか?
3 名前:匿名さん:2012/07/11 13:06
境医院おすすめです。
4 名前:匿名さん:2013/11/28 23:27
ここ10年間で、糖尿病と診断された日本人は3倍増。
現在、成人の4人に1人、約2千300万人が糖尿病患者です。
治療と言えば、投薬および食事療法、運動で血糖値を下げること。
糖尿病と診断された人の寿命は、
そうでない人より女性で13年、男性で10年は短いです。
女性の平均寿命が86歳ですから、
糖尿病の女性は、平均73歳しか生きられないことになります。
糖尿病自体はどんなに血糖値が高くなっても、
体が痛くなったり苦しくなったりする訳でもなく、
ただ血糖値が高いことで、他の病気を誘発するリスクが非常に高くなります。

特に大きなリスクは次の3つで、

1、癌になるリスクが高い
原因はまだ定かではありませんが、全ての癌の頻度が高くなります。
肝臓癌が約2倍、子宮癌が1.8倍、大腸癌が1.4倍、
糖尿病の人の方が頻度が高いことが分かっています。

2、脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高まる
心筋梗塞のリスクは2.1倍、脳梗塞のリスクは1.9倍と報告されています。
5 名前:匿名さん:2013/11/28 23:32
3、3大糖尿病合併症
糖尿病網膜症(目の網膜の毛細血管が詰まったり、
切れたりすることで発症し、失明に至ることもあります。)
現在では技術を持った眼科医に掛かれば、網膜症は手術でほぼ治る病気です。
網膜症の症状が悪化しているのに、担当医から様子を見ましょうと言われたら、
それは匙を投げているのと同じで、最新技術を備えた眼科医を探す必要があります。

糖尿病神経障害(高血糖により、手足の神経細胞がダメージを受けるなどから発症し、
最悪の場合、手足を切断することになります。)
糖尿病神経障害は、手足の痺れなど自覚症状が分かり易いです。
最初は両手足の末端が、ジンジン、ピリピリし始めます。
症状が出たら、DPP-4阻害薬・リナグリプチン(商品名:トラゼンタ)で、
血糖を下げる効果が強いだけでなく、腎症にも効果があります。
糖尿病になったら、1年に1回、胸部CTと腹部CT、
胃カメラ、大腸内視鏡の検査を受けることを勧めます。
これに2年に1度、心臓CTと脳のMRIを受けると完璧です。
これで癌、脳梗塞、心筋梗塞の発症を早期に見付け、
直ぐに対処することで、リスクを下げることが出来ます。
6 名前:匿名さん:2013/11/28 23:37
糖尿病腎症(血液のろ過と浄化をしている腎臓が高血糖でダメージを受け、
悪化すると腎不全になり、人工透析が必要となります。)
合併症で命に直結するのは腎症です。人工透析は身体障害者1級。
週に3日は半日がかりで透析を受け、血液をろ過しなければならなくなります。
こうなると普通の生活は難しいし、
人工透析開始後の5年生存率は、60%と言うのが現実です。
これまで腎機能は、血液中のクレアチニン値で判断していました。
しかし、クレアチニン値が基準を超えた時には、
腎臓のフィルターに、既に大きな穴が開いて仕舞っている状態です。
それでは、それから治療しても、遅かれ早かれ人工透析になって仕舞います。
それに代わって、最新の腎症治療で注目されているのが、尿の中のアルブミンの量です。
アルブミンは、血液中に存在する代表的なタンパク質で、
健康な腎臓は、これをろ過して通過させない為、尿で検知される値は0〜1mg/gです。
これが18mgを超えたらフィルターに穴が開き、腎症を発症したと考えられます。
しかし、この時まだ血中クレアチニンは正常範囲内です。

テルミサルタン(商品名:ミカルディス若しくはミコンビBP)は、
もともと血圧を下げる薬として使われていたもので、それが腎症に効くと分かっています。
現在、尿アルブミン値を検査する医師は、糖尿病専門医でも半数程度と少ないです。
正直、最新の治療情報に接する医師が少ないのが現状だからです。
患者の方から掛かり付け医に、3か月に1回の尿アルブミンの検査を依頼して下さい。
数値が高ければ、直ぐにテルミサルタンを処方して貰うことです。
尿アルブミン値が6千mgを超えると、人工透析が必要になります。
掛かり付け医が検査を渋るようだったら、病院を替えてでも検査を受けることが大事です。
7 名前:匿名さん:2013/12/26 20:39
ほう
8 名前:匿名さん:2014/01/31 09:39
へえ
9 名前:匿名さん:2018/06/12 18:11
中部だけど土屋内科はやめとけ
予約しても2時間待ちあたりまえ
薬は超大量でわけのわからんのが入ってる
10 名前:匿名さん:2018/06/13 01:47
10

<< 前のページへ 1 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)