【しずちゃんTOPページ】   ■沼津(+県東部)掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  


NO.6366781

岳南鉄道御殿場線身延線伊豆箱根鉄道 Part2

0 名前:匿名さん:2011/10/30 00:35
岳南鉄道・御殿場線・身延線・伊豆箱根鉄道駿豆線について語ろう
1 名前:匿名さん:2011/10/30 00:35
岳南鉄道・御殿場線・身延線・伊豆箱根鉄道駿豆線について語ろう
2 名前:匿名さん:2011/10/30 00:38
静岡新聞 2011年10月23日(日) 30面
【特集】どっこいローカル線「伊豆半島縦走 静岡県 駿豆線」 - 富士も見守る通学の足

「いよいよ軽便が動き出した時、旅情とでもいった気持が洪作の胸に忍び込んで来た。汽笛の音にも、駅のホームにも、駅員にも、木柵にも、木柵の間から顔を覗かせている大仁の子供たちにも、それからまた同じ軽便に乗り合わせている客たちにも、洪作は妙に物哀しいものを感じた。」

伊豆ゆかりの文豪井上靖は、自伝的小説「しろばんば」に故郷の風景を投影した。幼年期を過ごした湯ケ島集落から大仁に出て軽便に乗る。洪作少年を未知の世界へと運んだ鉄道は姿こそ変わったが、100年たった今も学生を乗せて田園地帯を駆け抜ける。

伊豆半島の中央部を縦走する伊豆箱根鉄道駿豆線。三島駅と修善寺駅を結ぶ19.8キロの沿線には九つの高校があり、朝夕は制服姿であふれる。

韮山駅には「学生専用出入り口」がある。問題集を片手に下車する生徒たちの行列は、毎朝なじみの光景だ。

路線の歴史は古く1898年、豆相鉄道開業に始まる。軽便鉄道などを経て1957年には伊豆箱根鉄道となり、地元住民から「いずっぱこ」と呼ばれて親しまれている。19世紀の鉄製レールが今も駅舎の柱として使われるなど、随所に往時の面影を残す。

通勤通学の波が引くとキャリーバッグを引いた旅行客が目立ち始める。伊豆長岡と修善寺、二つの温泉地を目指す観光電車の"顔"に変わる。

新幹線と接続する三島駅から民家の間を縫うように走り抜けると、急に視界が開ける。背後には、すそ野まではっきりと見える雄大な富士山。10月にもなれば、黄金色の稲穂が広がって旅情を誘う。

修善寺駅で駅弁店を営む武士さん(50)は、地場食材を使った「あじ寿司」を販売する。特産のアジやワサビ、桜葉などを詰めた郷土の味は観光客に人気が高い。

東京に近い地の利から、ロケ地としても活用されている。無人の原木駅は郷愁を誘う駅舎と周囲の田畑が特徴。駅前で飲食店を営む吉村さん(77)は半世紀にわたって見続けてきた沿線の変化を振り返りながら、「駅前の景色は変わったけれど、ロケの時は見物客も来て活気が生まれる」と喜ぶ。

伊豆地方は今、誘客に伸び悩んでいる。人口流出も止まらず、定期購入客が6割を占める駿豆線にとって厳しい時代だ。独自の企画で地域に貢献しようと、地元酒造と連携したビールやワイン、日本酒列車も運行する。

遊び心のある企画も話題だ。昨年から、全33車両すべてのつり革のうち一つだけ「ハートのつり革」を付けた。見つかる確率は2064分の1。謎めいた取り組みは口コミで広がり、"日常の足"に新味を加える。

[途中下車]

駿豆線は三島-修善寺間の13駅を38分で結ぶ。上下線とも約15分間隔で運行。首都圏からは特急「踊り子」号が乗り入れる。

沿線には名所旧跡が多い。三嶋大社(三島市)や源頼朝配流の地・蛭ケ小島(伊豆の国市)、国指定史跡の韮山反射炉(同)などがある。秋から冬にかけて、ミカンやイチゴ狩りを楽しむ施設も開園する。

伊豆箱根鉄道は11月23日、三島市大場の本社構内で「いずはこね ふれあいフェスタ」を行う。電車運転室の試乗体験やグッズ販売などを展開する予定。11月には地元産のワインをふるまうイベント列車の運行も企画している。イベント詳細は同社ホームページで公開する。

[マイレール]
「車窓の景色に自信持って」
藤田 弓子さん (俳優、伊豆の国市在住)

東京生まれの私は、「ふるさと」に憧れがありました。35年ほど前、母から「ふるさとをつくりましょう」と誘われ、駿豆線に乗って伊豆を訪れました。その時に見た車窓の風景は、今も忘れません。

山の緑に加えて、田園地帯は地面まで緑色。東京から近いにもかかわらず、全く別の土地に来たようでした。何より、目の前に見える富士山の姿に圧倒され、ここに暮らそうと思い定めました。

25年前に韮山町(現・伊豆の国市)に移り住んでからは、駿豆線を利用しています。沿線の豊かな風景が好き。地元の方々は、その魅力をもっと活用してはどうでしょうか。

電車内は、地元の生活者と旅行者が出会い、思いやりが交わされる空間。いつまでも、両者の"足"として愛される存在であってほしいと願います。

(以上、記事からの一部抜粋)
3 名前:匿名さん:2011/10/30 00:41
伊豆新聞【伊東版】 2011年10月27日(木) 5面
修善寺駅整備 天城北道路 地域振興に活用を - 伊豆市 概要、効果を説明

伊豆市は25日夜、「修善寺駅周辺整備」と「天城北道路建設」に関する市民説明会を修善寺総合会館で開催した。国と県の担当者とともに、出席した約150人の市民に事業概要や整備効果などを説明した。

修善寺駅周辺整備事業は、2014年度の完成を目指し、既に一部着工している。伊豆箱根鉄道修善寺駅の駅舎改修を含め駅周辺を整備し、利便性の向上を図る。

整備ポイントは▽駅北広場の新設▽駅舎と一体となった駅西広場の新設▽駅南広場の改修▽周辺道路の整備、鹿島田公園と牧之郷公園の改修―の4点。駅北広場の新設に伴い、駅南エリアに集中している車両や人の流れを分散し、周辺空間の有効活用を図る。

駅北広場は、「TSUTAYA」横のゲートボール場に新設する。盛り土によりロータリーと駅の高低差をなくし、ロータリー内に送迎車両の待機スペース(約10台分)を、広場の端に時間貸しの市営駐車場(約15台分)をそれぞれ設ける。

駅西広場は、駅舎内に整備し、駅北広場と駅南広場を結ぶ通路の役割も果たす。観光案内所、売店、トイレなどが併設される。駅舎は「ふるさと我が家」をイメージし切妻屋根2棟の建物になる。

駅南広場は、まだ実施設計が完成していない。駅北広場、駅舎を含む駅西広場、駅南広場の順に施工する。鹿島田公園は既に改修工事が始まっている。全体の整備面積は約1.8ヘクタール。事業費は総額約18億円。

市は「駅南広場を除く設計変更はできないが、部分的な修正は可能」と説明。市民から「傘を差さずに乗降できるタクシー乗り場にしてほしい」「耳の不自由な障害者のため駅舎内にモニターを設置してほしい」などの要望があった。

菊地豊市長は「この交通インフラを使って、どのように町を活性化し、産業振興していくのか考えてほしい。市も来年度以降、検討チームをつくって議論を深めていく。駅はできたけれど周りは何も決まっていない、インターはできたけれど周りは田んぼのまま、ということにならないよう、みんなでしっかり考えていきたい」と訴えた。

(以上、記事からの一部抜粋)
4 名前:匿名さん:2011/10/30 00:44
静岡新聞【東部・伊豆版】 2011年10月27日(木) 23面
伊豆市 修善寺駅舎 切妻屋根に - 整備事業計画変更 温泉街と調和
ttp:\/\/www.at-s.com/news/detail/100071925.html

伊豆市は26日までに、伊豆箱根鉄道修善寺駅の周辺整備事業の概要を公表した。昨年度実施したデザインアイデアコンテストの結果を受けて従来の計画を一部変更。駅舎は切妻屋根を採用した和風にし、駅北広場は盛り土して傾斜を付けた。市は年度内に伊豆箱根鉄道と協定を締結する方針で、駅関係の工事は来年度から本格的に開始する。

駅舎は従来の計画で平面屋根の近代化した建物だったが、南北2棟の切妻屋根を採用し、内装も一部に木材を取り入れて温泉街のイメージと調和させた。駅の南側と北側をつなぐ通路はイベントが開催できる駅西広場として駅舎内に配置し、南北を自由に往来する機能と同時ににぎわい創出の機能も持たせた。新駅舎は現在の駅舎にない常設の観光案内所も設ける。

駅北広場には主に一般車の乗降を想定して駐車場25台分を設けた。ロータリーと駅舎の高低差を埋めるため従来計画していた人工地盤(鉄骨の構造物)は取りやめ、ロータリー部分を盛り土して傾斜を付けることでバリアフリーに配慮した。広場の一部には温泉街を想起させる竹も植栽するという。

主に公共交通機関の乗降場となる駅南広場については今後、地元住民や交通事業者と詳細設計について協議を始める。

菊地豊市長は「市民が駅の機能をどのように活用するのかが大事。住民と一緒に考えていきたい」としている。
5 名前:匿名さん:2011/11/15 06:56
JR東海 ニュースリリース:身延線 一部運転再開について
ttp:\/\/jr-central.co.jp/news/release/nws000883.html

台風15号の被害により運休していた身延線の西富士宮駅〜身延駅間のうち西富士宮駅〜内船駅間が11月14日(月)の始発からすでに運転再開。
残りの内船駅〜身延駅間は来年春、運転再開の見込み。西富士宮駅〜身延駅間で運行していた代行バスは内船駅〜身延駅間に変更。
特急「ワイドビューふじかわ」号は引き続き、全列車、全区間運休。
6 名前:匿名さん:2011/11/15 22:47
ふじかわが走らないと何か淋しいね
7 名前:匿名さん:2011/11/15 23:20
なくても困らないふじかわ号
8 名前:匿名さん:2011/11/15 23:24
運休中は、特急のスジに快速列車を設定してくれればいいのに。
9 名前:匿名さん:2011/11/15 23:43
快速も特急も変わらないだろ。
運転出来れば金の取れる特急運転するら。
10 名前:匿名さん:2011/11/15 23:53
だから、運休中と書いたのだが、何か?
(−_−メ)
11 名前:匿名さん:2011/11/16 07:12
>>10
>>9って、「ふじかわ」の代わりに快速を走らせることができるのなら、
直ちに「ふじかわ」そのものの運行を再開するだろうってことでしょ
静岡から、14日に再開した内船までか、比較的利用者の多い富士宮までか、
あるいは富士までの東海道線の区間だけか(さすがに短過ぎ?)
12 名前:匿名さん:2011/11/16 12:57
おバカには理解されんようだ。
13 名前:匿名さん:2011/11/16 18:20
スジとか書いてるから、馬鹿鉄だろうが、かかる経費同じなら特急として運転する方が利益が出るだろうよ。
そんな事も解らないのか(笑)
14 名前:匿名さん:2011/11/16 22:37
>>13
スジ云々を理解してるお前も馬鹿鉄だよなW
特急を走らせた場合の経費も考えろよ。
短距離だと経費が嵩み採算が合わんのだよ。
経費とは、特急券発券や予約システムの運用費、乗務員への手当他…
快速なら経費は少なくてすむ
馬鹿鉄ならそれくらいわかれよ。
15 名前:匿名さん:2011/11/17 07:48
スジマン( ・∀)ニヤ(・∀・)ニヤ(∀・ )
16 名前:匿名さん:2011/12/03 12:10
岳鉄、貨物輸送休止の見込とか
いよいよかねえ
17 名前:匿名さん:2012/05/16 19:41
身延線 竹田くん夫婦ぶらり旅
18 名前:匿名さん:2012/05/19 04:53
373系が泣いてます(涙)
19 名前:匿名さん:2012/06/08 04:33
1100系、最後の花道 伊豆箱根鉄道が13日にイベント(2012/6/ 6 08:16)

 伊豆箱根鉄道は13日午前10時20分から、同日で運行を終了する車両「1100系」の「ありがとう さよならセレモニー」を三島市の同鉄道三島駅8番線ホームで開く。同車両は駿豆線の三島―修善寺で往復運行し、最後の花道を飾る。
 1100系は同社が1989年に車両の冷房化促進のため、西武鉄道から譲り受けた車両を一部改造し、当時の1000系(通称・赤電)と差し替えた。1967年製で、老朽化に伴って引退する。
 同社は昨年11月に1100系を、赤電を再現した復刻カラーに再塗装するなど、引退に向けてイベントを開催してきた。
 セレモニー後、同車両は午前10時49分に三島駅を発車。同11時24分に修善寺駅に到着し、午後0時21分に三島駅到着予定。通常の営業電車と同様に同乗できる。車内では中づりを利用した同車両の写真展を行っている。
20 名前:kan_mikami:2012/07/13 16:30
「1100系」の「ありがとう さよならセレモニー」の模様のYouTubeが以下です。前半・後半に分かれています。
前半は、コチラ
 ttp:\/\/www.youtube.com/watch?v=FBJWSOJmd4g&feature=plcp
後半は、コチラ
 ttp:\/\/www.youtube.com/watch?v=nB8bO-5QXwA&feature=plcp
21 名前:匿名さん:2012/07/14 01:29
>>20
そういやぁ、あの日の伊豆っぱこのホームと
引退電車の中にはメモリーカード類が
たくさん落ちていたねぇ。
22 名前:匿名さん:2012/07/14 04:13
以前岳鉄で走ってたアマガエルみたいな名車ではないから、引退しようがどーでもいい。
23 名前:匿名さん:2012/07/14 14:21
修善寺って、すでに終わっているんじゃ。
24 名前:匿名さん:2016/01/03 22:32
↑笑いました
25 名前:匿名さん:2016/01/04 00:13
一度頭の中診てもらえ
26 名前:匿名さん:2016/01/08 22:05
結局、DMVって、大元のJR北海道が匙投げて、
中止になったね。
27  名前:この投稿は削除されました
28  名前:この投稿は削除されました
29 名前:匿名さん:2018/06/07 14:03
三島にはPASMOとは違うPASUMOてのがあるんだってさ
30 名前:匿名さん:2018/06/11 12:41
駿豆線は問題点が多いな

単線で、未だにICカードが使えない駿豆線

改札から地下道を経由しホームへ向かう途中にエレベーターがなく階段しかない、また何の放送もなく突然、電車がホームへ入線してくる、市役所と大型スーパーの最寄駅かつ特急停車駅の三島田町駅

未だにホームに点字ブロックがなく白線しか引いていない、またホームのアスファルト舗装が劣化し、凹凸があちこちにできている三島二日町駅

改札からホームへ向かう途中に地下道や跨線橋ではなく構内踏切があるため、電車がホームに到着する前から、発車後に踏切を通過するまでの間、遮断機が降りたままの状態でホームに行けなくなる、私鉄本社の最寄駅かつ特急停車駅の大場駅
31  名前:この投稿は削除されました
32  名前:この投稿は削除されました
33  名前:この投稿は削除されました

<< 前のページへ 1 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)