【しずちゃんTOPページ】   ■沼津(+県東部)掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  


NO.6440629

楽寿園は三島の故郷A

0 名前:匿名さん:2014/09/15 03:42
2ダ
1 名前:匿名さん:2014/09/15 03:42
2ダ
2 名前:匿名さん:2014/09/15 04:00
明治23年(1890)に小松宮彰仁親王が別邸を造営され、没後
明治44年(1911)朝鮮皇太子李垠殿下の別邸となり、
昭和2年(1927)に李垠殿下から、緒明圭造氏へ売却されています。
戦後、三島市が日本庭園部分の土地を購入して楽寿園としたものです。
3 名前:匿名さん:2014/09/15 14:03
なるほど、楽寿園は朝鮮王族の別邸だったのか。初めて知ったw
4 名前:匿名さん:2014/09/15 18:44
>>2
小松宮彰仁親王の「親王」は身位の称号だから良いとして
朝鮮皇太子李垠殿下の「殿下」は敬称じゃなくて称号なの?
李垠朝鮮皇太子でいいじゃん。教皇フランシスコ1世みたいにさ。
なんか日本人は家臣じゃないのに敬称義務みたいで違和感がある。

ただ朝鮮では、中国の皇帝陛下に臣従する立場から、
遠慮して国王でも国王陛下と敬称せず、国王殿下と敬称したらしい。
中国の属国ってちょっと可哀相。
5 名前:匿名さん:2014/09/15 18:50

自分で自分にレスしちゃったよ
6 名前:匿名さん:2014/09/15 21:10
三島市民は、今も朝鮮皇太子李垠「殿下」と呼んでるのかな。
アジア諸国の「称号」と「敬称」は難しいね。
夫が死んでもデヴィ夫人みたいなのもいるし。
7 名前:匿名さん:2014/09/15 23:15
♪ザイライセンのづ〜ぬまで 買って帰ろう一夜干し
 
8 名前:匿名さん:2014/09/16 00:34
李垠氏は皇太子?
日本風に言えば親王でしょ?
9 名前:匿名さん:2014/09/16 01:48
知らんがこのHPにはそう紹介してあった。
ttp:\/\/www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn000085.html 
10 名前:匿名さん:2014/09/16 17:36
                                              
                                                                        
     ひもの  ひものひもの
 ひも   ∧∧ ∧∧    ひもの? 
   ∧(´-ω-)(-ω-`)∧∧  ひもの 
  ( ´-ω)旦o) (o旦o.( ω-` )   ・・・・  
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o ..._)  ひもひも
  └'ー-(_   )][(   _)..ー.'┘      
      'ー'^ー'   'ー'^ー'
11 名前:匿名さん:2014/09/16 19:24
【 十六歳で日本へ 】
 十六歳の時、ムンソンさんは、静岡県沼津市にある「東京麻糸紡績」の沼津工場の募集に応じて日本に来ました。
 「東京麻糸に韓国の監督さんがいて、その人が巨済島に募集にきたんです。前から、そこへ韓国の女の人がいっぱい働きに行ってたんですね。
 私のいとこの姉さんも行って、何年かしたらもどってきたの。そしたら、きれいな洋服着て、頭もちゃんとして、皮靴なんてはいてたんです。羨ましくて、『ああ、私も日本へ行きたい』って、思ったわけ。それで、日本へ行きたいもんだから、監督に会いに城浦(ソンポ)って町まで行ったわけ。そこの旅館みたいなところには、山奥からみんな集まってきていたんです。みんな、そこに泊まっただけでも嬉しくて、もう田舎には帰りたくない、そのまま、すぐにでも日本に行きたいなんて言ってました。
 一応、試験みたいなのがあって、いろいろ聞かれたり、やらされたりして、合格ということで、二百五十人ぐらいいっしょに来ました。」
 
【 工場で 働く 】
 ムンソンさんは、沼津工場では、同郷の人たちと寄宿舎生活をしながら、〔製綿〕の仕事をしました。同じ部屋に、十人ぐらいで、住み、食事は食堂で食べました。
 「私らが働いたところは、製綿ってところ。製綿っていうところは、はじめに麻を蒸かすんです。それから、それを洗って、干して、私らの働くところまで運んでくるんですが、すごいほこりなんですよ。マスクして、頭に帽子かぶってましたよ。ほこりのたたないきれいな働き場所もあったけど、製綿ってところは、部屋の向こうや人がみえないくらいのひどいほこりでしたね。
 それに、ぐるぐるまわる大きな機械の前にたって、緊張してましたから、たいへんでしたよ。怪我したら、手がなくなったりするんですから。三交代で働いたんです。
 それから、一時期、何枚も重ねた布を鋏で切る仕事を一日中していたことがありましたね。これもたいへんでした。そのときに、ほら、この指二本が曲がってしまったの」と、節くれだって曲がっている右手の人差し指と中指をみせてくれながら、「でも、精錬っていう仕事はもっとたいへん。麻を煮て、洗って、また洗ってするんだから、水仕事。いつも長靴はいて仕事して、食事の時もずっと長靴ですよ。いつも、水仕事ですからね。みんな、女がするんです。男は、機械の修理する人ぐらいで、少ししかいませんでしたよ」と、話を続けます。あれほど、行きたかった日本なのに、現場にはいったら、こんな状態だったので、ムンソンさんはがっかり。
 同じように朝鮮から連れて来られて、東京麻糸で働いていた女性が戦後、東京麻糸を相手に、公式謝罪と賠償を求め、裁判をおこし、その中で、働きながら学ばせる、休暇もきちんととらせるといった、事前の契約内容が守られなかったとしていますが、文善さんは、「土曜日や日曜日に休みがありましたよ。会社の中で、夜、勉強もしました。」と言います。四十四年以降、連行されてきた人たちには、それらのことは全くなかったのでしょう。

 
【 工場を逃げだす 】
 ムンソンさんは、工場から二回も逃げ出しています。二回目は逃亡に成功し、そのまま終戦をむかえました。
 「もっとお金を貯めて、早く国に帰りたいと思ったからだけど、お姉さん(年上で仲よくしている人)に誘われなかったら、やってませんね。友だちと三人で逃げたんですよ」と、すごい決心で実行した感じでもないのです。
 一度目は、そのお姉さんの知りあいが、富士宮(山梨県)の山奥で、飯場をやっていたので、そこに紛れこんで、ご飯炊きをやったりしていましたが、工場の人がみつけにきて、連れもどされました。
 寄宿舎で厳しい監視のもと、暮らしていたであろうのに、逃げ出せたということ、しかも、一度はみつかって連れ戻され、それに対して特別なおとがめもなく、二度も実行し、ついには逃げおおせたということには、いろいろな条件があったと思われますが、今となってはその間の事情をあきらかにしようにも、文善さんの記憶はハッキリしないのです。
 
【 沼津で結婚 】
 「終戦前、身を寄せていた知り合いの家で、紹介されて結婚しました。会社で3年半ぐらい働いたから、二十一歳のときだったと思います。ダンナとは十歳違い。
 ダンナも十九歳のとき、募集で日本にきているんです。でも、ダンナは、日本に来て、韓国の自分の故郷に一度も連絡をしてないんです。だから、ダンナの田舎も知らないし、親戚との付き合いも一切したことがないんです。こんな人間もいるんですね。子どもは、男二人、下に女の子一人、三人できました。
 だんなは、ろくに仕事もないもんだから、私がなんでもやって、お金を稼いだんです。リヤカーをひっぱって鉄をひろったり、誰かがドブロク作っていると聞けば、自分もつくりました。いちばん長くやったのは、ドブロク作り。
12 名前:匿名さん:2014/09/17 18:50
このスレタイは秀逸(笑)
13 名前:匿名さん:2014/09/20 11:20
旧日本軍が残した地下壕を保存、公開する韓国・済州島の「済州戦争歴史平和博物館」が経営難に陥り、
自然保護運動で日韓交流を続けてきたNPO法人「グラウンドワーク三島」が救済に乗り出すことになった。

ttp:\/\/mainichi.jp/feature/news/20120924ddlk22040076000c.html
14 名前:匿名さん:2014/09/20 11:39
沼津の高島町には
在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部が在りますよ。
15 名前:匿名さん:2014/09/20 11:53
>>13
これは・・・
16 名前:匿名さん:2014/09/20 12:08
グランドワーク三島って、富士山と韓国の山を
勝手に姉妹提携させようと画策した三島の団体

世界遺産登録前だから、ヤバかった。
17 名前:匿名さん:2014/09/20 12:34
初めは普通の自然保護団体だと思ってた
18 名前:匿名さん:2014/09/20 14:48
>>16
はあ?何勝手に三島のものにしてるんだよ!富士山は三島と関係ネーだろ?  
19 名前:匿名さん:2014/09/20 15:02
沼津の高島町には
在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部が在りますよ。
20 名前:匿名さん:2014/09/20 15:13
>>16
三島は何がしたいの?ふざけんな
21 名前:匿名さん:2014/09/20 15:22
うるせーよ知恵遅れの皮被り野郎
22 名前:匿名さん:2014/09/20 15:28
そんなに富士山を三島のものにしたいの?
23 名前:匿名さん:2014/09/20 16:09
                                   
                                   
♪ザイライセンのづ〜ぬまの ひものが今日も泣き笑い 
   
24 名前:匿名さん:2014/09/20 17:10
三島の本国、韓国と姉妹提携するのために
静岡県と山梨県に許可を得ようとした。
その後どうなったか知らんが…

三島なんて富士山にかすりもしないのに、
なんでそんなことするのかわからない。
25 名前:匿名さん:2014/09/20 17:14
【 十六歳で日本へ 】
 十六歳の時、ムンソンさんは、静岡県沼津市にある「東京麻糸紡績」の沼津工場の募集に応じて日本に来ました。
 「東京麻糸に韓国の監督さんがいて、その人が巨済島に募集にきたんです。前から、そこへ韓国の女の人がいっぱい働きに行ってたんですね。
 私のいとこの姉さんも行って、何年かしたらもどってきたの。そしたら、きれいな洋服着て、頭もちゃんとして、皮靴なんてはいてたんです。羨ましくて、『ああ、私も日本へ行きたい』って、思ったわけ。それで、日本へ行きたいもんだから、監督に会いに城浦(ソンポ)って町まで行ったわけ。そこの旅館みたいなところには、山奥からみんな集まってきていたんです。みんな、そこに泊まっただけでも嬉しくて、もう田舎には帰りたくない、そのまま、すぐにでも日本に行きたいなんて言ってました。
 一応、試験みたいなのがあって、いろいろ聞かれたり、やらされたりして、合格ということで、二百五十人ぐらいいっしょに来ました。」
 
【 工場で 働く 】
 ムンソンさんは、沼津工場では、同郷の人たちと寄宿舎生活をしながら、〔製綿〕の仕事をしました。同じ部屋に、十人ぐらいで、住み、食事は食堂で食べました。
 「私らが働いたところは、製綿ってところ。製綿っていうところは、はじめに麻を蒸かすんです。それから、それを洗って、干して、私らの働くところまで運んでくるんですが、すごいほこりなんですよ。マスクして、頭に帽子かぶってましたよ。ほこりのたたないきれいな働き場所もあったけど、製綿ってところは、部屋の向こうや人がみえないくらいのひどいほこりでしたね。
 それに、ぐるぐるまわる大きな機械の前にたって、緊張してましたから、たいへんでしたよ。怪我したら、手がなくなったりするんですから。三交代で働いたんです。
 それから、一時期、何枚も重ねた布を鋏で切る仕事を一日中していたことがありましたね。これもたいへんでした。そのときに、ほら、この指二本が曲がってしまったの」と、節くれだって曲がっている右手の人差し指と中指をみせてくれながら、「でも、精錬っていう仕事はもっとたいへん。麻を煮て、洗って、また洗ってするんだから、水仕事。いつも長靴はいて仕事して、食事の時もずっと長靴ですよ。いつも、水仕事ですからね。みんな、女がするんです。男は、機械の修理する人ぐらいで、少ししかいませんでしたよ」と、話を続けます。あれほど、行きたかった日本なのに、現場にはいったら、こんな状態だったので、ムンソンさんはがっかり。
 同じように朝鮮から連れて来られて、東京麻糸で働いていた女性が戦後、東京麻糸を相手に、公式謝罪と賠償を求め、裁判をおこし、その中で、働きながら学ばせる、休暇もきちんととらせるといった、事前の契約内容が守られなかったとしていますが、文善さんは、「土曜日や日曜日に休みがありましたよ。会社の中で、夜、勉強もしました。」と言います。四十四年以降、連行されてきた人たちには、それらのことは全くなかったのでしょう。

 
【 工場を逃げだす 】
 ムンソンさんは、工場から二回も逃げ出しています。二回目は逃亡に成功し、そのまま終戦をむかえました。
 「もっとお金を貯めて、早く国に帰りたいと思ったからだけど、お姉さん(年上で仲よくしている人)に誘われなかったら、やってませんね。友だちと三人で逃げたんですよ」と、すごい決心で実行した感じでもないのです。
 一度目は、そのお姉さんの知りあいが、富士宮(山梨県)の山奥で、飯場をやっていたので、そこに紛れこんで、ご飯炊きをやったりしていましたが、工場の人がみつけにきて、連れもどされました。
 寄宿舎で厳しい監視のもと、暮らしていたであろうのに、逃げ出せたということ、しかも、一度はみつかって連れ戻され、それに対して特別なおとがめもなく、二度も実行し、ついには逃げおおせたということには、いろいろな条件があったと思われますが、今となってはその間の事情をあきらかにしようにも、文善さんの記憶はハッキリしないのです。
 
【 沼津で結婚 】
 「終戦前、身を寄せていた知り合いの家で、紹介されて結婚しました。会社で3年半ぐらい働いたから、二十一歳のときだったと思います。ダンナとは十歳違い。
 ダンナも十九歳のとき、募集で日本にきているんです。でも、ダンナは、日本に来て、韓国の自分の故郷に一度も連絡をしてないんです。だから、ダンナの田舎も知らないし、親戚との付き合いも一切したことがないんです。こんな人間もいるんですね。子どもは、男二人、下に女の子一人、三人できました。
 だんなは、ろくに仕事もないもんだから、私がなんでもやって、お金を稼いだんです。リヤカーをひっぱって鉄をひろったり、誰かがドブロク作っていると聞けば、自分もつくりました。いちばん長くやったのは、ドブロク作り。
26 名前:匿名さん:2014/09/20 19:42
>>24
なんで三島がでしゃばってくるんだよ!
富士山は日本国と全国の日本人の誇りだぞ!ふざけんな!
27 名前:匿名さん:2014/09/21 10:08
三島から富士山を守れ!
28 名前:匿名さん:2014/09/21 12:48
修学旅行先は国内でいいじゃん。なぜ三島は韓国に連れてきたがるんだよ
29 名前:匿名さん:2014/09/21 13:29
事実、在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部が在がある沼津の高島町
30 名前:匿名さん:2014/09/21 16:45
三島から富士山を守れ!富士山は日本のものだ!
31 名前:匿名さん:2014/09/21 17:15
>>29
わりと日本語上達したね。もう少しだw
32 名前:匿名さん:2014/09/23 01:55
Google検索で「グランドワーク三島」の後にスペースを入れると・・・((;゜Д゜)ガクガクブルブル 
33 名前:匿名さん:2014/09/23 01:59
事実、在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部が在がある沼津高島町
34 名前:匿名さん:2014/09/23 02:14
↑  
何度コピペしてもやっぱり日本語を間違えてしまう馬鹿な三島ンカスをご覧下さい(笑)
35 名前:匿名さん:2014/09/23 02:19
事実、在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部がある沼津高島町
36 名前:匿名さん:2014/09/23 02:25
と、言われてすぐ直すサル並に学習能力の高いミシマンカスwww
37 名前:匿名さん:2014/09/23 04:38
事実、在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部がある沼津高島町
38 名前:匿名さん:2014/09/23 09:06
と、言われてすぐ直すサル並に学習能力の高いミシマンカスwww
39 名前:匿名さん:2014/09/23 12:58
三島の野望は現在進行形
40 名前:匿名さん:2014/09/23 13:18
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
41 名前:匿名さん:2014/09/23 19:04
一、世の中で一番みにくい事は、国のカネをかすめ取って場末のソープに狂ったように通いまくることです。
42 名前:匿名さん:2014/09/23 19:16
事実、在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部がある沼津高島町
43 名前:匿名さん:2014/09/23 19:17
ほう
44 名前:永久保存版w:2014/09/24 03:20
あらら皆さん、これが三島セベン再降臨の瞬間です!www ttp:\/\/shizuchan.com/read.php/numazu/1381071746/219-221
219 名前: 名無しさん@だら 投稿日:2014/09/23(火) 19:52 ID:Ve/bhNfI0
在日本朝鮮人総聯合会静岡県東部支部が在がある沼津の高島町

220 名前: 名無しさん@だら 投稿日:2014/09/23(火) 20:24 ID:p5xxmFVk0
↑    
何度コピペしてもやっぱり日本語を間違えてしまう馬鹿な三島ンカスをご覧下さい(笑)

221 名前: 名無しさん@だら 投稿日:2014/09/24(水) 01:18 ID:sGcLGEVw0
在のまち、づ〜ぬま。(笑)           
45 名前:匿名さん:2014/09/24 12:35
何これ面白いw
46 名前:匿名さん:2014/09/24 14:09
♪ザイライセンのづ〜ぬまの ひもの・ザイニチ・セベンちゃん
 
47 名前:匿名さん:2014/09/29 12:24
>>1
スレタイワロスw
48 名前:匿名さん:2014/09/29 14:57
ひもの いのしし いそぎんちゃく
うみのなかまは たのしいな
うみのなかまは ゆかいだな
                                        
なまこ ふなむし せべんちゃん
うみのなかまは たのしいな
うみのなかまは ゆかいだな
49 名前:匿名さん:2014/09/30 12:05
東部のイスラム国ミシマの発砲でお送りしています
50 名前:匿名さん:2014/09/30 12:07
+ ;
* ☆_+
:  xヾ:、__..-‐‐:、、へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ    在日セベンだ〜
          /0:::::::::::::::::::::::'   みんな逃げて逃げて〜!!!
       =  {o:::::::::(;´Д`):::}
         '::::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)

<< 前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)