【しずちゃんTOPページ】   ■サッカー総合掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  


NO.6440806

高校総体!!!

0 名前:匿名さん:2004/08/03 19:48
高校総体がはじまりました。国見、市船は順当に勝ちました。スコアを見ると滝川第二がいい感じみたいですね。
737 名前:匿名さん:2014/06/27 16:10
PKで負けたらアカンがな
738 名前:匿名さん:2014/06/29 09:02
平成26年度全国高校総体
「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技

 夏の高校日本一を争う平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技の組み合わせが28日、決まった。

 1回戦から注目カードが目白押しだ。MF鈴木徳真とFW渡辺凌磨のU-18日本代表コンビ擁する前橋育英高(群馬)と昨年度全国高校選手権4強で日本高校選抜MF中野克哉らを残す京都橘高(京都)が激突するほか、九州大会優勝校、東福岡高(福岡)と作陽高(岡山)との一戦や、08年度高校選手権覇者の広島皆実高(広島)と12年度同大会優勝の鵬翔高(宮崎)との一戦、ほかにも好カードの多い組み合わせとなった。

 昨年の優勝校、市立船橋高(千葉2)は広島皆実対鵬翔の勝者と初戦。高校選手権準優勝の星稜高(石川)は佐賀東高(佐賀)対米子北高(鳥取)戦の勝者と、また開催県・山梨の第1代表である山梨学院高は東海大三高(長野)対東海大翔洋高(静岡)戦の勝者とそれぞれ初戦を戦う。
 
 大会は8月2日に1回戦が行われ、決勝は8月8日に山梨中銀スタジアムで開催される。

【1回戦】
(8月2日)
日大山形高 - 初芝橋本高
浦和東高 - 大津高
三重海星高 - 立正大淞南高
坂出商高 - 向上高
大阪桐蔭高 - 仙台育英高
長崎海星高 - 福井工大福井高

佐賀東高 - 米子北高
松山北高 - 奈良育英高
秋田南高 - 帝京三高
京都橘高 - 前橋育英高
駒大苫小牧高 - 柳ヶ浦高
駒澤大高 - 中京大中京高

帯広北高 - 高知商高
盛岡商高 - 鹿児島実高
高川学園高 - 成立学園高
東海大三高 - 東海大翔洋高
作陽高 - 東福岡高

青森山田高 - 前原高
尚志高 - 麻布大附高
鹿島学園高 - 東邦高
野洲高 - 開志学園JSC高
金光大阪高 - 徳島市立高
広島皆実高 - 鵬翔高

【2回戦】
(8月3日)
習志野高 -(日大山形高 - 初芝橋本高の勝者)
(浦和東高 - 大津高の勝者)-(三重・海星高 - 立正大淞南高の勝者)
(坂出商高 - 向上高の勝者)-(大阪桐蔭高 - 仙台育英高の勝者)
(長崎海星高 - 福井工大福井高の勝者)- 高岡一高

星稜高 - (佐賀東高 - 米子北高の勝者)
(松山北高 - 奈良育英高の勝者)-(秋田南高 - 帝京三高の勝者)
(京都橘高 - 前橋育英高の勝者)-(駒大苫小牧高 - 柳ヶ浦高の勝者)
(駒澤大高 - 中京大中京高の勝者)- 矢板中央高

西武台高 -(帯広北高 - 高知商高の勝者)
(盛岡商高 - 鹿児島実高の勝者)-(高川学園高 - 成立学園高の勝者)
山梨学院高 - (東海大三高 - 東海大翔洋高の勝者)
(作陽高 - 東福岡高の勝者)- 神戸弘陵高

帝京大可児高 -(青森山田高 - 前原高の勝者)
(尚志高 - 麻布大附高)-(鹿島学園高 - 東邦高の勝者)
(野洲高 - 開志学園JSC高の勝者)-(金光大阪高 - 徳島市立高の勝者)
(広島皆実高 - 鵬翔高の勝者)- 市立船橋高
739 名前:匿名さん:2014/07/01 14:25
翔洋、東海大三と初戦 藤枝順心は宮崎日大 全国高校総体

 8月2日に開幕する全国高校総体の男女サッカーの組み合わせが28日、決まった。
 男子は山梨県で行われる。6年ぶりに出場する東海大翔洋は東海大三(長野)と対戦する。初戦を突破すれば、開催地の山梨学院大付が2回戦の相手になる。女子は東京都で開催。東海第1代表で3年連続出場する藤枝順心は、1回戦で宮崎日大(九州)とぶつかる。2回戦は1月の全日本高校女子サッカー決勝で敗れた日ノ本学園(近畿・兵庫)との対戦が濃厚だ。
 8月2日から千葉県で行われるバスケットボールの組み合わせも決まり、男子は藤枝明誠が正智深谷(埼玉)、飛龍は帝京長岡(新潟)と初戦。女子は常葉が山形商、駿河総合は鹿児島純心女と対戦する。
740 名前:匿名さん:2014/07/11 11:32
総体出場の東海大翔洋 J1清水と練習試合

 6年ぶりに全国高校総体に出場するサッカー男子の東海大翔洋高が9日、三保グラウンドでJ1清水と練習試合を行った。
 前半はプロのスピードに圧倒され、シュート16本を浴びたが、1失点で耐えた。後半は攻撃にリズムが生まれ、28分に岩村と大西の連続シュート。清水のGKに阻止されたが、29分に大西が決めて1点を返すなど、1―3と善戦した。
 小曽根監督は「格上相手に守備のバランスが崩れなかった。サイドの攻撃陣は物足りなかったが、パスのつなぎはまずまずだった」と話した。6月の県総体大会後はボランチだった司令塔の河上をトップ下に上げるなど、攻撃を重視した新布陣を試している。畑主将は「序盤の戦いは反省したいが、(翔洋の)スタイルは出せた」と手応えをつかんでいた。
 東海大翔洋高は17日にも清水と練習試合を行う。
741 名前:匿名さん:2014/07/14 12:20
東海大翔洋、8・1総体へ手応え!清水サテライトにパス回せた

 ◆練習試合 清水エスパルス3―1東海大翔洋=45分×2=(9日・三保G)

 8月1日からの全国高高総体(山梨)に出場する東海大翔洋が9日、清水サテライトと練習試合を行い、1―3で敗れたものの、プロ相手に健闘した。特に後半はパス回しのテンポも良く、29分にMF大西巧真(2年)が反撃の1点を挙げた。

 序盤からプロのスピードに苦戦しながらもロングボールに頼らず、細かくパスをつなぐ姿勢は見せた。小曽根龍介監督(34)は「守備のバランスも良かった。(格上相手でも)つなぐことができると感じてくれれば」と手応え。DF畑裕喜主将(3年)も「真ん中を使いながらサイドに展開するというスタイルを出せたのはいいこと」と、うなずいた。

 17日にも再び清水サテと練習試合を行う。「試合開始からパスが回せるかがカギ。動き出しや判断を厳しくしたい」と畑主将。初戦の長野・東海大三戦(8月2日)に向け、細部を詰めていく。
742 名前:匿名さん:2014/07/18 16:03
平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技
“ユース教授”安藤隆人氏のブロック展望

 東海大三と東海大翔洋の東海大対決はまずユニフォームをどうするのか。全国でストライプを見せたいのに、どちらかは白を着なければならない。そこにまず注目してしまっています。チームとしてはまず“ミラクル翔洋”ですね。まさか静岡県の人も敗者復活から勝ち上がってきたチームが優勝するとは思っていなかったと思います。(広島観音監督として全国優勝し、現安芸南高監督の)畑喜美夫先生の御子息である畑裕喜主将が抜群のキャプテンシーを発揮して、準々決勝から全部PK戦で勝利するという勝負強さも持っている。畑と井上(敬開)の2CBが躍進できるかどうかのカギを握っていると思います。一方、東海大三は初出場ですけど、プリンスリーグ北信越に出ているのであまり初出場という感覚がない。こちらもPK戦で勝ち上がってきているのでPKも視野にした戦いになるかもしれません。東海大三もGK近藤(悠大)、トップ下の三上(勇輝)中心にいい戦いができればチャンスはあると思います。
743 名前:匿名さん:2014/07/18 16:23
総体出場の東海大翔洋高 J1清水と2度目の練習試合

 全国高校総体に出場するサッカー男子の東海大翔洋が17日、三保グラウンドでJ1清水と練習試合を行った。9日の対戦では清水に1―3と善戦した翔洋だったが、この日はプロのスピードに対応できず0―7。攻撃では司令塔の大西がけがで欠場したことが響き、シュートは前半の河上の1本だけに終わった。
 6年ぶりの全国に向け仕上げの段階。「プロと2試合していい経験をさせてもらった」と小曽根監督は話した。22日から御殿場市内で直前合宿を行い、8月1日に開催地の山梨に入る。
744 名前:匿名さん:2014/08/02 14:46
平成26年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技大会 男子

2014年8月2日 15:00 東海大翔洋(静岡) - 東海大三(長野) 韮崎中央公園陸上競技場
745 名前:匿名さん:2014/08/02 17:11
平成26年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技大会 男子 1回戦

東海大翔洋(静岡) 0-0(PK3-0) 東海大三(長野)
746 名前:匿名さん:2014/08/03 14:47
【速報】全国高校総体・サッカー(2日)

◇全国高校総体・サッカー(2日、韮崎中央公園陸上競技場ほか)
▽男子1回戦
東海大翔洋 0(0―0 0―0 PK3−0)0 東海大三(長野)
※東海大翔洋は3日の2回戦で山梨学院と対戦
▽女子1回戦
藤枝順心 12(4―0 8―0)0 宮崎日大(九州2位)
※藤枝順心は3日の準々決勝で日ノ本学園(近畿1位)と対戦
747 名前:匿名さん:2014/08/03 14:52
<全国高校総体>翔洋、PK戦制し2回戦へ 男子

▽男子1回戦
東海大翔洋 0(0―0 0―0 PK3―0)0 東海大三(長野)
 
 【評】東海大翔洋は無得点で迎えたPK戦の末、東海大三を振り切った。
 序盤から相手の鋭い出足に苦しみ、逆襲から再三決定機をつくられた。しかし、GK市川が好守を連発。最終ラインも集中力を切らさずにしのいだ。
 後半は相手の背後を突いて反撃した。だが、13分とロスタイムに訪れたGKとの1対1の場面を逃すなど決定力不足も目立った。

◇“職人”西垣3本連続セーブ
 194センチの体を右へ左へと浮かせ、次々と相手のシュートをはじき出した。残り1分でピッチに送り込まれた東海大翔洋のGK西垣がPK戦で3本連続セーブ。2回戦進出に貢献し高々と右拳を突き上げた“PK職人”が、歓喜の渦に飲み込まれた。
 チームはこれで県大会準々決勝から4戦連続のPK戦勝ち。いずれも終了間際の投入でチームを勝利に導いてきた西垣は「たまたま。あまり調子に乗るなと言われているので…」とコメントは控えめだったが、表情には喜びがあふれ出た。
 ヒーローの陰に隠れがちだが、先発GK市川の働きも見逃せない。この日は最終ラインの背後を突かれる再三のピンチを阻止し、小曽根監督も「満点に近いプレー」と評価。「野球で言えば先発と抑え」(市川)と互いに信頼し合う2年生GK2人の活躍は、攻撃陣の決定力不足を嘆く指揮官の目にも頼もしく映る。
 紙一重の差で系列校対決を制し、2回戦は優勝候補の一角に挙げられる地元の山梨学院大付に挑戦する。西垣は「次も勝ちたい」と力強かった。
748 名前:匿名さん:2014/08/03 15:51
[総体]静岡予選から4試合連続PK戦勝利!東海大翔洋が東海大三との“兄弟対決”突破

[8.2 全国高校総体1回戦 東海大三高 0-0(PK0-3)東海大翔洋高 韮崎中央公園陸上競技場]

 平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技1回戦が2日に行われ、東海大翔洋高(静岡)と東海大三高(長野)との“兄弟対決”は0-0で突入したPK戦の末、東海大翔洋が3-0で勝利。山梨学院高(山梨1)と戦う2回戦進出を決めた。

 応援席は左も黄色と黒の縦縞、右も黄色と黒の縦縞に彩られていた。本来、ともに「タイガージャージ」をまとう東海大の付属校同士による注目対決を制したのは、かつて全国高校選手権優勝を果たしている東海大一高の歴史を受け継ぐ東海大翔洋だった。6年ぶりとなる全国舞台を前に情報をシャットアウトし、御殿場合宿を敢行して今大会に参戦。ただモチベーションの高さがプレーに繋がらず、やや空回りしてしまった東海大翔洋に対し、東海大三は東海大翔洋の小曽根龍介監督が「向こうも気持ちが入っていた」と讃えたように、出足の速さで翔洋を上回り、球際の激しさ含めて相手を受け身にさせていた。

 東海大翔洋は前半終了間際にMF河上将平(2年)が個でDFを切り崩して決定的な右足シュートを放ったほか、MF上田竜之介やFW岩村勝利(ともに3年)が随所で一発の怖さを示していた。ただ、勢いのある攻守を見せる東海大三はカウンターから“格上”を仕留めるチャンスをつくり出す。前半31分には交代出場のMF二ツ木航(3年)からのパスを受けたMF見上勇輝(3年)が決定的な右足シュート。これはGK市川泰成(2年)のファインセーブに阻まれ、前半アディショナルタイムに見上のスルーパスで抜け出したMF{{山岸大地}(3年)の決定的な右足シュートは枠の左へわずかに外れたが、十分に強豪を脅かしていた。

 後半も18分に東海大三が見上のスルーパスから二ツ木が決定機を迎え、東海大翔洋も岩村が試合を決めるチャンスを得るなど互いに相手の背後を取り合って決定機をつくり合った。ただ相手を大きく上回るシュート13本を放った東海大三、そしてシュート数こそ5本に終わったものの、ビッグチャンスをつくった東海大翔洋ともにゴール前での精度を欠いて得点することができない。

 試合終盤、東海大翔洋は静岡県大会で準々決勝から3試合連続で試合終盤に投入され、いずれもPK戦勝利をもたらしている194cmのPKストッパー、GK西垣拓海(2年)を投入。小曽根監督が「凄く良くやって満点に近いくらいやっていた」と賞賛した市川をあえて交代させ、PK戦で圧倒的な実績を残している西垣に託した。そしてCB畑裕喜主将(3年)が「自分たちは技術よりもチームワーク。気持ち、メンタルが強いと思っている」と説明する東海大翔洋は県準々決勝、県準決勝、県決勝と3試合連続でのPK戦勝利と同じく、重圧かかる今回のPK戦でもまた結果を出す。西垣がPK戦1人目を左へ跳んでストップすると3人連続でストップ。そして東海大翔洋は主将の畑からCB井上敬開(3年)、右SB中矢裕貴(1年)と3人連続で成功して2回戦進出を決めた。

 東海大翔洋は静岡県予選中部地区大会初戦で静岡商高に1-3で苦杯。地区予選の敗者復活戦からひとつずつ白星を積み上げて全国まで上り詰めた。高校ではこれまで全国舞台を経験しておらず、自信のない選手もいたが、畑が「自分たちのサッカーを貫けば、勝ち抜けるという気持ちが出てきた。県を背負ってやらないといけない」と語るように白星とともに自信を身に着け、静岡代表としての誇りとともに全国舞台に臨んでいた。そして苦しみながらも初戦で白星。苦しい展開でも市川や畑中心に得点を許さず、またひとつ成長したチームが2回戦でもしぶとく白星を目指す。

(取材・文 吉田太郎)
749 名前:匿名さん:2014/08/03 16:35
[MOM1094]東海大翔洋GK西垣拓海(2年)_3連続セーブでPK戦完封!全国でも続く“PK戦不敗神話”

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[8.2 全国高校総体1回戦 東海大三高 0-0(PK0-3)東海大翔洋高 韮崎中央公園陸上競技場]

 静岡県予選準々決勝から4試合続けて出場しているが、総出場時間はわずか10分ほど。それでもインパクトの大きさは“ハンパない”。東海大翔洋高(静岡)は試合終了間際の後半35分に投入された194cmのPKストッパー、GK西垣拓海(2年)がPK戦で3連続セーブの殊勲。チームを2回戦へと導いた。

 西垣は県準々決勝・浜松北高とのPK戦で2本を止めると、聖隷クリストファー高との準決勝こそ1本も止めなかったが、相手が外して勝利。そして清水桜が丘高との県決勝では再び1本を止めて東海大翔洋の復活Vに大きく貢献している。そのGKは後半半ばの給水タイムからPK戦突入を想定して準備を開始。そして35分、好守を連発したGK市川泰成(2年)からの「思い切ってやってこい」という言葉を背にピッチに入った。

「市川も頑張っていたし、自分もと思っていた」という西垣は相手の1人目を左に跳んでストップすると、続く2人目のキックも右に跳んで止めて見せる。そして3本目のシュートも左へ跳んでシャットアウト。小曽根龍介監督が「県大会であれだけやって、自信をつけている」と評するGKは、県予選に比べて甘いコースだったシュートをいずれも完ぺきに止めて再びヒーローとなった。

 クロスバーに軽く手が届く194cmの威圧感に加えて、読みの鋭さがPK戦での活躍の要因。加えて、残してきた実績と自信が相手にプレッシャーをかけている。もちろん本人は「先発で出たい」という目標を持っているが、1試合通しての集中力など課題があるため出番はまだPK戦に限られている。その点は真摯に受け止めて今大会は「試合に出してもらったらPKをしっかりと止めて勝ちたい」とチームの勝利を目指していく。小学1年時から所属チームの学年最長身でGKを務めてきたという西垣は「川口(能活)さんのような安定感のあるGKになりたい」。今後、出番がないまま勝ち続けることがチームにとっては最高だが、出番が訪れれば再び止めてその“PK戦不敗神話”を継続する。

(取材・文 吉田太郎)
750 名前:匿名さん:2014/08/04 15:04
平成26年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技大会 男子 1回戦

東海大翔洋(静岡) 1-2 山梨学院(山梨@)
751 名前:匿名さん:2014/08/05 05:16
↑誤爆w
平成26年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技大会 男子 2回戦
752 名前:匿名さん:2014/08/05 09:32
【速報】全国高校総体・サッカー(3日)

◇全国高校総体・サッカー(3日、韮崎中央公園陸上競技場ほか)
▽男子2回戦
山梨学院(山梨) 2(1―0 1―1)1 東海大翔洋
▽得点者【日】大場、原【東】畑
▽女子2回戦
日ノ本学園(近畿1位) 1(1―0 0―0)0 藤枝順心
▽得点者【日】国武
753 名前:匿名さん:2014/10/08 16:22
194センチの“PK職人”西垣拓海が活躍…東海大翔洋が東海大対決制す

 平成26年度全国高等学校総合体育大会サッカー(男子)が、2日に開幕し、1回戦で東海大三(長野)と東海大翔洋(静岡)が対戦した。

 今年の甲子園には東海大の付属校が4校出て話題になったが、高校総体の男子サッカー1回戦では“東海大対決”が実現した。

 どちらもユニフォームは大学と同じ黄黒の縦じま。この試合は東海大翔洋がファースト、東海大三が白色のセカンドを着用して行われた。

 静岡代表の“翔洋”は旧・東海大一高時代に選手権制覇、総体準優勝といった錚々たる実績を持つ強豪。しかし長野代表で初出場の“大三”は序盤から堂々と強敵に立ち向かう。

 大三は守備で耐える展開が予想されたが、中盤のパスワークでも互角以上に善戦。MF有賀順弥、FW矢島悠太と160センチ台前半が並ぶ小柄なアタッカー陣が狭いスペースでボールを受け、前に積極的に仕掛けていく。

 決定機の回数で上回ったのも大三。32分にはFW見上勇輝がゴール左から、37分にはMF山岸大地がゴール右から1対1の決定的シュートを放つ。しかしGK市川泰成の好守などに阻まれ、先制を逃して前半を終える。

 後半も流れは変わらず、49分には矢島の左クロス、見上の落としから、MF二ツ木航が決定的シュートを放つ。しかしこれも決めきれない。

 東海大翔洋も50分、井上雅也が1対1の決定機を迎えるがモノにできず。河上将平、大西巧真の突破などでチャンスを得るが、最後の精度を欠く。試合はスコアレスで後半ロスタイムに至った。

 東海大翔洋を救ったのは70分に投入された194センチの“PK職人”西垣拓海。西垣はPK戦で相手のシュート3本をすべてブロック。PK3本をきっちり決めた東海大翔洋が、2回戦進出を決めた。

 東海大翔洋は3日、2回戦で山梨学院高校(山梨1)と対戦する。

(取材・文=大島和人)
754 名前:匿名さん:2014/10/08 16:33
【2014南関東総体】代表校レポート|東海大翔洋

驚異の粘りと団結力で激戦の静岡を制す。

 東海大一時代は、全国屈指の名門として、高校サッカー界にその名を轟かせた。しかし、そこから低迷期を迎え、今年も中部地区予選で一度は敗戦を喫し、同地区9位でようやく県大会出場を決めるという状況だった。

 しかし、迎えた県大会で選手たちは見違えるような快進撃を開始する。2回戦で優勝候補の浜松開誠館に1−0の金星を挙げると、準々決勝からは3試合連続でPK戦を制するなど、驚異の粘りを見せ、6年ぶりの栄冠を手にした。

 快進撃の立役者となったのが、主将の畑(3年)と井上敬(3年)のCBコンビ。ふたりを中心とする守備は、難攻不落の壁を築く。さらに攻守の要となるアンカーの河上(2年)が献身的にセカンドボールを拾うと同時にパス供給源となり、3トップの岩村(3年)、井上雅(3年)、佐々木(3年)が鋭い攻撃を仕掛ける。

 部員89人中、37人が寮生活を送っており、さらに小曽根監督も家族で寮住まい。日常生活をともにしているだけに、チームの結束は強い。地区予選を通じて見せた粘りと団結力を、今度は全国で披露する。
755 名前:匿名さん:2014/10/08 19:37
時期外れ?ダッサイわ
756 名前:匿名さん:2014/10/09 16:14
<全国総体・男子2回戦>東海大翔洋2失点、主導権握れず

 ▽男子2回戦
山梨学院大付(山梨) 2(1―0 1―1)1 東海大翔洋
▽得点者【山】大場、原【東】畑

 【評】東海大翔洋はセットプレーで2失点し、山梨学院大付に惜敗した。
 相手の右サイドのスピードに対応できず、主導権を握られた。前半32分、PKで先制され、後半20分にCKから加点された。
 後半は効果的なサイド攻撃で相手ゴールに迫ったが、仕上げの精度が悪かった。終了間際に畑がPKで1点を返すにとどまった。

◇また山梨県勢の壁
 畑主将のPKでようやく1点を返した直後、試合終了の笛が鳴った。東海大翔洋は地元の期待を背負う優勝候補と互角に渡り合ったが、セットプレーからの2失点に泣いた。
 前半32分、ショートカウンターでつくった絶好機を逸した。直後に鋭い逆襲を浴び、最終ラインがたまらず反則。PKで先制された。後半20分には、警戒していた188センチの原にCKから豪快なヘッドをたたき込まれた。マーク役だった畑は「もっと体を寄せていれば」とうなだれた。
 シュート数は相手よりも多い6本。橋口や上田のドリブル突破、最終ラインの小林の攻撃参加でサイドは崩したが、あと一押しに欠けた。クロスに体ごと突っ込む勇気を何度も見せた1トップの岩村は「もっとシュート練習するしかない」と言葉少な。理想とするパスサッカーで主導権を握る時間帯がありながら、好機を生かせなかったことを悔やんだ。
 静岡学園が0―2で韮崎に敗れた昨年に続き、県勢は再び2回戦で山梨県勢に屈した。
757 名前:匿名さん:2014/10/22 09:17
東海大翔洋が2回戦で敗退/サッカー

<全国高校総体:サッカー>◇2回戦◇3日◇山梨・韮崎中央公園陸上競技場

 6年ぶり出場の東海大翔洋(静岡)は1−2で開催県の山梨学院大付に惜敗し、2回戦での敗退となった。2点を追う後半ロスタイムにDF畑裕喜主将(3年)がPKを決めて1点差とするも、直後に試合終了。昨年も静岡学園が韮崎に敗れており、2年連続で山梨県勢に全国制覇の夢を絶たれた。

 反撃があまりにも遅すぎた。東海大翔洋は前半32分にPKで先制点を献上。後半20分にはCKから追加点を許した。その後はサイドを起点にチャンスを作るも、ゴールが遠い。ロスタイムにPKでDF畑が今大会初得点を奪ったが、直後に敗戦を告げる笛が鳴った。シュート数では相手を1本上回った。しかし、決定力の差が勝敗を分けた。

 畑主将は「決める場面で決めなければ勝てない。課題ははっきりしている」と振り返った。ボールを保持しても、敵陣に入るとミスを連発し、決定機が作れない。一方、相手はロングボール1本でチャンスを作り、確実にシュートまで持ち込んだ。大会直前には御殿場で合宿を行い、今大会優勝候補の前橋育英(群馬)に0−8で大敗。小曽根龍介監督(34)は「全国で勝つ水準には達していない。全国のレベルを知ることができたのはよかった」と話した。

 チームは県大会準々決勝から全国1回戦まで全てPK戦を制して勝ち上がってきた。大崩れしない守備の粘り強さはあるが、早い時間に得点できなければ確実に勝つことはできない。MF河上将平(2年)は「攻撃のバリエーションを増やして、またこの舞台に戻ってきたい」と、冬の全国選手権出場に向けて仕切り直しを誓った。【神谷亮磨】
758 名前:匿名さん:2014/10/22 09:32
東海大翔洋 神話継続全国1勝/サッカー

<全国高校総体:サッカー>◇1回戦◇2日◇山梨・韮崎中央公園陸上競技場

 2人の守護神がチームを救った!! 6年ぶり出場の東海大翔洋(静岡)はPK戦の末、3−0で東海大三との「系列校対決」を制した。先発のGK市川泰成(2年)はピンチで再三のビッグセーブを見せると、途中出場のGK西垣拓海(2年)はPK戦で3本連続セーブ。県大会準々決勝から続く必勝パターンで初戦突破を果たした。今日3日の2回戦は開催県の山梨学院と対戦する。

 東海大翔洋の「勝利の方程式」がこの日も決まった。先発したGK市川は前半31分、1対1のピンチを左手1本ではじくと、後半13分には至近距離のシュートを右手1本でセーブ。70分間無失点に抑え、ロスタイムにGK西垣と交代した。県大会も準々決勝から3試合連続のPK勝ち。延長戦がなく、即PK戦の全国でも市川−西垣の“必勝リレー”で勝負に出た。

 バトンを受けた西垣は「市川が頑張っていたので何としても止めたかった」。相手1人目のシュートを完璧に反応すると、2人目も体に当ててセーブする。3人目は右手1本で防いだ。キッカーは3人がきっちり決めて勝負あり。県大会準々決勝から続くPK戦での不敗神話を4に伸ばした。ベンチで歓喜を迎えた市川は「野球でいうと僕が先発であいつがクローザー。最近の練習では全然ダメだったのに本番に強いですね」と目を丸くして喜んだ。

 2人には強い信頼関係がある。ともに県外出身で親元を離れて同校に入学。普段の練習では良きライバルだが、ピッチを離れれば本音を言い合える親友だ。宿泊先のホテルは同部屋で試合前夜には「2人で頑張ろう」と誓い合ったという。そんな2人に対し、小曽根龍介監督(34)も「市川は満点に近い活躍。西垣もいい仕事をしてくれた」と褒めちぎった。

 今日3日の2回戦は開催県の山梨学院と対戦する。完全アウェーの状況が予想されるが、市川は「しっかり体を張って止めたい」。西垣も「出る機会があれば頑張ります」と意気込んだ。強豪に立ち向かう翔洋には最後のとりでが2人もいる。【神谷亮磨】
759 名前:匿名さん:2015/04/10 04:25
静岡県高校総体サッカー 地区大会11日開幕

 静岡県高校総体サッカー地区大会は、東部が11日、西部が12日、中部が25日に開幕する。各地区とも10校ずつの県大会出場枠を争う。
 高円宮杯U―18(18歳以下)プリンスリーグ東海に出場する清水桜が丘、静岡学園、藤枝東、浜松開誠館、磐田東は県大会から登場する。
 各地区とも予選リーグと決勝トーナメントで争う。気賀、引佐、三ケ日の3校が統合した浜松湖北は今大会は2チーム(気賀の単独チーム、引佐・三ケ日の合同チーム)が出場する。

 各地区予選リーグの組み分けとシード校は次の通り。
 【東部】(41校)▽A組 沼津西、富士見、三島南、下田▽B組 星陵、御殿場、富士、田方農▽C組 桐陽、沼津東、伊豆中央、伊東▽D組 沼津高専、富士宮東、韮山、沼津中央、知徳▽E組 御殿場南、吉原、御殿場西、富岳館▽F組 小山、裾野、沼津市立、吉原工▽G組 沼津工、伊東商、稲取、誠恵▽H組 伊豆総合、沼津城北、沼津商、富士宮西
 ※シード校の富士市立、飛龍、加藤学園、富士東、富士宮北、日大三島、暁秀、三島北は決勝トーナメントから出場する。
 【中部】(32校)▽A組 清水東、藤枝北、島田樟誠、静岡▽B組 静岡北、常葉橘、金谷、焼津水産▽C組 静岡西、榛原、清流館、相良▽D組 科学技術、清水国際、静岡大成、島田▽E組 静岡城北、静岡商、焼津中央、藤枝西▽F組 静岡東、清水西、聖光、静岡市立▽G組 駿河総合、東海大翔洋、島田商、静清▽H組 藤枝明誠、島田工、城南静岡、川根
 【西部】(39校40チーム)▽A組 湖西、磐田西、浜松学院、常葉菊川▽B組 浜松市立、池新田、遠江総合、天竜▽C組 浜松工、浜松城北工、浜松修学舎、掛川東▽D組 オイスカ、袋井商、掛川西、菊川南陵▽E組 浜松東、浜北西、浜松学芸、浜松湖北(引佐・三ケ日)▽F組 浜松湖南、浜松江之島、新居、浜松商▽G組 浜松西、磐田農、浜松日体、浜松大平台▽H組 小笠、磐田南、掛川工、横須賀
 ※シード校の浜松南、浜松湖北(気賀)、浜松湖東、袋井、浜名、浜松北、磐田北、聖隷クリストファーは決勝トーナメントから出場する。
760 名前:匿名さん:2015/04/12 14:47
静岡県高校総体(11日)

静岡県高校総体サッカー
◇東部(11日、時の栖富士宮グラウンド)
 ▽予選リーグ
韮山 4―0 沼津中央
知徳 7―0 富士宮東
761 名前:匿名さん:2015/04/14 14:51
県高校総体・西部(12日)

県高校総体サッカー
◇西部(12日、湖西ほか)
 ▽予選リーグ
湖西 2―0 常葉菊川
磐田西 1―0 浜松学院
浜松市立 5―0 天竜
池新田 3―1 遠江総合
掛川東 1―0 浜松工
浜松城北工 7―0 浜松修学舎
掛川西 4―1 袋井商
オイスカ 6―0 菊川南陵
浜北西 3―0 浜松学芸
浜松東 5―0 浜松湖北(三ケ日・引佐)
浜松湖南 3―0 浜松商
浜松江之島 4―1 新居
浜松日体 3―1 磐田農
浜松西 8―0 浜松大平台
小笠 9―0 横須賀
磐田南 4―0 掛川工
762 名前:匿名さん:2015/04/16 03:18
あげ
763 名前:匿名さん:2015/04/19 09:18
県高校総体・東部(12日)

県高校総体サッカー
◇東部(12日、吉原工ほか)
 ▽予選リーグ
吉原工 2―1 小山
星陵 3―1 田方農
吉原 8―1 御殿場西
御殿場南 10―0 富岳館
沼津東 2―0 伊豆中央
富士 2―1 御殿場
沼津高専 2―0 知徳
沼津市立 5―2 裾野
沼津工 4―0 誠恵
桐陽 1―1 伊東
富士見 3―0 三島南
沼津城北 3―1 沼津商
沼津中央 4―0 富士宮東
沼津西 4―0 下田
伊豆総合 4―1 富士宮西
伊東商 6―0 稲取
764 名前:匿名さん:2015/04/20 04:36
静岡県高校総体・東部(18日)

県高校総体サッカー(18日)
◇東部(韮山高)
 ▽予選リーグ
韮山 10―0 富士宮東
沼津中央 2―1 沼津高専
765 名前:匿名さん:2015/05/05 10:41
情報提供お願いします
766 名前:匿名さん:2016/04/18 04:27
age
767 名前:匿名さん:2016/05/03 10:53
速報求む!
768 名前:匿名さん:2016/05/21 04:26
あげ
769  名前:この投稿は削除されました
770  名前:この投稿は削除されました
771 名前:匿名さん:2016/05/29 16:40
飛龍惜しかった
飛龍は今年強いな
ディフェンスラインや中盤のディフェンスフォ-ロ-もしっかりできてたし



それに引き換え富士市立は
毎回同じ展開から点取られるな
ディフェンスの穴を突かれ毎回同じパタ-ン
指導者の無能ぶりがよくわかる
ディフェンス指導や戦術的組織プレ-の指導が何もされてない
毎回同じ展開からの失点なのに対応策も指導できないのか
あれで県選抜の監督とか・・・
実力も無いのに自分の高校の子に10番背負わせちゃうし
無能プリにも呆れる

静岡の弱体ぶりが納得する
静学か藤枝東か明誠か海星館かドン亀当たりが代表監督じゃなきゃ無理だろ
三流監督じゃ代表選手がかわいそう
772 名前:匿名さん:2016/05/29 18:00
あーぁね
フィジカルしか見ない指導者だから仕方ないよ
昔からあの人は変わらない
バックは身長とフィジカルだけだから
フィジカルだけで選ばれて技術が全く無い1.2年のSBの子が可哀想ですね
773 名前:匿名さん:2016/05/29 18:30
フィジカルだけで選ばれていないと思います。富士市立の選手の技術は相当高いと思うけど。
774 名前:匿名さん:2016/06/05 07:42
速報求む!
775 名前:匿名さん:2016/06/06 08:35
静岡学園優勝
776 名前:匿名さん:2016/07/27 12:06
age
777 名前:匿名さん:2016/08/03 00:21
千葉はヤード王国。静岡学園は実質昌平に勝ってた。市船は実質負けてた。偶然結果がプレイに伴わなかっただけで一目瞭然
778 名前:匿名さん:2016/08/03 00:24
外人部隊の千葉の2校w
舞い上がってるけど、選手はどこ県民だよ?
779 名前:匿名さん:2016/08/03 07:05
昌平が引きこもりサッカーしたんだね\(^o^)/
780 名前:匿名さん:2017/05/21 15:55
試合結果求む!
781  名前:この投稿は削除されました
782  名前:この投稿は削除されました
783 名前:匿名さん:2018/05/11 05:42
全国高等学校総合体育大会 サッカー競技大会
784  名前:この投稿は削除されました
785 名前:匿名さん:2018/05/29 05:11
静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 兼 東海高校総体・全国高校総体静岡県予選サッカー大会
786  名前:この投稿は削除されました

<< 前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)