【しずちゃんTOPページ】   ■警察掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  


NO.6429494

見よ、警察と言う欺瞞の犯罪組織の全貌を!

0 名前:匿名さん:2009/08/17 22:04
見よ、警察と言う欺瞞の犯罪組織の全貌を!

全国25万名現職警官で唯一、「裏金」告発した仙波氏に、退職後も嫌がらせ
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
1 名前:匿名さん:2009/08/17 22:04
見よ、警察と言う欺瞞の犯罪組織の全貌を!

全国25万名現職警官で唯一、「裏金」告発した仙波氏に、退職後も嫌がらせ
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
2 名前:匿名さん:2009/08/31 22:09
age
3 名前:匿名さん:2009/08/31 22:52
警官は馬鹿なの?
死ぬの?
逝っちゃえばいーね。
4 名前:匿名さん:2009/09/30 14:24
【そうかそうか】
集団ストーカー

ttp:\/\/www28.atwiki.jp/soukasouka/pages/112.html
5 名前:匿名さん:2009/11/08 16:15
間接侵略とは、

軍隊を用いた直接的な侵略ではなく、
不正規な手法による侵略行為の
総称である。

極端な宗教原理主義系大衆政党や
暴力を肯定する危険なイデオロギーに
根ざした革命政党がツールとして
使われる。

ttp:\/\/www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub31.htm

ttp:\/\/kamomiya.ddo.jp/%5CSouko%5CC01%5CHayakawa%5CMusubu.htm
6  名前:この投稿は削除されました
7 名前:匿名さん:2010/03/01 14:24
どうしようもないね
8 名前:匿名さん:2010/04/07 18:30
エムテック電装 静岡県静岡市駿河区中島1211 054-262-1139 無認証工場 非認証工場 未認証工場 12年目

無資格の無認証工場なのに分解整備の違法営業。(道路運送車両法違反 無認証行為)
自動車修理工場が禁止されている場所での営業。(建築基準法違反 都市計画法違反 用途地域違反)
電気ドリル、サンダー、エアコンプレッサー等の原動機を使用。(建築基準法違反)
建築物の用途を変更せず営業。(建築基準法違反) 爆音で空ぶかし。ベンツ190E 静岡330 ろ ・2 01 ベンツ旧車250SL 鶯色 静岡330 て・8 08 アルファロメオ 赤 静岡51 す・1-71 ワンビア白ガブリオレ 静岡530 せ ・2 40
ケンメリ銀 静岡33 ね 46-24 箱スカ銀 静岡59 さ ・6 64 ランエボ白 静岡59 り 74-66 R30スカ白 静岡530 ほ ・・30 白ボンネットだけ黒 静岡57 ら 17-82 白ビートル 静岡500 む 23-98(騒音規制法違反 道路交通法違反)
この倉庫の所有者は大長洋一郎(だいちょうよういちろう) 静岡県静岡市駿河区中島1212-1 この倉庫は登記をしていない。(不動産登記法違反)
また大長洋一郎は違法であることを知りながら自動車修理工場として貸した。(建築基準法違反 都市計画法違反)
この倉庫を違法に貸した悪徳不動産屋は大和不動産(だいわふどうさん) 静岡県静岡市駿河区中村町120番地の2
社長の谷口雄二(たにぐちゆうじ)は違法であることを知りながら自動車修理工場として貸す仲介をした。(宅建業法違反 用途外使用 建築基準法違反)

この店で分解整備の代金を請求された場合警察に通報し、違法な整備代金を返してもらいましょう。

陸運局、建築指導課、環境局職員ら公務員のクズどもの怠慢と利権の追求によって、12年も無認証で都市計画法で自動車修理工場が規制された場所での違法営業を続けている。
また違法なのに引取業者、第一種フロン類回収業者として登録、営業できてしまう。
行政にコンプライアンスの意識は全く無い。またこの店と取引するディーラー、部品屋その他も同罪。

エムテック電装 代表者 依田実(よだみのる) 静岡県静岡市駿河区池田1017番地 無認証工場経営
従業員 佐藤勝吾(さとうしょうご)
(氏名や住所は以下URLの静岡市ホームページに掲載されているエクセルファイルより転載)
ttp:\/\/www.city.shizuoka.jp/000073834.xls
(303〜304番に公開されている。)

最初から法律など守るつもりのない何でも請け負うこのような無認証の違法業者のクズどもが容易に出店し営業できることが、
昨今の騒音問題や違法改造の元凶となっている。さっさと捕まえろや。
9 名前:匿名さん:2010/04/10 09:38
冤罪事件とは、逮捕すべき真犯人を知っていながら政治的理由から逮捕できずに、
その代わり無実の人間を犯罪者として逮捕して面子を保とうとする策謀的な組織的犯罪活動である。
10 名前:匿名さん:2010/04/10 09:42
例えば強姦犯人が、

 @キャリア警察官または警察官僚のガキ
 A代議士のガキ
 A大企業経営陣のガキ
 C政府高官のガキ

だった場合、自分のガキを逮捕されたくないから、その代わりに別な人間を犯人にしたたて逮捕する。

これが冤罪の仕組みだろう。
11 名前:匿名さん:2010/04/10 15:27
今日もアクトの北の横断歩道で、白バイの取り締まり。歩行者保護なら、白バイ隊員が黄色旗振って、歩行者誘導しろよ
12 名前:あやっぺ:2010/04/11 04:28
みんなドロボーだ。
税金ドロボーが25万人集まっている。
13 名前:あやっぺ:2010/04/11 04:33
奴らには敵意を抱くのがよい。
法に触れないように奴らに敵意を表す方法をいくつか挙げよう。
・ハロープロジェクトの人気歌手Aya,Mの歌を駅前などで長いこと歌う
・車はスバル社製のものばかりを買う
・夜に公園などで寝る(しかもこれは宿泊費も助かる)
・タバコは吸わない(これも金が助かる)
14 名前:あやっぺ:2010/04/11 04:53
俺はハロープロジェクトの人気歌手Aya,Mと双子のようなもので(同い年)、Aya,Mの男バージョンといった感じ。そこで学生時代の友人にこのあだ名がつけられた。
ほぼ毎日彼女の歌を歌っている。「Yeahめっちゃホリデイ」「桃色片思い」「Goodbye夏男」などが好き。
さらに、ハロープロジェクトのユニットの一つ「カントリー娘」も好きで、姉のように慕っている。
りんねちゃん、あさみちゃんの二人は姉で、Aya,Mは双子の妹のようなものだ。
ところで車は、ジジイ(父)が日産ローレルやトヨタマークUばかり買うので、中学くらいからよけいに税金ドロボー連中に敵意を抱くようになった。奴らは白黒クラウンばかり乗るから。
俺はスバルレガシイまたはスバルインプレッサが欲しいところだが、ジジイは猛反対。
しかもジジイはタバコ中毒で、家の壁が黄色くなるほど吸う。俺は一本も吸わない。
そして最後にジジイは退職してからは一日中家にいるので、うっとうしい。そこで俺はよく夜中に公園で寝る。でもこれは奴らに因縁つけられる心配がある。
以上、これだから奴らに心から敵意を抱いている。町で見かけると殴りたい衝動に駆られる。これは完全に違法だから(傷害や公務執行妨害になる)、合法的に奴らに敵意を表す方法を考えた。上の4つはその主なもの。
15 名前:匿名さん:2010/05/04 09:34
 

動画

カルト撲滅・課税デモ 新宿〜四谷
2010.5.3

ttp:\/\/www.youtube.com/watch?v=lMK-96PR_ks&feature=related
16 名前:匿名さん:2010/05/13 12:31
リチャードコシミズの動画を見てみな。オウムなんて会社でいえば単なるダミー会社みたいな存在らしい。ホンマの黒幕が〜
17 名前:匿名さん:2018/03/05 06:49
今回釈放させた「静岡裁判所の判断が異例」という事であって、
次の東京地裁では今まで通りに、警察や検察が保身のためだけに捏造してまで控訴を続けるのと同様、
東京高裁の裁判官も、自分の不正を隠すためやキャリアを傷付けないために、袴田さんを刑務所に収監する判断を下す可能性は、
今までの裁判所の行動からして、十分にありえる。
静岡県警や静岡検察が現在も腐っているだけじゃなく、裁判所も今まで腐っていたから。
18 名前:匿名さん:2018/03/09 13:27
清水区の永井商店へ調べに来て帰りのパトカー、スピード出し過ぎだろ。
19 名前:匿名さん:2018/05/02 21:58
>>1 再審事件「自らの正義」疑わない検察、求められる裁判所の「踏み込んだ訴訟指揮」  
2018年04月17日 09時44分
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

無実の罪を晴らす「再審制度」には多くの問題が指摘されている。
裁判所に提出されなかった無罪方向の証拠が開示されなかったり、裁判所が裁判のやり直しを認めても、検察が不服申し立てを繰り返し、再審が始まらなかったり。
4月7日、日弁連が主催したシンポジウム。

●袴田事件 「平然と嘘の主張をしていた検察」 証拠開示で明らかに

袴田事件は、2008年に第二次再審請求を申し立て、静岡地裁に未開示の証拠を開示するように求めました。検察官はかなり厳しい対応でした。
しかし、裁判所が「弁護人は証拠が捏造なんだと言っているのだから、検察官も証拠を開示したらどうですか」と言った。これに端を発して、583点が出てきました。

この中に、捏造されたかどうかが争点になっていた血染めの衣類について、鮮やかな色の写真があった。味噌に1年以上浸かったものとは見えない。
まさに浅漬けであった証拠が出てきたわけです。

それから、法廷で袴田さんが実際に試してみたけど、小さくて入らなかった「履けないズボン」という有名な話があります。ズボンの寸法札には「B」と書いてあった。
検察は「サイズがB体(大きめのサイズ)なので、袴田さんが履けた」という論法でした。

実は、「B」というのは、「サイズ」のことではなく「色」のことだと証拠(製造メーカーの供述調書)にバッチリ書いてあったんです。
検察官は色のことだと知りながら、平然とB体なんだと嘘の主張をしていた。
これも第二次再審請求で初めて明らかになりました。

袴田事件に関しては、証拠開示が再審開始決定に与えた影響は大きかったと思います。

一般的に検察官がどういう証拠の請求をしているかというと、私自身の経験を振り返っても、「ベスト・エビデンス」(最良証拠)という考え方に基づいています。
有罪を立証するのに効果的な証拠を請求する。それ以外は、積極的に証拠請求しないというのが一般的だと思います。

再審請求の中で、無罪方向の証拠を開示しないといけないのは誰の目にも明らかだと思うのですが、現実には色々と抵抗の風が吹いている。

検察官はどの事件でも同じような意見書を出してくるというか、組織的な抵抗をしているように感じます。
検察の再審に対する姿勢は、証拠開示に限らず、大崎事件での特別抗告なども含めて、非常にかたくなです。

なぜ、かたくなに拒否するのか。一番大きいのは「刑事司法の正義」を検察が独占する構図があるからだと思います。
検察が組織的意思決定をへて起訴したら、その事実が認定されることが正義だという考え方。

言ってみれば、検察は全知全能の神のように、積極証拠、消極証拠のすべてを適切に判断して決めているんだという前提に立っているんですね。
それを後から間違っているんじゃないかとやられることは、検察の正義の根幹を揺るがしかねないわけです。

唯一許せるのは、「新証拠」が出てきたとき。新証拠は検察の組織的意思決定の枠外ですから、それに関連して、裁判所が証拠開示が必要だと言えば、これはやる。

でも、その範囲だけ。

新証拠がパッと出てくるような事件なら、再審で苦労していません。弁護団は血のにじむような努力をして、なんとか新証拠を作り出して、確定判決を攻撃しているというのが実情です。

●国会と同じ…検察 「証拠そもそも存在しない」→「ごめん、ありました」

証拠開示は「証拠がある」ことが前提になっています。でも、実際に証拠開示請求すると、検察官から「不見当」とか「不存在」と返ってくることがよくあります。
この壁をどうやって突破するのか。

袴田事件では、写真のネガが出たとき、「他にはない」と検察官が明言し、文書化もされました。
ですが、静岡地裁で再審開始決定が出たあと、検察はなかったはずの証拠を、自分たちに有利な証拠として東京高裁(即時抗告審)に出してきた。

そういうのは日常茶飯事すぎて…。本当に酷いんですよ。今の国会でも、そういう話が出ていますが。

昔なら検察官が「ない」と言ったら信じちゃったのかもしれないですけど、これだけ多くの実例が報告されているので…。

大崎事件では、検察官が口頭で「ない」と言ったので、裁判所が「不存在の合理的な理由を書面で報告せよ」という訴訟指揮をしたところ、全部出ました。

検察庁は自分から改革しないと思うので、裁判所が本気にならないとダメだと思います。
20 名前:匿名さん:2018/05/02 22:19
>>1 『組織保身』の為『国家ぐるみの大罪』正義感は皆無 『完璧に腐りきった静岡県警検察の悪行』、『氷山の一角』事件
(救済URL) …検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

【『バレなきゃやり放題』して『保身抗告』】 『警察が接見の盗聴』までしていたとは それでも険しい再審への道 【 鬼畜の静岡県警検察 】
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
警察に逮捕された容疑者には、弁護人との内容が警察に知られることがないように、立会人なしで接見できることも権利として刑事訴訟法で保障されている。
接見とは、今後の捜査や裁判に向けてどんな方針で臨むのか、容疑者と弁護士が作戦を話し合う場だから、手の内を捜査機関に知られないようにするのは当然のことである。
接見の後で捜査機関が容疑者に内容を質問すること自体を違法と判断した判決(2011年・福岡高裁)もあるという。
逮捕されてから20日目に犯行を「自白」させられるまで、袴田さんは真っ向から犯行を否認していたから、弁護士に「秘密」を漏らさないか、警察が接見の内容を探ろうと企んだであろうことは想像に難くない。
場面の音声にも「パジャマに血が付いていると言われても、わからないんですよ」と話しているのが確認できるという。
もう一つは、自白を取らんがための無理な取り調べだ。
起訴するまでの1日平均で12時間、長い日は午前2時まで16時間超にも及んだ。
死刑を言い渡した1968年の静岡地裁判決でさえ、起訴前に警察が作成した28通の自白調書を「任意性に疑いがある」とすべて証拠から排除し、捜査に対して「適正手続きの保障という見地からも、厳しく批判され、反省されなければならない」と強い言葉を浴びせている。
今でも警察が同様の盗聴をしていないとは言い切れない。
袴田事件に限ったことではなく、疑惑はあらゆる事件の接見にあてはまる。

【「腐り切る静岡県警検察」 『醜すぎの違法捜査』 『数々の悪行証拠』発覚 鬼畜は継続中 】 
 ” 国家が無実の人を陥れた ”
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
 ” 醜すぎる警察の実態 捜査記録と取り調べ ”
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

【動画】地元テレビ放送 「どうなる?袴田事件再審の行方」
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
6分30秒↓
>「無実の袴田さんの再審開始のカギは、検察の出方。」
>「東京高裁で再審決定が認められても、間違いなく特別抗告をすると想像される。」
>「検察・警察が行った証拠のでっち上げを、認めないため。」

『違法捜査』 静岡県警に謝罪要求 釈放の袴田厳さんの支援者
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
証拠として開示された取り調べ時の録音テープに、取調室に便器を持ち込んで用を足させるなど拷問をうかがわせる内容が録音されている。
袴田さんと弁護士の接見の様子を盗聴したとみられる音声も含まれていた。
違法捜査は明らか。
県警は素直に事実を認めるべきだ。

袴田さん支援者 傷主張巡り映像 浜松で上映
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
確定判決で「犯行時にできた」とされた袴田さんの右足のすねの傷について、逮捕時の身体検査調書に記載がないことから「事件直後にはなかった」弁護団の映像を上映した。
袴田さんを逮捕した直後に警察官が作成した身体検査調書に着目し、「極めて小さな古傷まで記載されているにもかかわらず、右足の傷は記載されていない」
確定判決は右足の傷について、袴田さんの自白に基づき「被害者のみそ製造会社専務に蹴られてできた」

元世界王者・竹原慎二さんも「無罪」訴える「袴田事件」
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

【産経新聞】袴田巌さんのズボン 色を表すタグをサイズと誤認か 『検察側は意図的に証拠を隠した』
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

【静岡】Aさん、東京高裁へ 姉と早期再審要請
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…

■特集 袴田事件■
…検索すればurlはあり・あぼーん防止の為…
21 名前:匿名さん:2018/05/11 01:02
 再審可否決定へ 「袴田事件」即時抗告審の焦点(上) シャツ「黒い血」攻防 検察、弁護団双方実験   5/8(火) 18:00配信
 _検索すれば上記URLあり_
袴田巌さん(82)の即時抗告審で、東京高裁は7日、再審開始の可否について6月11日に決定すると明らかにした。2014年3月の静岡地裁決定から4年余り。
地裁決定が、再審開始に必要な「新規明白な証拠」としたのは、弁護側DNA型鑑定だった。一方、即時抗告審では、DNA型鑑定以外の争点も新たに浮上した。

「これは検察のオウンゴールだ」―。

弁護団の小川秀世事務局長は、確定判決で1年2カ月間みその中にあったとされた、血痕部分に赤みが残る「5点の衣類」のシャツのカラー写真と、東京高検実施の実験で同期間みそに漬けた結果、血痕部分が真っ黒に変色したシャツの写真を大型スクリーンに映し、こう強調した。
「検察の実験は、かなり再現性が高い条件下でやっていることを検察官自身が繰り返しアピールしてきた。検事がやってもシャツは茶色に、血痕は黒くなるということ。」

東京高検が実験を行ったのは、「長期間みそ漬けしたシャツの血痕のDNA型鑑定は不可能」とする意見書を作成するためだった。
実験は、100キロのみそ入りコンテナ13個とTシャツ約40枚を用意するなど大掛かりに行われた。

弁護団は冷凍保存してあった約1年2カ月間みそ漬けされたシャツなどについて東京高裁内で写真を撮影。
みそに触れた血液が黒色化する「メイラード反応」の原理を解説した専門家の意見書を提出した。

5点の衣類 事件発生から1年2カ月後の1967年8月、袴田巌さんが当時従業員だったみそ工場の赤みそタンクの底から発見された。
麻袋入りの(1)白ステテコ(2)白半袖シャツ(3)ねずみ色スポーツシャツ(4)鉄紺色ズボン(5)緑色ブリーフ―からなる。
検察は一審の静岡地裁の公判中、「犯行着衣」をパジャマから5点の衣類に変更した。

<< 前のページへ 1 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)